FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
オザケンのツイート
2019年05月20日 (月) 22:16 | 編集
 
天気予報では「夜遅くから雨が強く降る」とのことでしたが、実際は仕事終わりの19時には本降りに、、、その後も藤沢市南部からは雨雲の帯が途切れることなく、時折激しく降り続き、、、大きめの傘をさしても激しい降雨で道路から跳ね返った雨で下半身がバッチリ濡れて、、、21時過ぎに帰宅したところで雨がやんできましたwww

さて、、、小沢健二(オザケン)という人、代表曲以外はあまりよく知らないというか、別にファンというわけじゃないし、、、でも才能豊かな人なんだろうなぁ、、、くらいには思っていました。
そんな折、彼の最近開設されたツイッターでの「つぶやき」が上手でオシャレということで取り上げられていたので、何気なくそのツイートを読んでみたんですけど、、、あぁなるほど〜、これは感性というか目の付け所というか、、、否が応でも「凡人じゃぁない」というのが解ります。
あと、なんといっても、短い文章でサラッとまとめるところは本当にスゴイ、、、おいらどうしても長文をダラダラ書いちゃう系なもんで、軽く短く仕上げられる人ってマジ尊敬するんですよねぇ。。。

てなわけで、以下にその「つぶやき」を転載します。

『中学生諸君、社会の試験で「日本の主食はお米、アメリカの主食は?」とあったら、答えは「パンは副食(side)で、チキンやパスタ等、その日のメイン料理が主食。パンは補助的な存在で、設問はむしろ日本の食事観と集団的思いこみを表してますね、先生」と書くのをこらえて「パン」と書こう。』
 
『英語にも、直接的でない表現があります。例えば”asking for a friend”「友達のために聞いてます」。これは大概、友達のためではありません。例えば「レゴが尻の穴に入った場合、どうしたら取れますか? 友達のために聞いてます」なら、レゴが入っているのはその人。助けを呼んでいます。』
 
『富裕国の中で、日本人は驚異的に体重が軽いのです。例えば米国人の平均体重は、日本人より23kg重い。23kg!で、日本社会は軽い体用にデザインされていて、五輪へインフラ強化というけれど、国民を挙げて早急に「イス強化」を進めないと、2020年に日本中でイスが壊れます。絶対に。』
 
『外国人は、結構日本語喋りたいもの。問題は、僕ら日本人は外国人を見ると英語と身構えて”Hello”モードに突入、相手は練習した日本語を使えない。2020年へ「英語を話す」練習も良いけど、「日本語を聞く」練習も大切。英語だと思って聞いてたのが、実は日本語だったりしますから。「踏まないで」とか。』
 
『「日本人には建前と本音があり、アメリカ人ははっきりと本音を言う」なんて通説、どうか信じないで。建前は地球人全員にあって、日本人は建前を小声で言い、アメリカ人は建前を大声ではっきりと言う(人権のため、平和のため、とか)。むしろ、人は大声なほど、本音じゃないのかも。笑』
 
『雨の東京、金曜の朝。運転していると、後部座席の長男5歳が言う。「ワイパー大変だね」「えっ、何で?」と僕。「やってもやっても雨が」
あー、やってもやっても。次々と。元もどっちゃう。子どもも思うんですね。「あ、あれだ。大変なやつだ」って。』
 
『日本の歩道橋等に書いてある、標語なのか、川柳なのか、あれ、好きです。すてきです。そこで、一つ。「忘れるな、他人の普通は、超異常」』
 
『上がフラットな屋根の



から、雪が降っても大丈夫そうな屋根の



へ。元号一覧、天、とか、正、とか、雪がっつり受けちゃう屋根が多い中、令、の屋根は、山小屋のよう。おお、



、屋根裏もあるぞ、令のとこ!「ノ木」は実りの木。その右、口を入り、二階へ。』



CmuktJAVUAETtw7.jpg



スポンサーサイト
左脳派は右脳派を許せない?
2019年05月17日 (金) 22:18 | 編集

先日、敬愛する先輩のブログで取り上げられていて、妙に気になっていたのが「このスニーカーの色は?」という写真付きの話題です。
なんでも、布地がピンクで紐が白に見える人は右脳が優位で、感性、クリエイティブに強い人だそうで、、、ほんでもって布地がグレーで緑の紐に見える人は左脳が優位で、ロジック、数学、分析の人なんだそうです。


