FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
ふだん目にしないグラフ
2020年04月08日 (水) 22:24 | 編集
 
数字を使って説明されると分かりやすい反面、妙な説得力があるので、ミスリードが起きやすいんですね。
だから詐欺師が巧妙に数字を用いたりするわけです。
同じくグラフを使った説明も、非常に分かりやすい反面、グラフの形や、ベースラインの設定、目盛りの間隔など、ちょっとした細工で印象が大きく変わるので、これまたミスリードが起きやすいんですね。

新型コロナウイルス騒ぎが起きてからというもの、この2ヶ月半の間、もう嫌というほど見た感染者数の累積グラフ、、、


h93rf93fh3f.png


たしかに3月終盤から感染者数が急増していて、TVなどでは「感染拡大が止まりません」などと報じられ、「今すぐにでも緊急事態宣言を出すべき」なのに「明らかに政府の対応は後手後手」と論評されたりします。

一方で、あまり目にすることないPCR検査数と陽性者数を重ねたグラフ、、、


uuhff3339.png


検査数は確実に増えていますが、その増え方と比較すると、陽性者の数はそれほど増えていません。
検査をしても陰性者の方が圧倒的に多いことが分かります。
「政府は感染者数を少なく見せるために検査数を絞っているんだ」という批判もありますが、「ある程度の症状になるまで検査を受けさせていないにもかかわらず、そのほとんどは陰性である」こともまた事実です。
諸外国に比べて日本のPCR検査数が圧倒的に少ないのは事実なので、「実際には発表されている感染者数の10倍いても不思議じゃない」というのも、たしかにその通りなのですが、皆が「検査を受けたい!」と施設に殺到すると、その多くを占める陰性の人が無駄に感染する危険が高まるのもまた事実なわけです。

しかしながら、このグラフが頻繁にTVなどで使われてしまうと、国民の危機意識が緩んで感染拡大が急速化することも危惧されるので、なるべく国民の目に触れないようにしている可能性はありますね。

このグラフを見れば「全国的には」まだまだ蔓延しているとは言えないわけで、政府が緊急事態宣言を出すのに慎重になっていたことも理解できます。
一方で、東京都に限ると感染の拡大が顕著で、医療崩壊が切迫してきているわけで、東京都医師会が緊急事態宣言を早く出すよう要望したりするなど、宣言を出す必要性があったと言えます。
「東京都も北海道のように独自に緊急事態宣言を出すべきだった」という意見もありますが、人口が桁違いに多く、一極集中している東京がそれをやってしまうと、全国各地への急激な避難(疎開)が始まり、感染が広範囲に拡大する危険性がありました。
今回の緊急事態宣言においても対象地域を東京だけにしなかったのは、そういう意図があったのかもしれません。



スポンサーサイト



権限あれこれ
2020年04月07日 (火) 22:18 | 編集
 
本日、緊急事態宣言が出され、明日(8日)の午前0時に発効します。
小池都知事の会見を聞いていて、個人的に意外だったのは、東京都が「休業を求める業種を公表する予定だったのに先送りした」ことです。
しかも理由が「政府との調整が必要なので」先送りしましたって、、、まさに「緊急」だから国(政府)と調整しなくても良いように知事に権限を持たせるのが、今回の緊急事態宣言ですよね?。
住民への措置は都道府県知事の権限なのに、国と調整って、、、きっと、補償の問題が絡んでいるんだろうとは思うんですけど、個人的な憶測では「飲食店と居酒屋」の線引きが非常に難しい(ワイドショーの格好のネタになるでしょう)ので、相当に揉めているんだと思います。
緊急事態宣言が発出されたこのタイミングで休業要請した方が、スッキリしたと思うだけに、、、数日経ってからだとインパクトも薄いし、結局グダグダになりそうな予感が。。。

さて、今回の緊急事態宣言では東京や神奈川、大阪、兵庫、福岡など7つの都府県が対象とされましたが、感染者数の多い愛知県が対象から外れたことで、愛知県民からは「出た〜名古屋飛ばし!」などの声が上がっているそうです。
これまた個人的な邪推ですけど、愛知県の大村知事って政権から「相当にヤバイ奴」って思われているもんで、「アイツに権限を持たせるとエライことになる」から愛知県を対象から外した、、、勘ぐりすぎですか、そうですか。



非常ではなく緊急でした
2020年04月06日 (月) 22:15 | 編集
 
明日にも緊急事態宣言が発出されることが、ほぼ確実になりました。
非常事態宣言ではなく、緊急事態宣言なのですね。
緊急というわりには明日なんだ〜って、意地悪なこと考えたりなんかして。

