incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
何事も経験です
2017年09月09日 (土) 22:16 | 編集
 
今日は土曜日だったので、仕事が少しだけ早く終わりました。
そんなわけで、夜は診療室に残って市役所からの宿題の束をやっつけました。
これで残りはあと7分の1、、、なんか、少し要領が良くなってきたかもしれません。
まぁもうすぐ半年になりますからね、いい加減慣れないといけませんわな。

さて、当院のカオリ嬢が、夏休みに足に怪我をしまして、今週手術を受けました。
最初は海水浴に行った時にちょっと棘のようなものが刺さっただけ?、、、と思っていたのですが、いつまで経っても治らず、よく調べてみたらこれが意外と大変そう、、、それでもまぁ簡単な手術で除去できるでしょ、ということで手術を受けたら果たしてこれが2時間半もかかってしまったとのことで、、、普通に歩けるようになるまでまだ時間がかかりそうで、見ているだけで気の毒です。

ところで、自分の身体が不自由になると、世の中のバリアフリーというものに関心が高まりますよね。
おいらの場合、ぎっくり腰が癖になっているので、忘れた頃に魔女の一撃を受けたりするわけですが、そうすると、日頃見過ごしていた段差などに目がいくようになります。
特に、普段から何気無く昇降していた階段でも一苦労するわけでして、そこに設置されている今まで気にも留めなかった手すりに掴まりなんとか自力で昇降、、、本当に「あって良かった」と思う瞬間です。
あと、エスカレーターというのは全くバリアフリーではございませんで、乗り降りの時が本当に怖いんです。エレベーターじゃないとダメな理由がよくわかります。


DSC_0005.jpg


やはりいろいろな経験するというのは大切ですね。
普通で当たり前のありがたさがよくわかりますもの。

そう考えると、恋愛相談なんて、一朝一夕には出来るものではございませんよ。
何回もフラれて、しかも色々なバリエーションで振られまくって、しかも反対の立場で何度もフって捨てて、しかも色々なバリエーションで切り捨てた経験がないと、当事者はもちろん相手の気持ちも解りませんもの。
ということは、本当に的確な恋愛相談ができる人なんて、世の中にはホンの一握りなんでしょうね。
具体的に言うと、順風満帆に生きてきて幸せを謳歌している人に恋愛の相談を持ちかけてもロクなことはありませんです、はい〜。



スポンサーサイト
無理な妄想
2017年09月08日 (金) 22:17 | 編集
 
おいらはそれほど好きでない雑誌でありますが、「週刊朝日」という有名な週刊誌がありまして、そのオンライン記事で佳子内親王に関する記述があったので抜粋してみました。

(以下抜粋)
 そんな佳子さまはキャンパス内では気さくで、同級生たちも敬語抜きで日常会話をするという。こんなエピソードがある。
「私の知り合いの女子学生が、佳子さまの前をたまたま通って、『あっ、佳子さまですか?』と話しかけたら、『別に”さま”とかいらないから。佳子でいいよ』っておっしゃったそうです」
 どのようなキャンパスライフなのか。佳子さまと交友のある同級生の男子はこう話す。
「佳子さまの周囲には私服のSPが何人かついていますが、同級生の間では皇族だから特別扱いという雰囲気はないですね。うちの大学は外国人留学生も多いので、いろんな個性を持った学生の一人として見られている感じです。特別扱いされないから、佳子さまもICUは過ごしやすいのではないでしょうか」

(抜粋終わり)


20170903-00000008-sasahi-000-18-view.jpg


いや〜いいですねぇ。
佳子さまは、可愛らしいだけでなく、本当に爽やかでいらっしゃいます。
『別に”さま”とかいらないから。佳子でいいよ』
な〜んて、、、こんなセリフ、おいらも一度でいいから言ってみたいですねぇ。

でも、おいらに”さま”を付けて呼ぶ人なんていませんから、土台無理な話であります。
まぁ強いて言うならば、飛行機に乗った時のCAさんとか、ホテルのフロント嬢ですとか、、、そのような人達は、”さま”を付けて話しかけてくださいます。
今度、旅行したときにでも言ってみようかな、、、
『別に”さま”とかいらないから。モギでいいよ』
、、、バカですね。



