incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
胆嚢痛の予兆からの糖質過多
2018年04月23日 (月) 22:15 | 編集
 
『スタッフ募集のお知らせ』

茂木信道歯科医院では、現在、歯科医師および歯科衛生士さんの募集を行っております。
詳しくはこちらを御覧ください。



お昼に診療室を抜けさせていただき、昨年10月に発症した喘息の月イチ診察を受けてきました。
例によってステロイドの吸引薬を処方していただき、銀行に寄って税金納めて、薬局に寄って処方箋を預けて、その足で愛車を駆って横須賀へ、、、途中の「葉山ステーション」で、スズキヤのマグロといくら丼&旭屋の葉山コロッケで昼食です。


180423_125338.jpg


その後は神奈川歯科大学に行って、夕方の帰りしなに薬局に寄って薬を受け取り、我が診療室に帰還。
彼方此方を廻ってめまぐるしい1日でしたが、今日は道路が空いていたのがラッキーでした。
しかし、昨日が暑かっただけに今日は妙に寒く感じましたね。

あ、そうそう、今日の午後は何やら胆嚢部に違和感を覚えたので、これは胆嚢痛の予兆と判断、、、そんなわけで、晩メシは消化の良いものを食べました、、、だけどそうするとどうしても炭水化物過多になるんだよな〜、、、でもまぁ仕方ないですね。



スポンサーサイト
今日もセンターの中の人
2018年04月22日 (日) 22:19 | 編集
 
今日は快晴!というだけでなく、暑い日曜日でありました。
しかし暑いとは言っても、湿度が低いので快適ですね。1年中こんな気候だったら良いのに、、、バカになっちゃいますかね?そうですね。

さて、そんなわけで、午前中はランニングをしました。
もう完全にGWを先取りしたかのような観光客だらけの江ノ島近辺です。
これがGWになったら超がつく大混雑で、まさに壊れている状況になるわけですよね。
29日も相当に混むでしょうけど、3日〜5日はもうね、、、壊れるでしょうね。

さて、お昼は「箱根そば」で昼食です。
無料クーポンがあったので、かけそばの価格でかき揚げ天そばがいただけるというね、、、得した気分。


IMG_2732.jpg


その後は口腔保健センターに行きまして、日が暮れるまで篭りまして調べ物と書類作成を、、、その後は診療室に行って作業の続きをしました。
天気の良い日は、部屋に篭ると何やら損した気持ちになりますのよね〜。



夕日〜餃子
2018年04月21日 (土) 23:39 | 編集
 
仕事終わりで歩いていると、片瀬山からの夕日の絶景に遭遇、、、なんかいいことあるかしらん。


IMG_2711.jpg


というわけで、そのまま口腔保健センターに行きまして、成人歯科健診の説明会に出てきました。


IMG_2714_201804221336043d8.jpg


説明会終わりは、有志8名で飲み食いをしに行きました。


IMG_2715_201804221336059e3.jpg


ビールのアテには豚の耳!