D52cIL0UUAA5teD.jpg


右脳派は、イメージ、混沌、創造性、幻想、直感、好奇心など、、、芸術家肌ってとこですか?。
左脳派は、ルール、言語、戦略、理性、論理、詳細など、、、政治家や経営者向きなんですかね。

ちなみに、おいらは「布地がグレーで緑の紐」でした。布地はピンクっぽく見えなくもないですが、紐はミントグリーンにしか見えません、
他のテストでも大体「おいらの左脳と右脳の比率は2:1」になりますし、なるほど〜って感じです。

なお、嫁さんはおいらと同じで「布地がグレーで緑の紐」でした。
当院の4名のスタッフは2対2でした。
昨日の障害者歯科当番でも9人の人に見てもらったところ、6人が「布地がグレーで緑の紐」、3人が「布地がピンクで紐が白」でした。
面白いのは、「布地がグレーで緑の紐」の人の前で、右脳派の人がしれっと「布地がピンクで紐が白」と答えると、「え?マジ???おかしいんじゃないの?」って感じで「奇異なものを見る目」になるのです。逆のパターンだとそれほどの反応にはならないんですけどね。
やはり左脳派の人って、混沌を嫌い「ひとつの方向性に決めつけたがる」のかもしれません。

さて、今夜もまた我が家は昨日買ったシラスです。


IMG_8309_20190518072340d3f.jpg


釜揚げシラスは日持ちするのが嬉しいですね(とは言っても3日ですけど)。
旬のものは美味しいってことで、酒も進みます、はい。



名言〜半額続々
2019年05月14日 (火) 22:20 | 編集
 
先週の土曜日の本欄で、「嘘か本当かなんて分からないまま生活していても別に構わないことであれば、無理に知る必要もないし、実は知らないままの方が居心地良かったりする」などということを書かかせていただいたわけですけど、それに関連することを、、、

今や完全に国民的アニメとなった「ルパン三世」ですが、その中での名言といえば、やはり皆様が真っ先に思い浮かべるのは「カリオストロの城」で銭形警部が言った「奴はとんでもないものを盗んでいきました あなたの心です」ではないでしょうか。
しかしここで敢えて、おいらが個人的に好きなのは、ちょっとブラックなこれ↓


CVP_uVfU4AAwVdA.jpg


「次元だって五右ェ門だって、、、銭形だってオレの本当の顔を知らねェのさ、、、」
国民的アニメとしては「知らないままが居心地良い」ですよね、きっとww

さて、今日は朝から大雨だったもんで、クルマでの通勤と相成りました。
そんなわけで、帰宅時には「ヤオコー」に寄りましてね、、、「雨の日は大漁」の法則通り、あるわあるわ半額見切り品が続々と。


IMG_8288_20190515065537b1c.jpg


まぁ考えることは大体同じ人達が店内には沢山いるわけで、中には「どう見ても家庭用じゃないだろ」っていう買い方の人もww



分からないままの方が居心地良し
2019年05月11日 (土) 22:19 | 編集
 
仕事終わりで帰宅すると、今日は仕事が休みだった嫁さんから「早い!」と驚かれました。
そうなんです、当院は土曜日の最終予約時間が16時半でして、診療終了後の残務整理を可及的少なく抑えたため、19時過ぎに帰宅できたということなんですね。
そんなわけで、気分良く、先日のGWに浜松で買った「うなぎボ〜ン」をアテにビールをいただいたのでありました。


IMG_8277.jpg


そして晩酌をしながら録画してあった「エイプリルフールズ」という映画を観ました。
これがかなり面白い映画でして、嘘か本当かなんて分からないまま生活していても別に構わないことであれば、無理に知る必要もないし、実は分からないままの方が居心地良かったりする、、、んだよな〜。な〜んて、ほろ酔い加減で思ったのでありました。
夜風が心地良い、いい夜でありますた。



大型連休を終えて
2019年05月07日 (火) 22:18 | 編集
 
大型連休も終わり、今日からお仕事再開です。
世の中は昨日まで最大10連休だったわけですけど、国の制度として決定された連休ですから、基本的には職場を休みにしないといけません。
夫婦やカップルで仕事を休んで一緒に休暇を過ごそうとなると、両者の休みを同じ日にするというのはなかなか難しく、ましてや家族でとなれば子供に学校を休ませるというのは至難の技です。
やはり公式の休みの日にイレギュラーに仕事をして、それ以外の日にイレギュラーに休むというのは、わが国ではまだまだハードルが高いというのが現実です。
そんなわけで、今回のように10連休を無理やり設定する意義も理解できなくはないですが、、、ここまで長いのは要らないと思った人、多いと思うけどな〜。

