FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
2018年10月12日 (金) 22:33 | 編集
 
仕事終わりは診療室に篭って宿題の束と格闘しておりました。
そんな折、旧職場の地域保健部から急遽お呼ばれをいただき、藤沢市街へ出張であります。


181012_214243.jpg


呼ばれた先は「」でありまして、実は今月中にどうしても行きたいと思っていたものですから、これぞまさに「渡りに船」であります。


181012_214925.jpg


ここの刺身&煮物やソフトシェルクラブをはじめとした料理群は本当にお値打ち!、これだけのものがこの値段でいただけるなんて、、、ですわ。


181012_221329.jpg


せっかくなので、記念撮影もしていただきました。


181012_223001.jpg


最後の〆まで美味しい料理、、、


181012_231127.jpg


思えば四半世紀ほど前にこの店を知って以来、ちょくちょく利用させていただいたわけですけど、まさに「口コミサイトを鵜呑みにするなかれ」という典型例(これだけ美味しくいつも混んでいる繁盛店なのに評価はさほど高くないんですわ)なのであります。
、、、今夜もご馳走様でした。



口コミどおりの巻
2018年05月31日 (木) 22:19 | 編集
 
新宿の「かどやホテル」で目覚めました。
駅からも近いし、値段も安かった(とはいえ昨今の都内ですから税込¥8600ですけど)ので、元々期待はしなかったですが、おいらの持論「ビジネスホテルだけはネットの口コミを信用できる」が正しいことを実感いたしました。
今回、久しぶりに「ネットで評価の高くないホテル」に泊まりましたが、いやはや、立地やフロントの対応は良いものの、客層は外国人が多くてチェックイン時に列に割り込んだり(この辺はフロントの人が慣れていて上手く諭しながら対応していました)、エレベーターの割り込みやエレベーター内での声の大きさ、とか、、、。
それから、トイレ兼浴室は下水の臭いがして、ドアをしっかり閉めないと寝室が下水臭くなるという、、、そして浴室の壁には髪の毛1本、シャワーの取っ手にもう1本、シャンプーのボトルにも1本、、、おいらはまぁ大丈夫ですけど、耐えられない人には絶対無理ですよね。
シーツや枕カバーは清潔だったので、それは良かった、、、つーか、それが不潔だったらもう最悪ですけどね。

そんなわけで、早めにチェックアウトして、歩いて3分の「京王プラザホテル」を目指しました。


IMG_3434_20180601084139211.jpg


明日からの「第61回春季日本歯周病学会学術大会」を前にして、本日は各種委員会が開催されます。


IMG_3435_20180601084141c47.jpg


まずは認定医試験でありまして、、、


IMG_3436_20180601084142df2.jpg


過去の試験会場で最も照明が煌びやか!!、、、今回も約50名の認定医が誕生いたしました。


IMG_3439.jpg


試験終了後は委員会が開催されまして、、、


IMG_3440.jpg


いつも学会側が用意してくださる昼食のお弁当、、、今回は京王プラザホテル謹製なんですかね、味付けは濃くないのにシッカリしたお弁当で、近年の学会弁当の中では一昨年の新潟と並ぶトップクラスの美味しさでありました。


IMG_3441_20180601084146e6a.jpg


委員会終了後は小田急に乗って藤沢に戻ってまいりまして、我が診療室でお仕事少々、、、仕事終わりで今夜も口腔保健センターに行きまして、障害者歯科診療所の管理運営部会に出席してきました。


