FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
えーちゃんカッコA
2018年10月16日 (火) 22:16 | 編集
  
『スタッフ募集のお知らせ』

茂木信道歯科医院では、現在、歯科医師および歯科衛生士さんの募集を行っております。
詳しくはこちらを御覧ください。



昨日も書いた消費税の税率UPの話の続きです。
来年10月に10%に上がる予定ですが、世論沈静化のための複雑怪奇な低減税率や、キャッシュレス決済のポイント還元など、単に新たなコストがかかるだけで、歳入の足かせになるだけではないのか?、などと思うものです。
今こそ野党は国民世論を喚起して、与党と大いに舌戦を交わすべきだと思いますが、現時点では妙に静かですよね。
国民の半数以上は増税反対なんですから、与党との対立軸を構築するのは簡単だと思うんです。
モリカケ問題の追及で発揮したあのパワーを今こそ使っていただきたいと思いますし、、、ヨロシク。

さて、話は変わって、矢沢永吉という人がなぜ人気があるか、、、もちろん曲もそうですけど、こういう観客同士が喧嘩しているところへの介入の仕方とか、我々の普段の生活でも参考になります。





「おい、オメーら、ふざけんな。出て行け!」って言うのは簡単ですけどね。
この動画が撮られた時はまだ若かったでしょうに、すでに天然の貫禄というか、大したものです。


0fddf27e6aa961a71a88d12d6ad318aa.jpg



スポンサーサイト
30年前とは真逆
2018年10月10日 (水) 22:14 | 編集
 
今日も夏日でしたね〜、、、ちょろっとランニングした後は、あちこち野暮用廻りをしました。
途中で「箱根そば」で昼食をとりました。
例によって無料クーポンを有効利用いたしまして、コロッケをプラスしました。


IMG_4524.jpg


その後も野暮用廻りをした後は、診療室に篭って宿題の束との格闘を開始しました。

さて、話は変わって、、、女性の美意識というのは時代とともに移り変わっていくわけで、例えばマッチョなボディの女性が美しいという感覚は50年前は皆無だったと思うんんですよね。
顔のパーツに至っては、刻々とトレンドが変化するわけで、昔は切れ長の目が美しかったとしても、今は真逆の丸い目だったり、それはもう時代に翻弄されていると言っても過言ではないと思うのです。


1411f375_20181011082134ffa.jpg


↑この写真はソウル五輪があった時の大韓航空機内で撮られたものだそうですが、ベンジョンソン選手にCAさん達が群がっております。昔の韓国美人って、こういう顔でしたよね。
それが今の大韓航空のCAさんはガラッと変わりまして、、、


94ghorov.jpg


やはり、印象的なのは切れ長だった目が丸くなっているところ、、、


0b78924e07b79b9471cc3121517e8440.jpg


そして、目尻をなるべく下に向けるメイク術、、、


F804517B-011F-4ED3-BE90-22C503F08993-640x754.jpeg


さらに、顔の形も「細長い卵円形」で統一されているかのようです。


92D06A14-BB82-4CF6-A277-BB16CCDBAC17.jpeg


アシアナ航空のCAさんも綺麗で可愛らしいですけど、、、


6FAB70C0-89DB-4378-9B4C-EA8A8E594948-640x629.jpeg


やはり「細めの卵円形」と「丸い目の下がり目尻」は共通項目でありまして、30年前と180度の真逆というのは、これは本当にすごいことだと思うのです。
日本人の顔も30年前とは全然違いますけど、ここまでドラスティックな変化というのは、やはりお国柄でしょうかねぇ。



エアチェックって知ってます?
2018年10月09日 (火) 22:13 | 編集
 
連休明けの火曜日でしたが、昨日のサカイ君の結婚式の疲労が少し残っているかな?、、、という感じです。
連休明けということで、予想通り急患の方もいらっしゃいまして、つつがなく1日が終了いたしました。
しかし昨日は食べ過ぎました。昨日だけで体重が2キロ増えましたから。

さて、昭和の昔の話ですけど、当時のオーディオ製品ってのはとにかく憧れの的でありました。
ブランドで言えば、SONY、ONKYO、Technics、DENON、TEAC、SANSUI、、、絶対に手が届かなかったのは Nakamichi ですかね。
今思うと、どれも決して安くないんですよね。一般的な普及価格帯というのが、¥59800もしくは¥49800だったような気がします。


35aaea1846204c2eabc88487fc354c45_th.jpg


写真のこの製品は持っていませんでしたけど、とにかくカセットテープが生活の中心にあったことは間違いありません。
今や曲の検索や頭出しなんてのはパソコンや iPod touch で超簡単ですけど、当時のカセットテープはそれはもう大変でした。
「週刊FM」や「FMレコパル」を片手に、FM放送からカセットテープに録音する「エアチェック」というのも精力的にやっておりましたが、これが本当に一発勝負でありまして、日々よくあんなことをやっていたな〜と思います。