どうしても「迷いに迷っての発出」という印象が拭えませんが、緊急事態宣言は、一度出されるとなかなか解除しづらくなると思いますし、政権内には宣言によって経済が一層落ち込むだろうという慎重論も根強かったでしょうから、そのあたりを苦慮したというのは解りますけどね。

で、夜の小池都知事の会見で、都の自粛要請の項目についに「パチンコ」が入りました。
さすがにもうスルーできませんものね。



ウイルスの毒性が上がったわけではないので
2020年04月05日 (日) 22:23 | 編集
 
新型コロナウイルスに関して、この1週間で社会の雰囲気が変わり、少なくともネット上では個人が意見を積極的に発信できることもあってパニックになりかけています。
先週は週のスタートにいきなり志村けんさんの訃報が飛び込んで来て、それでウイルスに対する恐怖心にスイッチが入ってしまった人が多いのではないかと。
今まで危機感がなかった人たちが正しく怖がるようになったのならば、それは良いことですけど、今まで冷静だった人たちがパニックになるのは避けなくてはいけません。
志村さんが亡くなったことでウイルスの毒性が上がったわけではないので、そこは冷静に切り離して考えていきたいと思うものです。
追い詰められた人たちが「これは大変だ」と思って「検査を受けさせろ」と病院に駆けつけたり、精神が過敏になって相談電話が急増したら、それが医療崩壊につながります。

さて、話は変わって、今日は久々に天気の良い休診日でしたので、午前中に軽く海辺をランニングをしました。
さすがに観光客は少ないですけど、遊びに来ている家族づれ、サーフィンをしている人、ランニングしている人は通常通りという感じです。
社会的距離が取れていないと感じる局面はありませんでした、、、いつもこんな感じの休日だといいのに、、、でもそれだと経済が回復しませんものね、難しいところです。
ランニング終わりで「濱野水産」に行って、生シラスをゲット。
そして夜には「ヤオコー」に行って半額見切り品をゲット。


IMG_6555_20200406074900feb.jpg


刺身は今般のコロナ騒ぎのせいで高級品と思しきものの価格が下がっていて、相当にお安く購入できます。
ただし刺身ばかりは買い占めても腐らすだけですから、健全に購入して楽しんでいただければと思うものです。



社会の雰囲気が変わりました
2020年04月04日 (土) 22:16 | 編集
 
新型コロナウイルスの影響で、当院でも2月中旬頃からボツボツと予約のキャンセルが出ていましたが、この1週間で一気にキャンセルが増えました。
政府や東京都をはじめ各地方自治体からも不要不急の外出自粛の要請が出されていますけど、なにより志村けんさんが亡くなったことがきっかけで、社会全体の雰囲気が変わり、国民の多くが新型コロナウイルスをより怖く感じるようになった、というのが大きいような気がします。

当院の患者さんの場合、治療ではなくメインテナンスで定期的に来院される方の割合が高いのですが、メインテナンスを「不要不急」だと考える患者さんがいても不思議じゃないですものね。
実際のところ、メインテナンスが「不要」だとは思いませんが、「不急」であることはたしかです。
口腔ケアがインフルエンザの予防に有効であるというエビデンスはありますが、新型コロナウイルスに対しては現時点では不明です。

今や、いつ非常事態宣言が発出されてもおかしくない状況ですし、今後はさらにキャンセルが増えることが予想され、当院でも労働力過剰となることが見込まれますので、従業員の一部を自宅待機として、診療規模の縮小を検討することにしました。
現時点で当方から予約のキャンセルをお願いすることはありませんが、通院に不安のある方は遠慮なくご相談ください。



もしもシリーズのよう・・・(涙)
2020年04月03日 (金) 22:18 | 編集
 
4月1日に放送された「志村けんの追悼番組」を生で見ることが出来なかったもので、動画サイトで見ることにしました。
もうね、これが本当に秀逸で、、、葬式コントというか「もしも志村けんが突然死んだら?」っていう「もしもシリーズ」のようで、素晴らしかったわけです。


f51842d6.jpg


「バカ殿」や「変なおじさん」などの写真をバックに、もの悲しい雰囲気を演出するBGM(G線上のアリアかな?)が流れるんですけど、「このBGMは違うよね」ってスタッフにツッコミを入れる出演者たち。


o1080060714737309898.jpg


仲本工事が「音楽が暗い」と言えば、研ナオコは「う~ん本当にこの音楽嫌だわ」と、、、石野陽子は「志村さんに似合わないですね」と(笑)