IMG_3443_201806010841489c6.jpg


会議終わりは「ヤオコー」に寄って、半額惣菜をちょろっとだけ購入して帰宅いたしました。



高級ホテルで◯◯◯の巻
2017年05月04日 (木) 22:47 | 編集
 
高級ホテルではないかもしれないけど高質ホテルであることは疑いようのない「アークリッシュ豊橋」で迎えた朝、、、


IMG_7531.jpg


やはりこのホテルの白眉は超高質な朝食です。


IMG_7536.jpg


いつも変わらぬ朝食メニューですが、飽きのこないナイスな味。


IMG_7539.jpg


何を食べても美味しいんですよね、、、


IMG_7540.jpg


もし泊まることがあれば、是非「朝食付き」での御予約を。


IMG_7542.jpg


ホテルをチェックアウトした後は、駅前通りにある昭和の香りがプンプンするパンと生菓子の店「ボン千賀」を訪問してみました。


IMG_7543.jpg


パピロやらレモンパンやら、なにせ袋のデザインが素晴らしいですね。


IMG_7544.jpg


実は、朝食時に眼下に「確かな存在感」を誇る当店があったものですから、、、充実した達成感でドヤ顔の嫁さんです。


IMG_7545.jpg


その後は新快速に乗って名古屋に向かい、ホーム上の名店「かきつばた」を訪問しました。


IMG_7547.jpg


ロールキャベツをアテにリーズナブルに立ち飲みできます。


IMG_7548.jpg


もちろん大根も馬〜


IMG_7549.jpg


あ、そうそう、やはり枝豆はハズせませんな〜


IMG_7550.jpg


〆のきしめんの写真はピンボケ、、、残念。


IMG_7551.jpg


その後は「名古屋マリオットアソシアホテル」にチェックイン。
ここはまさに高級ホテルなわけですけど、高級ホテルにお得に泊まれる方法を知ったのも思えばインターネットのおかげです。
特に昨今は、ビジネスホテルの宿泊代高騰で、大都市では週末や休日などの宿泊料金に差がなくなってきています。
それならば付加価値が大きい高級ホテルの方がお得!になるわけでして、、、


IMG_7554.jpg


部屋が広いだけでなく、フィットネスセンターのジム、プール、サウナ、大浴場がロハで利用できます。
これ幸いと思いっきり汗を流しました。
その後はラウンジでビール、、、至福です。


IMG_7557.jpg


ビールはもちろん、飲み食い全てロハですから凄いです、、、もちろんカナッペも。


IMG_7560.jpg


どんだけメキシカンが好きやねん、、、っていうね。


IMG_7561.jpg


スパークリングワインがロハだと、ついついスイスイと飲んじゃいますねぇ。


IMG_7563.jpg


夜は地下鉄に乗って覚王山という駅の近くにある「フランス食堂キリギリス」というところにやってまいりました。


IMG_7565.jpg


普段は口コミサイトの情報はそれほど気にしないおいらですが、ある方が投稿していた食べログの口コミの文章がとっても魅力的で、、、思わず「行きたい!」と思っちゃって、本日の訪問となりました。


IMG_7566.jpg


アボカドのパテ、、、薬味が効いていて美味し。


IMG_7567.jpg


温キャベツのアンチョビソース、、、アテに好適です。


IMG_7568.jpg


料理は全てリーズナブルでありまして、まさに「食堂」な感覚です。
ワインも安いんですけど、しっかりセレクトされていて美味しいです!


IMG_7569.jpg


カニクリームコロッケ、、、フランス食堂万歳です。


IMG_7570.jpg


子羊のグリル、、、ワインとの相性◎。


IMG_7571.jpg


国産牛のスネ肉のシチュー、、、最高に美味いです。


IMG_7572.jpg


いや〜、、、この低価格でこの味わい、、、フランス料理なんだけど定食屋感覚、、、ブラボーです。

お腹も満足したところで、地下鉄に乗って「名古屋マリオットアソシアホテル」に戻ってまいりまして、ラウンジで仕上げに入りました。


IMG_7573.jpg


ロハなのを良いことに、ついつい食べすぎ&飲みすぎてしまうのが問題ですな。


IMG_7580.jpg


というわけで、酔っ払い状態になりまして、部屋に戻ってバタンキュー、、、となる前に、2月の蒲田に引き続いて、浴室のドアと間違えて廊下に出てしまうという大失態。
もちろんオートロックですから「あっ、、」と思った時には時すでに遅し、、、例によって素っ裸で締め出されちゃいました。