ちなみに歯科医院の場合、連休中に通常診療をしても、技工所さんもお休み、材料屋さんもお休み、薬局もお休み、機器メーカーさんもお休み、、となると、予定外のことが起きた時に対応が難しくなって、やはりハードルが高いんですよね。
そんなわけで、一時期、日曜診療の歯科医院が増えましたが、今は少しずつ減少しているようです。

おいらは結局のところ、4月27日は通常診療だし、29日、30日、5月1日、2日は、診療や当番を含めて何かしらの仕事をしていたので、まぁこんなもんだろと思う反面、なんとなく消化不良というか、もっとバッチリ休めばよかったんじゃないか、とか、、、でも休んじゃったら今頃は、事務仕事が溜まりに溜まって青ざめるんですけどね。

さて、今回の旅行で3年半ぶりに浜松を訪れたわけですけど、浜松って空が広いんです。
理由はアクトシティ以外に高層ビルがないからです。
高層ビルって何もないところにニョキッと建つから「お〜」って思うんであって、林立してくると空は狭くなるし、ビル風は強いしで、あまり良いことがありません。
東京のように地価が高く、縦方向にしか逃げ道がないのなら仕方がないですけど、地方都市は無理をせず浜松程度にしていただきたいと思うものです。


IMG_8209_2019050808261269c.jpg


、、、なんてことを書いておりましたら、実はこの写真の反対側(左手側)には複数のタワーマンションが建ち始めているんですよねぇ、、、浜松よ、お前もか。。。



平成日本を象徴するもの
2019年04月29日 (月) 22:19 | 編集
 
平成の世も残すところあとわずか、、、ということで、平成の日本を象徴する写真はないかしら?、と思って探してみたんですけど、この写真って割とそうかな?、と。


35BCE3D919E445F8A472326DABF04FF2_L.jpg


正しくは平成後期の日本を象徴する写真ということになりますけど、ここは新倉山富士浅間神社という、過去には全国的知名度は決して高くなかった場所です。
今まで日本を象徴するとされた古くからの歴史的有名観光地ではなく、外国人の目から見てのインスタ映えというか、インターネット上にアップされた写真をたまたま外国人が「日本らしい!」と感じた景色そのものであり、しかし今や一大観光地になってしまったという、まさにインターネットの普及と外国人観光客の急増という、平成前期と平成後期を象徴する2つの事象が融合した結果であります。

似たような事例に「鎌倉高校前の踏切」というのがあります。
今や東洋のアビーロードと言われるほど、外国人観光客で賑わう撮影名所になりました。
名刹や旧跡と並んで鎌倉を代表する観光スポットになろうとは、、、日本のアニメの世界的人気度と、インターネットの普及、そして外国人観光客の急増という、3つの事象が融合したからこそですものね。


20141117225501.jpg


さて、GW2日目(世間では3日目)の月曜日は、朝から所用のためクルマを走らせました。
GW中だし道路事情はどうかな、、、と不安もありましたが、意外と混んでいなくて嬉しい誤算でありました。

昼食は「たまに無性に食べたくなる子供の頃からのソウルフード」ということで、大船軒のかけそばです。


IMG_8049_201904300820021bf.jpg


今や、本家の大船駅のホームからは姿を消しておりまして、藤沢駅のホームの店舗もいつまで存続するやら、、、しかし、本当にトータルバランスが素晴らしい¥280であります。

午後は診療室に篭ってお仕事です。各種宿題と格闘いたしました。
晩メシのアテは、これまた「たまに無性に食べたくなる子供の頃からのソウルフード」で崎陽軒のシウマイです。


IMG_8050_2019043008200310a.jpg


15個入りではなく30個入りの方が「昔ながらの風景」ですし「インスタ映え」もしますよね。
今日が昭和の日だったからなのか、食べ物に関しては昭和ノスタルジーな気分に浸ったのでありました。