IMG_2717_20180422133606354.jpg


ちなみに今日のお店は初体験の「餃子バル バーバラ屋」というお店でありまして、福建餃子が馬〜。


IMG_2718_20180422133608457.jpg


揚げ餃子も美味いです。


IMG_2719_2018042213361074a.jpg


こちらはピータン豆腐で、いい感じです。


IMG_2720_20180422133611a24.jpg


青菜のニンニク炒めも、美味しいです。


IMG_2721.jpg


軟骨唐揚げも美味いでやんすよ。


IMG_2723.jpg


レバニラも行っちゃいます。


IMG_2725_2018042213361584c.jpg


でもやはり、このお店の主役は餃子でありまして、なんせ皮が美味しいものですから、醤油いらずでして、お酢のみで食すのが一番美味しいです。


IMG_2726_20180422133902829.jpg


杏仁豆腐も秀逸で、これは良い店を知りました。また行こうと思います。


IMG_2728_20180422133904735.jpg


2軒目は有志3名で「B♭」であります。
コンソメスープでリセットさせて、、、


IMG_2729_20180422133905bd0.jpg


ポークジンジャーなどをアテに、、、


IMG_2730_2018042213390621d.jpg


なぜか筍ゴハン、、、美味しいですけど。


IMG_2731_20180422133908b52.jpg


というわけで、小田急の終電で帰ってまいりました。
酔った勢いで、セブンに寄って色々と買い物しちゃいました、、、しかしとても食えずwww
いやいや、食わなくて正解ですな。



お口にチャックならぬ、、、
2018年04月20日 (金) 22:12 | 編集
 
昨日から喉が痛くてですね、、、
おいおい、こんな季節に風邪かよ〜、、、と。
でも、ちょっと待てよ、、、あ〜そういや、思い当たるフシがあるわ、、、
先週末、風邪で辛そうな人と隣の席で何時間も一緒に酒を飲んでお喋りをしましたwww
間違いなく食器を共用しているし、「私いらないから食べて」って言われて、その人の食べ残しの肉を食べましたwww
で、感染して、潜伏期間があって、昨日発症、、、と。

風邪には昔から「1に睡眠、2にストナ」って言われているくらいに睡眠が大切。
しかしながら、おいらの場合は、睡眠時口呼吸みたいなんで、目が覚めると喉が超痛くなっているんですよね。
てなわけで、昨夜は口に絆創膏を貼って就寝、、、


picture-89-480x265-1.jpg


おかげさんで、朝起きたら、喉の痛みはかなり軽減されておりました。
調べてみたところ、口に貼るテープって色々な会社から発売されているんですね。
別に普通の絆創膏や普通のテープで良いと思うんですけどねぇ、、、


e4987072047293.jpg


喉の痛みが軽減したのを喜んだのもつかの間、何の因果か、今日は午前も午後も患者さんとやたらと喋り続けないといけない状況に置かれまして、仕事が終わった時には声がかすれてしまって大変でありました。
で、何を油断したか、今夜はテープを貼らずに寝入っちゃうという大失態、、、
夜中に喉の痛みで目が覚めて、慌てて絆創膏を貼ったのでありました。



テレ朝、、、リアルなロンドンハーツ? 
2018年04月19日 (木) 22:14 | 編集
 
診療室を早めに抜けさせていただいて、口腔保健センターに行きました。
今日は障害者歯科診療所の班長会です。
班長会終わりには「ヤオコー」に寄って、、、いやいや、さすがに3夜連続は無いわ〜。


IMG_2708_2018042002335378d.jpg


さて、財務省の福田淳一事務次官によるテレビ朝日の女性記者へのセクハラ疑惑で、福田氏が辞任に追い込まれた件について。

まず前提として、セクハラはダメです。
違法行為じゃなくても、法的な罰則はないからといって、やってはダメ、それが大前提です。
ちなみに「この程度なら良いでしょ」っていう許容範囲は「相手が決めること」なので、相手の女性記者が嫌がっていたのにやめないのであれば、これは絶対にアウト!、です。

今回の問題について、デーブ・スペクター氏は、件の女性記者がテレ朝の社員だということが判る前、昨日の午前の時点で(フジテレビのとくダネ!に出演して)こう言ってます。

「女性記者が名乗り出にくいって言っている一方、今の、♯me too の時代、もっと不愉快なセクハラの被害を受けている女性たちにどんどん告発しなさいって言っている割には、発信力のある記者、しかも新聞ではなくテレビの記者だって聞いているんですけど、その人が出てこない」
「あの音声テープの雑な途切れ途切れの編集、そんなの平気で出しておいて、動機もよく分からない、仕事に弊害が出るから出てこれないって言っているのは、非常に邪道だと思う。私服刑事じゃあるまいし、守られた職業ですので他の取材だっていくらでもできるわけです」
「それに本当にこれがスクープだったら、自分が所属している媒体が出すんですよ絶対に。出さない理由は何なのか。もし上司に却下されていたなら、自分が所属している媒体に、それもジャーナリズム的に問題があると思うんです」