IMG_7587.jpg


今回はすぐにピンポン連打して嫁さんに開けてもらったのでパニックになることはありませんでしたが、もしかすると癖になっている可能性がありますね。
1人でホテルに泊まる時は気をつけないと。。。



どこが中立公正なんだか
2016年09月07日 (水) 22:19 | 編集
 
飲食店のクチコミサイトの「食べログ」ですが、参考にしている人も多いんじゃないですかね。
食べログの5点満点の点数をめぐって、掲載店舗の関係者が「突然3.0点にリセットされた」とTwitterで告白したところ、「ネット予約など有料機能を断った店舗の点数を下げているのでは」とネットで批判が集まり、炎上したんだとか。

炎上を受けて、株式市場ではカカクコム株が急落し、一時、前日比10%安の1555円まで下げ、年初来安値を更新したとのことで、、、


dfd67187.png


その後、急遽修正されたようなんですけど、まぁ欲に目がくらんで「みかじめ料」的なことをやっちゃったってことですね。
これで信用を落とす方が長期的にはダメージ大きいだろうに、バカですね〜。

まぁこの点数ですが、おいら殆ど気にしていません。
だって、自分が気に入ってて、ちょくちょく利用する店で「え?点数低っ!」ってのが確実にありますもの。
おいらの利用方法としては、自分が気に入っている店を高評価レビューしている人がいたら、その人の他店のレビューを見たりしますね。要するに自分と好みや価値観が合っているかを調べるわけです。で、好みが合致していることが判ったら、その人のレビューは参考にします。

過去に何度も言ってきたことですが、食べログに限らず、ネットの口コミはあくまでも参考程度に、、、鵜呑みしないことが肝要です。



相性の問題でしょう
2013年07月04日 (木) 22:18 | 編集
 
昨日の水曜日は臨時に診療いたしまして、そのかわりに本日の木曜は臨時休診とさせていただきました。
午前中、軽くランニングをいたしまして、昼からは口腔保健センターへ行って身障者歯科診療所の当番です。

今日は静脈内鎮静法による診療を行ったのですが、ちょっとした患者さんとのトラブルがあり、設備の不具合があり、、、
現場に携わっている人達は懸命に頑張っているんですけどね、なかなか難しいものです。

夜にはユニオン鵠沼海岸店の惣菜半額見切品を漁って晩メシといたしました。


さて、話は変わって、とある口コミサイトにこんな口コミが、、、

「先生は気さくな感じはありますが突っこんだ質問には煙たい顔をします。痛かったら言って下さいねと言うので痛いと言うとすぐ麻酔をうちます。麻酔はきらいなので我慢してると凄く痛くしてきます。」

う〜む、、、皆さんはどう思われますか?
これって、歯科医師側に問題があると思いますか?
それとも患者さん側に問題があると思いますか?

おいらの感想は「お互いの相性が悪いんだな、きっと」って感じです。



やはり昼から飲むのは至福
2013年05月12日 (日) 22:23 | 編集
 
昨夜来の雨も上がりまして、朝から陽射しがまぶしいです。
午前中は軽くランニングしました。
相変わらず、パンケーキ屋さんは物凄い長蛇の列です。
思うんですけど、あの値段であの味なら1度食えば2度目は「長時間並んでまで」とは思わないはずですから、並んでいる人というのは殆どがリピーターではなく、初体験の人ということですよね、、、
宣伝戦略が功を奏しているのか、単に口コミなのかは判りませんが、経営的には大成功!、、、凄いですよね〜。