今と真逆なこと
2017年09月06日 (水) 22:20 | 編集
 
今日は朝メシを抜いて特定健診(いわゆるメタボ健診ですな)を受けてきました。
その後は薄日が差してきたので、軽くランニングをしました。
ランニング後は、各種野暮用巡り、、、お腹も空いたので「箱根そば」に行きました。
本日のかき揚げの揚がり具合、蕎麦の茹で具合は共に「中の上」でありました。


IMG_9313.jpg


野暮用終わりで「スコヤカン」に行って汗を流し、帰りしなに「もとまちユニオン鵠沼店」で半額惣菜を漁るという、水曜日のお約束をいたしました。

さて、昔々おいらの少年時代には「運動中に水は飲むな」というのが当たり前でして、今とは完全真逆だったわけです。
今から思えば、パフォーマンスが落ちるだけでなく、場合によっては命の危険だってあるわけで、しかし指導者を含めて皆でそれを実践していたわけで、すごい時代だったわけであります。
そんな時代の真っ只中、「関水スポーツ」で「ゲータレード」なるものを発見した時の衝撃たるや、それはもう筆舌に尽くしがたいものがあったわけです。
「水はダメだけど、これなら良いの???」
「しかも水より美味しいし!!!」


CWLIDV6U8AAx5oz.jpg


今と真逆といえば「うさぎ跳び」というのもありまして、今では百害あって一利なしということが判っておりますが、当時はトレーニングメニューの代表格でありました。

そういえば、野球選手も昔は「肩を冷やすな」と言われていましたが、今では全く逆の「アイシング」ですものね。
甲子園で敗退したチームの投手が、泣きながらアイシングをしている姿を見るにつけ、隔世の感を禁じ得ないのであります。

おいらの場合、野球選手でもなんでもないのですが、たしかに冷えるとヤバいのが「肩と肘」なんですね。
夏だろうが冬だろうが肩を露出させて眠ってしまうと、体調が悪化するんです。
肘は肩ほどではありませんが、やはり冷えると体調悪化するようなので、涼しくなってきたら肘にサポーターをしますもの。
間違いなく「おいらだけ」の特性なんでしょうけど。



おいらも N O B U MIC HIにしようかな
2017年09月05日 (火) 22:18 | 編集
 
先日、女優の武井咲さんがEXILEのTAKAHIROさんとの結婚と、妊娠3カ月(来春出産予定)であることを発表なさいましたが、率直な感想としては「またかよ〜」というものでした。


mig_20170906120407ce4.jpeg


たしか、上戸彩さんはHIROさんと結婚したんでしたっけ、、、
要するにTAKAがついただけで、あまり変わらないというか、、、
もっと要するに言えば、またローマ字かよ、、、と。

その昔、安室奈美恵さんの旦那はSAMさんでしたし、名前をローマ字にすると若い女性からモテるんですかねぇ。

おいらも N O B U MIC HIにしようかな、、、え?、愚かですか?、そうですか。。。



ろくに来てなきゃサヨナラも言えませんわな
2017年09月04日 (月) 22:23 | 編集
 
海沿いのカーブを 君の白いクーペ 曲がれば夏も終わる、、、
、、、いいですねぇ
君の白いクーペが 海沿いのカーブ 曲がれば夏が終わる
じゃないところがね、歌詞の妙ですなぁ。。。





夏の終わりといえば、やはりこの曲、「夏のクラクション」ですよ。
でもね、今年の夏はとっくの昔に終わった感じになっちゃって、、、
8月前半から中盤は、なんだか秋にミンミンゼミが鳴いているような、、、後半になったらなったでツクツクホウシの出番がいつなのかハッキリしないような、、、
そんなわけで、今年ほど「夏のクラクション」が似合わない夏もありませんでした。

今年の夏に似合うのはまさに「夏をあきらめて」ですね。


820046.jpg


てなわけで、動画でも貼り付けようかと、YouTubeを探したんですけど、研ナオコやサザンのコピーバンドの「夏をあきらめて」はたくさんあるんですけど、サザンのはないんですね。
きっと、かなり厳しく削除しまくっているんでしょうね。