カミングアウトその後
2018年10月06日 (土) 22:12 | 編集

昨日の記事で湯シャンのカミングアウトをしたところ、、、
予想はしていたのですが、各種反応をいただきました。
一部ではズラ疑惑が深まったり、、、あぁそうか、頭皮だけならお湯だけでもいいか〜とか、妙に納得したりして。
それからなんといっても心に突き刺さったのは、「多分、自分では判らないけど、おやじ臭してると思います」というご意見。
ですよね〜加齢臭って自分じゃわからないですものね、、、そうかそうか、、、ということで、早速当院のカオリ嬢にチェックしてもらいました。
「う〜ん、、、無臭かな?」という回答をいただきまして、とりあえずはホッと胸をなでおろしたわけですが、いやいや、もしかするとおいらに気を遣って、そう言ってくれただけかもしれないという可能性から目を背けてはいけません。
それに今日はたまたま臭わなかっただけで、明日は?、明後日は?、、、う〜むだんだん心配になってまいりましたよ。
そしたら某先輩から「先日、変な甘酸っぱい匂いがしたよ」と書き込みが入るし、、、やはりシャンプー使おうかな。。。


oo34g933349843hg.jpg



すごいはなしですよ
2018年10月02日 (火) 22:12 | 編集
 
日曜日に哀愁の認定医試験があったせいで、市役所からの宿題の束が後回しになっておりました。
で、宿題を片付けた後はレセ作業が待っています。
その後も今月から来月にかけては次から次へと予定が目白押し、、、まぁ暇を持て余すよりはいいやね、と思い直して日々の生活をエンジョイできたらと思うのです。

さて、裏の事情とか当人同士の感情のもつれのこととか外野の我々はよく知りませんし、ご当人達の人格や性格が一般庶民のそれとは乖離している可能性もあろうかと思いますが、、、それにしても今回のことは本当にすごい事例だと思うのです。
いや、何がって、少なくとも傷害事件の被害者なわけですよ。なのに最終的には被害者側の組織だけが消滅に追い込まれるという、、、もちろん「貴乃花部屋」のことですけどね。


img_0_20181003090331926.jpeg


世の中、こういうことは多々あるのかもしれませんが、ここまでハッキリと極端な結末になった事例というのも珍しいのではないかと。



愛されるには理由がある
2018年09月22日 (土) 22:17 | 編集
 
今日はお昼頃からだんだんと蒸し暑くなりまして、まだまだ夏は完全に終わってはいないぞ、という感じですねぇ。

さて、横浜ベイスターズの後藤選手が本日の中日戦を最後に16年間のプロ野球生活に別れを告げました。
試合後に行われた引退セレモニーでは、1998年の甲子園で春夏連覇を達成した横浜高校時代の同期の中日の松坂大輔投手と横浜の小池正晃外野守備走塁コーチから花束を受け取り、3人は涙の抱擁と固い握手を交わしました。


20180922-00000233-sph-000-11-view.jpg


とまぁ、ここまでは良くある光景(と言っちゃ失礼かww)ですけど、この後ですよ。。。
後藤選手が2人の子どもと一緒にオープンカーで球場内を一周する姿を、松坂選手はは空っぽになった中日ベンチから1人で見守ったんですね。


20180922-00000160-spnannex-000-6-view.jpg


オープンカーが中日ベンチの前までやって来ると懸命に手を振って、横浜の選手達による胴上げにも飛び入り参加して後藤選手の花道を見送ったわけで、、、こういうところが彼が所属チームを問わず多くの人に愛される所以なのかな〜と思いました。
旧友は大切にしたいものです。



借金することに抵抗ありますか?
2018年09月21日 (金) 22:14 | 編集
 
夏休みに貯めたマイルを使って特典航空券をゲットして、人生初の国際線ビジネスクラスに乗った興奮も随分と冷めつつありますが、40日経った今でもまだ余韻を楽しんでいるおいらです。
ところで、皆様は海外に行った時、現地での支払いはどうされているでしょうか?
多くの方が、クレジットカードで支払っているのではないかと拝察しますが、勿論おいらもクレジットカードで払えるところはなるべくそうしております。
しかし、タイでは現金のみ取り扱いのお店も多々あり、むしろそのような店に全く行かないというのは、タイ旅行の魅力が半減すると言っても過言ではないと思うわけです。
ということで、外国通貨の両替方法について、忘備録を記しておこうかと思います。