さて、昼食は夫婦で近所の「ゆうがた」に行きました。


DSCF3673.jpg


いつも綺麗でしかも美味しい前菜です。


DSCF3675.jpg


観る角度を変えて、、、と。


DSCF3678.jpg


白飯と味噌汁が美味いと幸せな気分になりますネ。


DSCF3681_20130512194609.jpg


鰆の塩焼です。白飯と相性バッチリ。


DSCF3683.jpg


豚肉に味噌をつけて食すわけですが、これまた白飯と相性バッチリ。


DSCF3685_20130512194742.jpg


勢いづいて白飯おかわりしちゃいました。

それにしても相変わらずコストパフォーマンスの高いランチです。
御馳走様でありました。




どんだけ〜
2012年06月08日 (金) 21:27 | 編集
 
以前、口コミサイトに書き込まれている評価なんてのは「あくまでも参考程度」にしていただき「鵜呑みは禁物」ですヨ、ということを書きました。

今日、下記のようなメールが届きましたが、まぁ何と言いますか、実際にこういう業者に依頼してしまう人がいるから商売が成り立つわけでして、、、
「豊富な経験を持つライター・サポートスタッフ」って、どんだけ〜(笑)ってなもんですよ。



お世話になっております。

先日ご案内させていただきました
「口コミ使って大幅に売り上げを伸ばす方法」でございますが、

一言で申しますと、
多大な影響力を有する口コミサイトに貴院のよい評判を書き込みさせていただくものでございます。


「売上が昨年の1.8倍になった」 「ホームページのアクセスが2.2倍になった」など
正直なところ、弊社のクライアント様にはかなりの効果を実感していただいております。

現状、口コミにより購買行動に影響を与える率が85.3%というデータもあるとおり
消費者が商品・サービスを選ぶ基準で一番の判断材料となるものが
【口コミ】であることは明らかです。

しかしながら、このように非常に集客効果が高い口コミですが、
未だ【自然発生するのを「待つ」】企業様が圧倒的に多い状況です。

あまり大きな声でも言えないサービスであることも事実でございますが、
但し、効果は保障いたします!


更に弊社のサービスは非常にクオリティーが高いと、お客様からご好評いただいております。

なぜなら、書き込みメディアや書き込みの内容について
事前にご要望を伺い、
プロのライターが内容作成させていただいているだけでなく、
投稿前に「いつ、どのメディアに、どのような内容で」投稿するかを
ご確認いただけるからです。

投稿内容についてはご要望を完璧に反映させることが可能です!

また、豊富な経験を持つライター、サポートスタッフが担当させていただきますので
投稿メディアや内容についてのご相談も承ることが可能でございます。

更に弊社は、クラスB以上の書き込みIPを2000以上保有しているため、
まったく違う場所、違う人物からの投稿としてメディア運営者に見せることが可能です。

このように、投稿には何重にも渡るチェック段階を経ております。


SEOやリスティグなどに多額の広告費を払い、貴院をようやく知ったお客様もホームページを見ただけでは、すぐにサービス利用には結び付きません。
なぜかというとホームページの情報だけでは
「客観的な情報」が伝わらないからです。
たとえ、いくらお客様の喜びの声をホームページに載せても
それは客観的な情報と感じる方はほとんどいらっしゃらないのが事実です。

ところがホームページの情報に加え、第三者が運営している口コミサイト上などで評判がよかったらいかがでしょうか。

院長様ご自身も、
評判がいいからという理由で商品を購入したというご経験は
一度や二度はあるのではないでしょうか。


尚、口コミが飽和しすぎることによる効果低下を避けるため
先着順となっておりますので、
競合に先手を取らせる前に是非とも一度お問い合わせ
いただければと思います。


貴院のご発展及び売り上げアップに貢献できるよう
スタッフ一同全力でお手伝いする所存でございます。


まずはお問い合わせのみでも、お気軽にご連絡いただけますと幸いでございます。

ご連絡をお待ち致しております。
何卒ご検討よろしくお願いいたします。




「あまり大きな声で言えないサービスであることも事実でございますが、」って、、、
自覚はあるやうです(笑)。




「新常識」は話半分で。
2012年02月17日 (金) 22:57 | 編集

歯磨きの仕方って昔はこれが良い!と言われてたことが徐々に変化していったりしますよね。
まぁ色々な研究結果が出てきて徐々に変化するのは、歯磨きに限らず他の生活習慣においても皆同じ。