裏切りは女のアクセサリーのようななものさ
2019年04月26日 (金) 22:19 | 編集
 
なんと YouTube でルパン三世の 1st series が公式チャンネルとして公開されているではないですか。
再放送であちこちカットされたであろうものと違って、おそらく完全版。
しかも画質がイイ!、、、これは赤ジャケットのパート2以降しか知らない世代にも是非観てもらいたいと思うものです。





ちなみに第1話の「ルパンは燃えているか…?!」で既に、後に名言となる「裏切りは女のアクセサリーのようななものさ」が生まれていたというのは有名な話であります。

ところで、ルパン三世といえば、その後の時代とともに、また作品とともに、顔つきが変わってゆくのは皆様ご周知の通りですが、しかしこれもルパン三世に興味のない人達にしてみれば「どこが違うの?」と思うのかもしれません。


9CvtnNVabmGw69E_AHnYh_52.jpeg


う〜ん、、、全然違うと思うんだけどなぁwww
おいらなんか、韓国の女優さんとか皆同じ顔に見えちゃうけど、韓流ファンの人々からしたら全然違うんでしょうね。
日本人でもモデルさんとかだと、皆さん顔つきが似てるように感じちゃいますものね。


69ca7f32.jpg


そういえば、おいら20代前半くらいまでは、黒人男性の顔って、カールルイス系かクロマティ系かの区別しか出来なかったような気がします、、、本当に未熟者でしたわ。



自分と同じ色のバンドエイド
2019年04月25日 (木) 22:22 | 編集
 
「45年間生きてきて初めて知った。自分の肌と同じ色のバンドエイドを着ける気持ちを。今、私は必死に涙をこらえている」

最初、何のことだかわかりませんでした。

「1ヶ月前に購入した『自分の肌と同じ色のバンドエイド』をつけた瞬間、初めて『当たり前』を知った。」


sub-buzz-26711-1555919208-1.jpg


「自分の肌色と同じバンドエイド」が販売されていることは知っていたが、これまで購入したことはなかったという。「自分の肌にしっくりと合うバンドエイドを見た時、こんなにも複雑な情動が湧いてくるとは思わなかった。幼少期から1000回以上繰り返してきた何気ない普通の行動は、無意識のうちに黒人コンプレックスを抑えてきたのかもしれない」

恥ずかしながら、ここまで読んで、ああ、そういうことか、、、と。

「幼少期の自分はもちろん、何百万もの黒人の子どもたちは、自分の肌色ではないバンドエイドを付ける度に、きっと哀しみを覚えていたのだろう。自分たちの肌色は、今なお歓迎されない。カウントされない存在なのだと」

各肌色に合わせたバンドエイドというのは開発されて久しいのだとか。
Amazonでも購入できるが、しかし、まだ既存のそれよりも高価で、薬局やコンビニで当たり前に買うことは難しいのだと。。。

「バンドエイドが職場、病院、診療所に置かれるべきだと思う。白人至上主義はとても根深い。こうした日常の些細なところに潜んでいる。それがなくなることを祈っています」

「Do They Know It's Christmas?」という1984年の歌は、今でも大好きですけど、当時これを歌った「Band Aid」というプロジェクトのネーミングにはどんな意味が込められていたのだろう?、、、と1984年から35年経った今になって思うのです。


D4h4AWqUwAEa7GE.jpg


さて、話は変わって、、、
今日は木曜日ですが、昨日の水曜日に臨時診療させていただいた代わりに、臨時休診日とさせていただきました。
おいらは朝からチャリを駆ってお出かけです。
目的地は口腔保健センターでありまして、おそらく今日が平成最後の口腔保健センター参りになるでしょう。
例によって「通り雨男」の面目躍如でありまして、ミストサウナのような雨が降っており、口腔保健センターに着いた時には全身前面がシットリと濡れておりました。

今日は平成最後の障害者施設訪問健診でありまして、そういや最近はなんでも平成最後とつければそうなっちゃいますね、今日は平成最後の木曜ですし。
訪問先は藤沢市宮原という「藤沢市って広いんだな〜」と思わせてくれる地区です。
なにせ宮原からは藤沢駅よりも本厚木駅の方が距離的に近いんですから。

訪問健診終わりは、愛車のドラレコが動かなくなったので、取り付けてもらったオートバックスに行きました。
2年前に取り付けたのですが、不具合は今回で2度目、、、2年間で2度ということで、頻度としては多いような気もしますが、まぁ多いんでしょうね。
ちなみに対応はすこぶる良好で本当に丁寧、料金も発生せず、、、これもクレーマー対策の一環なんでしょうけど、昔だったら考えられないくらいの懇切丁寧ぶりです。