まさに悪夢だったのかも
2017年09月02日 (土) 22:19 | 編集
 
昨日の記事で「出光のアポロマークと毛筆体のロゴに幼少期の軽いトラウマある」と書きましたところ、色々な方々から皆さん其々の「ご自身なりのトラウマ」を教えていただき、非常に興味深いものがございました。
昨日も書きましたように、幼少期のおいらは「出光のガソリンスタンドの前を通るのが好きではなかった」わけですが、そもそもがガソリンスタンド自体に軽いトラウマがあったわけでありまして、、、
そのトラウマの根源はこれ、「第四惑星の悪夢」であります。


img_0_201709031008303db.jpeg


そうなんです、ウルトラセブンなんですよ。
ウルトラセブンという番組は、当時の幼少期の少年にとっては「とっても怖い番組」でありました。
いや、大人になった今見ても結構怖い番組だと思いますよ。
ちなみに第4惑星にもガソリンスタンドがあるわけですが、、、


f423t2tourgh49.jpg


昔のガソリンスタンドって、赤白のコントラストが妙に強い感じがして、それがこの番組内容の怖さとリンクして、さらに出光のアポロマーク&ロゴとリンクすると、それはもう幼少期のトラウマ完成であります。


3f17ae1afe133113bdb55ee4e62969d3.jpg


ちなみに、この第4惑星では人間がロボットに支配されているわけですが、人間の収容所がこの「公営住宅」でありまして、昔で言うところの「〇〇ニュータウン」であります。
だからこの公団型の建物群にも少しばかりのトラウマがあったりします。


o0480036413244947004.jpg


そして、昭和の高度経済成長期にありがちな無機質なデザインで長い廊下も結構なトラウマ、、、


fh3g0ggwepfoeqwf0.jpg


なんだかな〜、、、結局はウルトラセブンが、要するに円谷プロがおいらの幼少期トラウマの発生源だったのかもしれませんね。



これもトラウマのひとつ?
2017年09月01日 (金) 22:16 | 編集
 
今日から9月であります。
いや〜本日も肌寒い1日でした。
で、今年の8月ですよ。
東京都心で雨が降ったのは31日中なんと27日!
降らなかったのがたった4日しかないというね、、、
日照時間は平年の半分以下で観測史上最低だそうですよ。
昔だったらまさに冷害というやつでして、さらに昔ならこれはもう大飢饉が起きますって。


frjwbowbwut4.jpg


ところで、皆さんの幼少期に、意味もなくなんとなく怖いものってありませんでしたか?
自分に対してこれといって害を及ぼすものではないのだろうけど、大人たちは平気な顔して素通りしているのだけど、理由は分からなかったけど何故か怖いもの。
おいらの場合はこれ、出光のアポロマークです。


ans-78864333.jpeg


なんでしょうね、、、やはり目が怖いのかな、、、
このマークが描かれた大型のタンクローリーが来ると、胸が軽くしめつけられたというか、、、
加えて「出光」と毛筆で書かれたロゴによって威圧感がさらに増すわけです。


frghrg240u5t.png


なんとなく怒ってそうで目の怖い赤いアポロと、子供に一切媚を売らない姿勢を前面に押し出す毛筆文字の絶妙コラボ。。。


2c30e811ed5c5ab2de74ae52dbfd78a2.jpg


当時、出光のガソリンスタンドの前を通るの好きじゃなかったですねぇwww



私はずっと前から、、、
2017年08月28日 (月) 22:18 | 編集
 
先週の木曜日に市から届いた宿題ですが、今日をもって終わらせました。
宿題の束が届いてすぐに取り掛かりましたので、5日間で終わらせたことになりますね。
しかし、4月からこの仕事を請けて早5ヶ月が経とうとしておりますが、まだ慣れません。
この宿題が月初めのレセプト作業と重なったりすると、もう大変です。
もしかして、自分にとって不向きな仕事なのかと心配になってきたりなんかして。
でも、おいらは隔週でヒィヒィ言っているわけですが、おいらよりも確実に忙しいのにこれを毎週こなしている人が実際にいるんですよねぇ。
う〜む早く慣れなきゃ。。。