昔は歯磨き粉はつけない方が良いと言われてたのに、実は違うの?
小さなヘッドが良いとずっと言われてきたのに、大きくても良いの?
以前は食後すぐに磨いた方が良いと言われてたのに、今は30分後?
今までは毎食後磨けと言われていたのに、本当は1日1回で良いの?

「今まで常識と思われていたことが実はそうではなくて、、、」
というのはマスコミが大々大好きなフレーズです。
しかもその振れ幅が大きいほど彼らは好きで好きで堪らないようです。

マスコミの人達というのは、過去のモノを徹底的に叩きながら新しいモノを持ち上げ、その新しかったモノも古くなってきたら叩きにかかる、、、そんなことを延々と繰り返しているわけでして、要するに庶民の興味や関心事を片っ端から煽ることによってお金を稼ぎ、メシを食っている人達です。

「嘘」でなければ「大袈裟」や「極端」は許されると思っています。
「嘘」も少量であればアリだと思っていて、ヤバくなってきたら「後でお詫びと訂正をすれば良い」と思っています。
しかも「真実」の部分も、極めて「表面的」なところだけを報道したりします。

だからTVや新聞等の言うところの「これが新常識!」というのは鵜呑みにせず、話半分で見たり聞いたりしてくださいネ。

、、、なんだよ、ネットの口コミと同類項じゃん。



とりあえず謝っとけ ってか
2012年01月31日 (火) 22:59 | 編集
 
飲食店の口コミサイトの信憑性が疑わしいことに、多くの人達が気づき始めた今日この頃ですが、歯科医院の口コミサイトにおいても同様であることは以前に書いた通り。
ネット上の口コミは、あくまでも「参考程度」に。「鵜呑み」は禁物ですナ。

そんな中、某楽天トラベルの宿泊施設に関する口コミは、結構アテになると思うのです。
理由は、以下の通りです。

まず、実際に楽天経由で予約し宿泊した人しかコメントを書き込めないようになっていること。(ヤラセが非常に少ないということですね。)
そして、ホテルというものに対する評価基準が大体誰でも同じであることです。

ホテルの評価基準って、値段の割に「広くて」「キレイで」「静かどうか」、それから「立地の良さ」という点ですものね。
その他、部屋の備品の充実度とかも、お客さんの価値観は大体一緒だと思います。
だから、特にビジネスホテルは口コミが参考になりますね。

その点、高級ホテルになると、だんだん口コミがアテにならなくなってきます。
ホテルが高級になるにつれて、サービスの付加価値が色々ついて、それも宿泊代金に反映されるわけですけど、付加価値サービスに対する価値観って人それぞれなので、ある人には非常にありがたいサービスでも、別の人にはどうでも良いことだったり、かえって面倒くさいことだったりして、だったらその分価格を安くして欲しかったりもするわけで、、、


さて、そんなこんなで口コミを見ていたら、とある高級ホテルの口コミに以下のようなものがありました。

「毎年好んで泊まっているのですが、今回は子連れのお客さんのマナーでちょっと嫌な気分になりました。静かにのんびり過ごしたいから選んだのに・・・。以前はこういったタイプのお客さんは見かけなかったので、ここもずいぶん変わったなとガッカリしました。」

それに対するホテル側の回答は以下の通り。

「この度のご宿泊では静かにのんびりとお過ごしいただくとのご期待に添うことができず、ご気分を害されたご様子で、大変失礼致しました。」

書く方も書く方ですが、答える方も答える方で、、、
子連れの客のマナーって、ホテルの問題か?、と思うわけですけど、それに対してホテルが平謝りしなきゃならんというのも、、、