そして日付が今日に変わってすぐ、テレビ朝日が「自局の記者がセクハラにあっていた」と発表、、、それを受けての池田信夫氏(アゴラ研究所所長)の意見を以下に引用します

(前略)
福田氏の発言がセクハラかどうかは本人が争っているのでグレーだが、テレ朝が明らかにしたのは、次のような事実だ。
・少なくとも2016年11月から今年4月まで、女性記者が福田氏とのオフレコの会話を無断で録音した。
・記者は問題を報道しようとしたが、上司が握りつぶした。
・このため女性記者は、音声データを週刊新潮に提供した(金銭の授受はないと主張している)。
この女性記者は懲戒処分にあたる。無断録音を公開したのは取材先との信頼関係を壊すオフレコ破りであり、録音データの週刊誌への提供は前代未聞のルール違反だ。
(中略)
セクハラというのは、女性に対して雇用関係や契約などの優越的地位を濫用することだから、この場合は彼女が苦情を申し立てているのに1年半も取材させた上司の行為がセクハラにあたる。
テレ朝の説明には、不審な点が多い。女性記者が問題を申し立てていたのなら、なぜ1年半も「福田番」のままにしたのか。主計局長から事務次官まで同一人物の番記者をやらせるローテーションは異例で、癒着が起こりやすい。
ありそうなのはテレ朝も女性記者も承知の上で、スケベオヤジを利用していたが、最近、人間関係が壊れたという推測だ。あるいは単に女性記者が番記者をはずれて、復讐してやろうと思ったのかもしれない。
公平にみて、福田氏がスケベオヤジであることは事実だろうが、そんなことは事務次官の業務とは関係ない。こんなくだらない事件で行政を混乱させたテレビ朝日は関係者を処分し、全社員に報道倫理を教育すべきだ。
(引用終わり)

両氏の意見にはいくつかの頷ける点もありますが、、、
しかしながら、セクハラを防ぐ方法が「女性の仕事を制限する」ことであるうちは、男女の格差はいつまで経っても縮まらないとも言えます。

では「本当に変わるべきは誰?」なんでしょうか。

以下はホリエモンこと堀江貴文氏のツイッターでの意見です。

「私は検察に逮捕される直前に、親しいテレビ朝日の女性記者から心配してる事を装って携帯電話に電話がかかってきて、会話を全部録音されて逮捕後に放送された経験があります」
「あと、これは日本テレビの男性記者にですが、逮捕される一ヶ月くらい前に女子アナ合コンに誘われて、机の下に隠したテレビカメラでその様子を盗撮され、やはり逮捕後に放送されたことがあります」

セクハラをした福田氏を擁護することはできませんが、マスコミの体質(特にテレビ局の体質)に問題があることは間違い無いでしょう。
要するに「セクハラされるかもしれないけどハニートラップ仕掛けてこい」っていう社内土壌があるんじゃないかと思うんですよ、、、勝手な推測ですけどね。
少なくとも今回、マスコミ各社は「女性からの匿名の告発で財務省の事務次官のクビが飛ばせる」ことを確認したはずです。