EUg6jJtU0AAZ0kV.jpeg


ふと思ったんですけど、これは志村けんが仕組んだ最後のコントなのかもしれません。


EUgsRyKUUAA5Geb.jpg


実は遺影の後ろに志村がスタンバっていて、加トちゃんが弔辞を読んでいる時にバリバリって遺影を破って出てきて「誰が死んだって? あたす?」とか言いそうでした。


EUgsRyJU8AAFepB.jpg


出演者を絞って本当に所縁のある人だけにしたのもまた良かったですね。。。



「マスク2枚」という衝撃
2020年04月02日 (木) 22:18 | 編集
 
昨日(4月1日)の「全世帯にマスク2枚」という政府の方針を報道で知って「ガクッ」とズッコケた人は多かったのではないでしょうか。
そのお気持ち、よく解ります。「他にもっとやることあるだろ?」ってなりますわな。
もちろん、マスク2枚だけのはずはなく、他にも色々と対策に動いているんですけど、「マスク2枚」という言葉の響きがインパクトありすぎて、世間では「アベノマスク」などと揶揄され、完全に一人歩きしています。

安倍首相という人、ご自身の情報発信能力はお世辞にも高いとは言えません。
本人の滑舌が悪いこともあって、国民に直接語りかけるのはお上手でない、、、スポークスマンとしては言語明瞭で冷静沈着かつ穏やかな加藤厚労相の方が遥かに優秀なのに、、、どうして最近は表に出ないんだろ?

さて、今回の施策の一連の全体像は以下のとおりでして、、、
1)まず月に7億枚の供給を確保、、、しかしこれでも国民1人当たり月に5枚ということになり、これを市中に流通させても、抜け穴を使った転売屋や、開店前に行列を作る一部の高齢者に買い占められてしまうのがオチ。
2)そこで、最前線の医療機関には優先的に供給し、まずは来週までに3000万枚を配布。
3)続いて高齢者施設、障害者施設、小中学校にも順次支給。
4)ただし、需要が逼迫しているところから優先的に供給するため、市中への流通量が当分の間は増えない、、、そこで、くしゃみが出るのに「マスクが買えないからマスクをしない」などという人のために、再利用可能な布マスクを1億枚確保し、全国の5000万世帯に2枚ずつ配布。

まぁたしかに、4)は本当に必要か?、という議論はありますね。
全世帯に配布する必要があるの?、というね。
ただ、必要な世帯か不要な世帯かを峻別するよりも、マスク2枚なら一律に配ってしまった方が手間もコストもかかりませんからね、税金の納付通知書以下のコストで済みます。

とにかく、情報発信が下手すぎるもんで「マスク2枚だけ配ってドヤ顔」のように報道されてしまい、さらに発表したのが4月1日で「もしかしてエイプリルフール?」とか言われちゃうというね、、、タイミングのセンスも悪すぎますって。



こんなご時世でも蕎麦は美味い
2020年04月01日 (水) 22:19 | 編集
 
朝から雨が降り続く1日でした。
せっかくの平日の休診日ですから、スカッと晴れてほしかったですけど、こればかりは仕方がありません。
午前中から藤沢市街に出て野暮用廻りをしました。
市役所に行って宿題の束を受け取り、銀行に行って釣り銭の両替をしたり、、、その後は診療室に行って事務仕事を少々、、、そして昼過ぎにはまた藤沢市街へ出て少し遅めの昼食です。
今日は「陽ざ志」で、おろし蕎麦をいただきました。


IMG_6553_20200402073800730.jpg


う〜ん、相変わらず美味、、、今は飲食店さんって、ごく一部を除いて本当に苦しいですから、密集や密接にならないお店を、自分が出来る範囲で利用したいと思っています。
お店の売上げとしては焼け石に水なのは理解していますが、それでもゼロではないので。

午後は診療室に篭って、3月分のレセ作業、そして市役所からの宿題の束と格闘してちょうど半分やっつけました。
夜にはまたまた藤沢市街に出て閉店間際の「小田急百貨店」のデパ地下で半額見切り品をゲット。
その足で「ヤオコー」に寄ってここでも見切り品を購入したのでした。

雨にもかかわらず彼方此方に行きましたが、クルマでの移動が主なので歩数は稼げませんね。
コロナ騒ぎのせいで運動不足になっている方々、多いんじゃないでしょうか。

あと、本日は日銀短観も公表されましたけど、予想通り、いや予想以上にひどいですね。
これはマジで令和版ニューディール政策が必要なレベルです。



Powered by . / Template by sukechan.