さて、最近になって「省エネのためエアコンの設定温度は28℃にしましょう」というのは間違いだと言われ始めております。
これは、エアコンの設定温度を28℃にしても、実際の室温は28℃を超えてしまっている場合が多々あって、熱中症対策の面で問題があるから、というのが理由です。
環境省の言い分も『あくまでも「夏の冷房時の室温は28℃を目安に」ということであり、決して「エアコンの設定温度を28℃にしましょう」ということではありません』とのことです。
、、、いやいや、クールビズが提唱されてからというもの、わりと最近まで環境省は「エアコンの設定を28℃に」って言っていましたって。


coolbizlie-1.png
(クリックで拡大します)


「いえいえ、私はずっと前からそう言っていましたよ」って言い訳して責任逃れしちゃう奴っていますよね〜。



トモダチって怖いね
2017年08月25日 (金) 22:16 | 編集
 
昨日に引き続き、今日も宿題をコツコツと、、、診療の合間にも少しやりましたけど、やはり診療終わりの夜にやるのが中心でおます。
昨日と今日で全体の4分の1以上終わりました。残り4日で終わらせなきゃ。

さて、ちょっと目を引いたニュースです。
2011年3月の福島第1原発事故発生後の米軍による被災地支援活動、いわゆる「トモダチ作戦」に従事したという米国居住の157人が、放射能被ばくによる被害を受けたとして、50億ドル(約5450億円)の基金の創設や損害賠償を求めて米国の裁判所に提訴した。
提訴に対し東電は、「原告の主張、請求内容を精査して適切に対処する」としており、業績への影響は不明だという。(ロイター)



20170824-00000060-reut-000-4-view.jpg


さすがは訴訟大国アメリカ!、、、というか、アメリカ人にしてみれば、これが普通の感覚なんでしょう。
日本人にしてみると無理筋な感じというか、「当時は本当にありがたいと思ったのに、なんなの?これって」「米軍が自発的に行った行為だと思って感謝していたのに」「結局、アメリカの支援って自分の利益優先なのね」「あの時に見せていた軍人さん達の笑顔は金儲けのネタにありつけた喜びの笑顔だったんだ」といった感想でしょうか。
このような「日本人の感想」を今回提訴した軍人達に聞かせると「Why? 俺たちは君たちを提訴したんじゃなくて、東電を提訴したんだぜ?」って言いそうですよね。
でも、日本人からすると、やはりこの感覚を理解するのって難しいです。


mig_201708260831371d2.jpeg


なんせ、自分でコーヒーこぼして火傷したんだけど、マクドナルドを提訴したらマクドナルドが巨額の賠償金を払わされる国ですから。
それにしても今回も金額が、、、半端じゃないですね。



快挙〜強制解除〜不可解
2017年08月24日 (木) 22:14 | 編集
 
なんと、横浜DeNAベイスターズが3夜連続のサヨナラ勝ち。
大洋ホエールズとして初の日本一に輝いた1960年以来57年ぶりの珍事、いや快挙です。
しかも相手は、首位をひた走る広島ですよ。
これは、今年のターニングポイントになるかもですよ。
広島の独走と思われていましたが、ひょっとしたら大混戦になるかもしれぬ予感です。


IMG_9225.jpg


さて、今日の夕方に市役所から宿題の束が届きまして、ハッと我にかえりました。
これで完全に夏休みモードが強制解除であります。
来週の水曜日が期限ですから、少しづつ処理していかないと、、、ということで早速今夜の仕事終わりから始めました。


IMG_9224.jpg


さてさて、昨日の昼食の話で恐縮です。
猛暑の中、野暮用巡りの途中で「箱根そば」に行きまして、かけ蕎麦にミニかき揚げをトッピングしていただいたのでした。
蕎麦とかき揚げの出来は良かったのですが、最初の一口で蕎麦を啜った時に七味唐辛子を気管の方に吸引してしまい、いきなり咳き込みまして、その後にクシャミ2連発、、、唐辛子が鼻の方にも播種されて、もう涙目&鼻水で大変なことになってしまいました。
そして、昨日はそれだけでは終わりませんで、おいらの隣の席に後から別のお客が座るんんですよ。
いやね、他にも席は十分に空いているのにですよ。なんで?、、、敢えておいらの隣に座らなければいけない理由を教えて欲しいです、本当に。
これでそのお客が女性だったりすれば、「え?♡」って感じになるんですけど、当然のように男ですわ。
このテの人の感覚ってホント、不可解です。



Powered by . / Template by sukechan.