今夜もヤオコー
2018年04月18日 (水) 22:15 | 編集
 
今日は朝から雨だったので、ランニングする気はなかったものですから、口腔保健センターに行きました。
センターの応接室が空いていたので、そこに10時から15時半まで篭って、調べ物&書き物をしました。
いや〜昼飯抜きの5時間半、、、そんなに長く、というよりも気がつけば時間が経ってしまっていて、結局仕事は終わらせることができず、、、まぁしょうがないですわなぁ。
その後は市役所に行って宿題の束を受け取りに行きました。
その足で横須賀まで行って「スコヤカン」で汗を流しました。
帰りしなに寄ったのは昨夜に引き続き「ヤオコー」です。もうどんだけヤオコー好きなんだっていうね。
羊肉が半額になっていたのでラッキーでした。
ワインと合わせて幸せ気分になりました。


faq_card_pc.png



雨の日も捨てたもんじゃありません
2018年04月17日 (火) 22:17 | 編集
 
今日の火曜日から明日の水曜日は何やらかなり肌寒く、夜から明日の昼にかけて雨もしっかり降るらしいじゃないですか。
というわけで、仕事終わりに「ヤオコー」に寄ってみました。
いやね、天気が悪い日の夜って、惣菜系がたくさん余っていて、半額見切りがバンバン、、、ってイメージがあるものですから。
果たして予想は的中し、普段なら到底残っていないものまで残っておりました。
例えば餃子、、、デカイ餃子が15ケ入っていてなんと¥250、、、安い!
あとは、ホタルイカの酢味噌和え、鳥の唐揚げ、ローストビーフ、ぼんじり焼き鳥、、、全部半額でやんす。


main-visual.png


もうね、なんだかな〜、、、ダイエットしている場合じゃないですね〜www



ブレンド米:今の若い人にはわかる米
2018年04月16日 (月) 22:17 | 編集
 
今週は水曜日が涼しさの底のようで、その後は気温が日に日にグングン上がり、週末は「もしかしたら真夏日になるかも?」などと予報が出ております。
今年の冬は本当に寒くて長かったわけでありまして、春を楽しむ遑もなくもう夏ですかい、、、
それにしても昨年の関東は冷夏だったせいもあって、余計に長い期間寒かったイメージが残っていますよね。
そもそも皆様、冷夏といえば、1993年の記録的冷夏を憶えていらっしゃいますでしょうか。
この年はですね、なんせ梅雨明けがなかったんですよ、、、梅雨が明けないまま秋になってしまったというね、、、もう夏が大好きな人には悪夢のような年だったんです。
当然のように、日照不足と低温のせいで、コメの収穫高においても記録的な凶作でありまして、その後の「平成の米騒動」へと続くわけでございます。

コメ不足に悩んだ政府(ちなみに当時の首相は細川護煕さん:自民党が下野すると天変地異が起こるの法則)は、海外からコメの緊急輸入を決断します。
その時に、特に話題になったのが大量に輸入されたタイ米です。
昨日の日曜日にも横浜ベイクォーターの「チャオタイ」で食べましたが、タイ米って炊き上がりがまた臭いんですよね。この臭さがたまらなく癖になるわけです。
特にゲンキョウワン(グリーンカレー)やカオパット(炒飯)との相性はバッチリで、国産米が逆立ちをしても到底敵うものではございません。


IMG_2689_20180417083355c3f.jpg


このとっても美味しいタイ米ですが、当時の行政は、何を血迷ったか、タイ米をタイ米として流通させずに、その殆どを国産米との「ブレンド米」として流通させたわけであります。
タイ米のあの匂いと、日本の銀シャリと対をなす良い意味でのパサパサ感、それが国産米とブレンドして美味しく炊けるわけがございません。
「ん??なんか臭うな、、、」「やっぱり外国産はダメだね」おいらの周囲も一様にそんな反応でした。
きっと、日本人がタイ米の美味しさに目覚めてしまうとヤバイので、農協などからの圧力もあって「無理やりブレンドさせて」「やっぱり国産米が美味しいね!」と農水省が我々を洗脳しようとしたのでしょう、、、〜なわきゃないですけど、そう勘ぐりたくなるくらいの大失策でした、あれは。

その後にタイに旅行することになって、現地の料理を実際に食し、タイ米の美味しさを初めて知り、平成の米騒動における政府の大失策を認知するに至ったのは、至極当然の流れなのでありました、はい。



Powered by . / Template by sukechan.