その後はそのまま所用のためクルマを走らせました。
所用帰りに森戸の海岸を通ったら、ちょうど夕照の時間でした。


IMG_7983_20190426071606176.jpg


視程は良くありませんでしたけど、その分、夕陽の赤が拡散されてイイ感じです。


IMG_7984.jpg


藤沢に戻って来て診療室に篭ってお仕事少々、、、21時過ぎに帰宅して晩酌をしたのであります。



名刺交換会〜理事会〜竹波〜ながつか
2019年04月23日 (火) 23:38 | 編集
 
仕事終わりで今夜も口腔保健センターに行きました。
口腔保健センターに行くのも平成の世では残すところ、あと2回となりました。

本日はいつもより早く集合がかかっておりまして、藤沢市役所の福祉系職員の皆様との年度始めの顔合わせ&名刺交換会です。
まぁ個人的には「名刺の交換して意味あるのかな、、、」「1年前に交換した名刺群も結局そのまんま眠ってるし、、、」とは若干思うものの、もちろん交換する意味のある人同士もおられるでしょうし、この行事を否定するものではありません。
しかしながら、集合時間の19時半の時点で、あまりにも人が集まっていない、、、おいら遅刻しないように仕事を切り上げて頑張って来たんですけどね。もちろんおいらなんかよりも超忙しい先生方がいらっしゃるのも重々承知で、全員が全員揃って集合時間に勢揃いしなくちゃいけないとは思いません。でもこれだったら、おいらだって別に出席しなくて良かったんじゃないかと、、、出席しますけどねww


IMG_7952.jpg


名刺交換会の後は、そのまま理事会であります。


IMG_7961_20190424082933291.jpg


会議中は伝票への捺印作業も並行して行って、ペーパーレス社会なんて夢のまた夢であることを痛感するの巻www


IMG_7962_20190424082935fce.jpg


会議終わりは「竹波」に行きまして、、、


IMG_7965_20190424082936db5.jpg


ビールのアテに好適な豆鯵の唐揚げから始まって、、、


IMG_7966_201904240829389f4.jpg


本日の焼き物はヒラマサ(写真失念)&サワラ&ムツで、どれもバリウマでした。


IMG_7967.jpg


そして、いつもながらのハズレなしの刺身群に「ウマ〜」と舌鼓を打つのです。


IMG_7969.jpg


マドンナKKC先生も満足していただけましたでしょうか。


IMG_7972.jpg


おいらはビール〜日本酒〜芋焼酎という黄金ルートを辿りまして、、、


IMG_7973.jpg


2軒目の「ながつか」に移動いたしました。


IMG_7975.jpg


ここでは炭水化物を摂ろう!ということで、、、


IMG_7976_20190424083137dc3.jpg


揚げそばをポリポリつまみながら、、、


IMG_7977.jpg


肉じゃがや磯辺揚げを食しつつ、、、


IMG_7978_20190424083140a77.jpg


最後はお約束のカレー南蛮蕎麦で〆たのでありました。
皆様おやすみなさいzzz



観光地のDON
2019年04月22日 (月) 22:18 | 編集
 
30年くらい前から「観光地の丼モノって高いんだ」ということには気づいておりました。
きっかけは北海道の観光地にある海鮮丼(ウニ丼とかイクラ丼とか3色丼などを含む)でありました。
1980年代まではお値打ち感があったものの、徐々に高くなり、20世紀末には相当に高くなっておりまして、今や「これぞまさに観光地価格!」であります。
で、築地という観光地の海鮮丼ですよ、、、


66b49b3b-s.jpg


もうね、あと一歩でまさに「桁が違う」世界に突入ではないですか。
そもそもこれって、豊洲で仕入れてきたものを築地で売ってるんですよね?
いや、全然それで良いのですけど、外国人観光客(特にチャイナの富裕層)にとっては、築地ブランドって別格なんですかね?
それとも、東南アジアに行った時に遭遇する「外国人価格と現地人価格には倍以上の開きがある」のと同様の現象?、、、だとすると、日本経済のアジアでの立ち位置が相対的に下がったことの象徴かもですね。
しかもこのお店、中国人が経営していたりして、、、意外とありえる話だと思うんですけどwww

 

Powered by . / Template by sukechan.