基本的に、外国通貨は日本で両替しておかない方が良いというのは、昔からのお約束事でして、例外は米ドルくらいですよね(今はユーロもですか?、どうなんでしょ?)。
タイバーツも勿論例外ではありませんで、空港に到着したらバゲージクレームで自分の荷物が出て来るのを待つ間に両替するというのが従来の定番行動でありました。
ちなみに空港のレートよりも街中のレートの方が良いので、空港で両替するのは必要最小限にとどめるというのもお約束。

ところが、インターネットの記事を見ていると、クレジットカードで海外キャッシングする方が更にレートが良いらしい、、、と。
そこで昨年秋にプーケットに行った時、そして今回と、現地で海外キャッシングをしてみました。要するに現地で借金をしたわけですね。
で、帰国後にチェックしてみると、、、おお、たしかに安い、しかも微妙にではなく確実に安いです。
正確には「レートが良い」というわけではなく「両替時にかかる手数料よりもキャッシングにかかるATM手数料と金利の合計の方が安い」ということです。

ちなみに、おいらのクレジットカードは「ANAカード」の「VISA」なんですけど、ATM手数料は表示されるのですが、カード明細を確認すると、引き落とされていませんでした。要するにATM手数料が事実上0円というわけです。
でもこれはカードによって差があるらしく、ネット上の噂では「楽天カード」はこの手数料がドカン!とかかるとかかからないとか、、、手数料がかかる場合は1度にまとまった金額をキャッシングした方が良いですよね。
あと、カードによってレートに微妙に差があるのは既にご周知のとおり、、、まぁこれはキャッシングだけでなくショッピングでも同じことですね。これも噂では「VISA」のレートが良いとか良くないとか。。。
それから、空港のATMで「AMEX」は使用できませんでした。AMEXは日本ではJCBと提携しているので、殆どの場所で使えますが、タイでは使えるところは限られますね。


jfrov40i04.jpg


ATMの画面はタイ語だったりするので、全くチンプンカンプンですが、もちろん英語表記に切り替えることができます。
空港やホテルのATMは日本語標記にすることも出来ました、、、ただし少し変な日本語なのと、肝心要の最後の決算画面だけ英語に戻るという、いかにもタイらしいボケをかましてくれるので、少し不安にはなります。


h4iogj40tb40b.jpg


そして、すべての処理が終わって、紙幣とカードが出てきたとき、すぐに抜き取らないと、何の前ぶれもなく吸い込まれてしまうという、、、これは盗難防止のための仕組みなんだそうです。
まぁそんなに慌てる必要はありませんが、警報音で知らせてくれる日本のATM感覚で悠長にやっているとヤバイかもです。


h4rgg053h0thb0.jpg


キャッシング(借金)は高金利というイメージがありますが、翌月返済であれば大したことないし、帰国後すぐに前倒しで返済すればさらに安くなります。
そもそも、両替所の窓口でかかる手数料ってのが、これが意外とバカにならないってことなんですね〜。



混むようになったら嫌だけど・・・
2018年09月18日 (火) 22:10 | 編集
 
出勤途上のお話です。
ふと見上げると、建設中の湘南モノレールの湘南江の島駅のカバーが外れ、その姿を現しておりました。
あらまぁ、随分と垢抜けた感じのターミナルビルぢゃないですかぁ。


IMG_4108_2018091909321653d.jpg


なんだか、この一帯のランドマークになりそうな予感があります。
内部はどんな感じなるんでしょう、こいつは結構楽しみです。
観光客向けのショップが入るのかな?、個人的にはコンビニ希望ですけど。

江ノ島&鎌倉の観光におけるポジションが江ノ電や小田急と比較して、湘南モノレールってかなり地味でしたからねぇ。
まぁそのおかげで休日でも空いていて、地元民としては利用しやすく、ありがたい面もありました。
モノレールの経営陣が変わったことで色々と巻き返し攻勢に出ている昨今、この新ターミナルビルをテコにして、観光客の大幅な利用増を目論んでいることが、ひしひしと伝わってまいります。

江ノ電のように混むことはないだろうけど、休日は座れなくなっちゃうのかな。。。



中にいると気づかないものです
2018年09月10日 (月) 22:16 | 編集
 
6日の未明に起きた北海道胆振東部地震の影響による停電ですが、道内の停電も一部を除いてほぼ解消しています。
しかし供給電力に余裕がなく、計画停電の実施を避けるために、2割の節電目標が掲げられています。
計画停電がもたらす悪影響は、これはもう多大なものがあるので、何としても回避していただきたいと思いますが、節電は節電でこれが意外と大変です。