なんだかなぁ、、、色々大変な世の中ですね。


ステマ
2012年01月05日 (木) 22:19 | 編集
 
以下は4日の日経新聞から。

 価格比較サイト大手、カカクコムが運営する人気グルメサイト「食べログ」で、金銭を受け取って飲食店に好意的な口コミを投稿するなどし、ランキングを上げようとする「やらせ業者」が水面下で活動していることが4日、分かった。同社は昨年末時点で39業者を特定。評価システムの改良など対策を強化し、悪質な業者に対しては法的措置も検討する。
 関係者によると、やらせ業者は飲食店への訪問や電話などで食べログへの口コミ投稿を「営業」しているもよう。カカクコムは昨年1月からこうした業者を把握し、事実確認やサイト内で注意を呼びかけてきた。
 食べログは利用者が投稿した飲食店への評価などを集計し、5点満点で点数を表示するほか、店に関する口コミなども紹介する仕組み。カカクコムは独自の評価システムを導入して不自然な投稿を排除したり、担当者による口コミの内容確認なども進めたりしているが「やらせ投稿を完全になくすのは難しい状況」(同社)という。
 同サイトは昨年11月の利用者が約3200万人で、グルメサイトとしては国内最大規模。同社は今後も自社での対策を強化するほか、行政などと連携し不正行為の防止を徹底したい考えだ。


もう今日のTVはこの話題で大騒ぎ。
画面から映し出される街頭インタビューでは「驚きました」とか「ちょっと考えられない」とか「今まで信じてたのに裏切られた」などなど。。。

ま、ウチの場合は昨年5月以降、その手の業者から幾度となくメールが来ていましたから「何をいまさら」という感じですね。
飲食業界だけじゃなく、歯科業界だって同じようなものですわ。

ヤラセの口コミというのは、その店の人間が自作自演でやっているうちはカワイイものですが、組織的に行うようになるとモラルとしては結構ヤバいわけで、さらに対価を支払って業者に依頼するとなると、これはもうどうしようもないアホということですナ。

ネットの情報は、あくまでも「参考」であって「鵜呑み」にしないことが肝要ですね。
最近もウチに「ネットの口コミを見て」来院した患者さんがいらっしゃいましたけど、結局満足いただけなかったようで「数回受診したところで転院」なさいましたし、、、そんなものだと思います。
医療というものは、やはり人間対人間のものでして、最終的には「相性」なのだと思います。

それにしてもTVでは「ここぞとばかり」に取り上げていますね。
ネットのせいでTVの存在意義が問われ始めていますから、そりゃ必死でしょう。

この手のヤラセの口コミのように「消費者に宣伝と気づかれないように宣伝」することを「ステルスマーケティング(略してステマ)」と言うんだそうです。
あれれ?、、、フジテレビ等が韓流その他で普段からやっているのもステマですよね???
結局のところ「お前が言うか?」ってことなんですな。

当ブログで過去に取り上げた関連記事はコチラにまとめてありますので、よろしければ御参考に。


さて、今年の年末年始はこれといって出掛けなかったので、本日の夜は外食になりました。
向かった先は由比ガ浜の「イルビッライオ」です。


DSCF9549.jpg


なんか顔が丸くなりました。正月太りですナ。

ビールの後は、ワインにシフトチェンジ。


DSCF9550.jpg


定番のバーニャカウダ。


DSCF9551.jpg


これまた定番、トリッパです。


DSCF9553.jpg


フォカッチャがモチモチで◎


DSCF9554.jpg


我家にも料理の写真を撮る人が。


DSCF9555.jpg


レバーとタマネギのソテー。


DSCF9556.jpg


ズッキーニのトマトソースパスタ。


DSCF9557.jpg


猪の肩肉のパスタ。


DSCF9558.jpg


いや~、美味かった。
イイ気分です。



Powered by . / Template by sukechan.
FC2 Management