1536527613_METI.jpg


東日本大震災後の関東地方での節電も、当時は「直接的に被災したわけではないし、このくらい当然だ」という思いで皆さん協力していたと思います。
そんな節電の状況もごく当たり前になって、普通に生活していたんですけど、2011年の5月に福岡で学会があったんですね。
福岡に行って気づいたこと、それは街じゅうが圧倒的に明るいんです。
市街地はもちろんですけど、特にその明るさが眩しかったのが博多駅でした。
当時の関東の駅はどこも照明を落として本当に本当に暗かった、、、「あ〜この明るさが本来の明るさなんだ」と思ったとき、妙に悲しくなりましてね、、、自分達の置かれた状況って、その中にいると意外と気づかなくて、外から客観的に見てハッと気づくことがあるんですね。

関西では台風21号の影響で今でも停電している地区もありますし、西日本豪雨や、さらに前では熊本の地震や、それから東日本大震災だってまだまだ、、、災害の影響って本当に影響が続くんですよね。。。

さて、今日はお昼に診療室を抜けさせていただき、横須賀に行ってきました。
途中、衣笠駅前の座れる立ち食い蕎麦屋の「本陣」に寄りました。
本日のチョイスは「肉たぬき蕎麦に生卵載せ」であります。


IMG_4088_20180911091646a72.jpg


見た目は悪いが美味しいですヨ。



プーケットのタクシー忘備録
2018年09月02日 (日) 22:18 | 編集
 
雨の降る日曜日の朝、足元のサンダルをグッショリ濡らしながら、今日も口腔保健センターに行きました。
それにしても今日は涼しいですね〜、なんせ江ノ電に乗り込んだら、車内の方が暖かいというね。
今日は摂食機能支援相談会に出席してきました。


IMG_4013.jpg


午後から夜にかけては診療室に篭って市役所からの宿題の束と格闘しました。
先週水曜から今週水曜にかけては各種イベント続きからのレセプト作業と重なって、ちょっとした正念場ですわ。

さて、話は変わって、先日、マイルを貯めて特典航空券をゲットしてタイのプーケットに行った時の話です。
今回はツアーじゃなかったので、プーケット国際空港からホテルまでは自分で移動しなくてはいけませんでした。
手荷物を受け取ってから到着ロビーに出て、周囲を見回すと、わりとすぐにタクシーのカウンターを見つけることができます。


phuket_airport01.jpg


以前の古い空港ではこの間にも色々な人たちが寄ってきて「タクシー、タクシー」とうるさかったわけですけど、これらは全て認可を受けていないヤミ業者。今は空港が新しくなっていて、到着ロビー内へはこの手の人たちが入れなくなっているので、妙に平和な感じになりました。
各ビーチへは予め料金が決まっているので、安心安心、、、ここで行き先を告げて事前に料金を払って、チケットというかバウチャーを受け取ります。バウチャーには汚い字で乗るべきタクシーの車番が書いてあります。
で、空港ターミナルビルを出ると、いました、いました、、、タクシーの客引きがたくさん。
「ヘイ、タクシー?」などと各種勧誘を受けながら、自分の乗るべきタクシーの運転手を探すわけですが、初めてタイに来た人だったら、ここで相当に面食らってしまうでしょう。
ようやくおいらの運転手らしい人を見つけました。バウチャーを渡して、確認作業は数秒。
タクシーはまたそこから離れた駐車場に停めてあるということで、少し歩いて行くと「これに乗れ」と、、、でも、あれれ?、、、バウチャーに書いてある車番は「17」なのに、タクシーの車体に書いてある車番は「16」なんですけど、、、この点を問いただしてみると「オーケーオーケー」と、、、女性だけの利用だったらこの時点で乗るの無理ですね。
ちなみにタクシーの車種は日本で言うところのカローラ&コロナクラス。
taxi_sedan.jpg
「ええい、ままよ」と乗り込むと、やはり運ちゃん行き先を分かっていませんでした。
「本当に大丈夫なのかな〜、、、」と不安になりながら、でもまぁ走っている方向は間違いなさそうなので、そのまま乗っておりました。これも初めてのタイだったら不安倍増ですよね。
で、途中でタクシー会社の事務所というか詰所に寄って、そこで運転手が降りました、きっと事務所に行き先などを申告して手続きをするためでしょう。
運転手が戻ってくるのを待つ間、他の社員(おカマさん)がやって来て、オプショナルツアーや、帰国時の配車予約の勧誘をしてくるという、なんとも効率的なビジネスであります。
とりあえず、帰国時の予約は断っておきました。
数分後に運転手が戻って来て発車、、、無事にホテルに着きました。
もちろん追加料金を支払うこともなかったのですが、バウチャーに書いてあった車番と実車の車番が違っていたり、途中で事務所に寄って勧誘されたり、、、初めてのプーケット旅行だったらハードル高すぎですね。



Powered by . / Template by sukechan.