incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
撮り鉄捕物帳
2016年09月08日 (木) 22:09 | 編集
 
JR東海は、東海道新幹線の男性運転士(29)が、運転台に足を上げた状態で運転していたと発表しました。
この運転士は今月6日、東京発新大阪行き「こだま653号」に乗務し、掛川―浜松駅間で、運転台に足を上げた状態で運転しているところをたまたま撮影されて、ツイッターで公開されていたのした。

で、件の写真がコレ、、、


14733185300001.jpg


あちゃー、、、やってしまいましたな〜。。。
まぁ、安全性という意味では、ほとんど大丈夫なレベルなんですけどね、、、新幹線の場合、ATCという自動運転システムにより、もしこの状態のまま運転士が意識を失ったとしても、前を走る列車が緊急停止しても追突することはないし、前の列車が通常走行すれば、この列車は次の駅で安全に停車することでしょう。
ただし、通常にはない急減速や急加速をしたり、停車時には非常ブレーキがかかるので、立っている乗客が転んで怪我をすることはあるかもしれませんが、いわゆる列車事故にはならないでしょう。
しかし、そういった問題ではなく、この運転士の行為が極めて不適切であることは当然で、到底言い逃れ出来ない事象であることは明らかです。
おそらく今後この男性が列車を運転することはないでしょうね。

ところで、ネットでは「こんな写真、よく撮れたな」という意見が多いですが、まぁ撮り鉄だったら普通に撮るような写真です。
別に「足をあげていたから撮った」のではなく、たまたま撮った列車の運転士が足をあげていたということでしょうね。
鉄ちゃんの中には列車の編成番号を確認する人がいまして、ちなみにこの列車は700系でJR西日本所有のB14編成なわけですけど、運転席の窓ガラスにB14と記してあるので、興味がある人だったら運転席周りを拡大して確かめても全く不思議はないというわけですナ。



スポンサーサイト
顎咬合学会といえば東京下町
2016年06月11日 (土) 23:38 | 編集
 
今日は診療室の方をお休みさせていただき、有楽町の「東京国際フォーラム」にやってまいりました。


CIMG2172.jpg


「第34回日本顎咬合学会学術大会」に出席してきました。
「生涯の健康を考える」という大きなテーマでの特別講演からスタートです。


CIMG2176.jpg


お昼は大学時代の部活の先輩に誘っていただきまして、、、


CIMG2179.jpg


なんと、帝国ホテルのラウンジ!です。


CIMG2181.jpg


うわ〜、、、昼からシャンパンでやんすよ〜。


CIMG2182.jpg


KMS大先輩が所持していらした「無料クーポン」の御相伴にアズカリ、こんな非日常の空間に佇ませていただいております。


CIMG2184.jpg


おお、、、アフタヌーンティなどというものを日本国内でいただくのは初めてです。


CIMG2186.jpg


お昼からこんなものを食って良いのでしょうかwww


CIMG2187.jpg


こんな美味しいスコーンは初めて食べたかも。。。


CIMG2188.jpg


午後はまた学会場に戻ってまいりまして、、、


CIMG2191.jpg


大学の部活の後輩、KBY先生のテーブルクリニックを聴講させていただきました。
このようにハイレベルな活動を積極的に続ける後輩がいることは嬉しい限り。


CIMG2192.jpg


この学会の特徴は企業展示が派手っ派手なところ。


CIMG2196.jpg


今年の外国車はVWでありました。


CIMG2195.jpg


そのまま再び聴講をしまして、、、


CIMG2198.jpg


「レム日比谷」にチェックイン。


CIMG2199.jpg


景色の良いシャワールームが嬉しいですねぇ。


CIMG2200.jpg


おお、新幹線が見えます、、これは電車が好きな子どもだったら大喜びですよ!、大人なおいらは別に大丈夫ですけど。


CIMG2201.jpg


さて、夕方からは亀戸横丁を通り抜けまして、、、


CIMG2202.jpg


「升本」にやってまいりました。


CIMG2205.jpg


デパ地下などで売っているこのお店の弁当がとっても美味しく大好きなので、一度来てみたかったわけでして、本日念願の初訪問です。


CIMG2208.jpg


亀戸大根の茶碗蒸し。


CIMG2209.jpg


この大根の浅漬けでいきなりノックアウトです。


CIMG2210.jpg


お刺身も美味しいわけですが、、、


CIMG2212.jpg


この「亀辛麹」でいただく亀戸大根がこのお店の白眉。


CIMG2213.jpg


銀鱈と大根煮付けと大根おろしの強烈コラボ!


CIMG2215.jpg


大根掻き揚げ天婦羅、、、


CIMG2216.jpg


アサリ鍋、、、もちろん大根が入っています。


CIMG2218.jpg


ちなみに、西日本の味付けじゃないとダメ!という人には向かないお店でして、西の味付けも東の味付けも互いに良いところあるよね、お江戸の味付けも好き!という人には超好適なお店です。


CIMG2219.jpg


〆はアサリと大根汁の御飯、、、イイですね〜。


CIMG2222.jpg


デザートまで大根ですwww


CIMG2224.jpg


八戸の人なのに東京の下町に詳しいKMS先輩と記念撮影。


CIMG2226.jpg


タクシーで浅草に移動、、、正面にはスカイツリーが見えます。


CIMG2227.jpg


雷門近くのマニアックな「うさぎ」というバーにやってまいりました。


CIMG2228.jpg


ジャックダニエルの最高級品だそうで、、、


CIMG2230.jpg


その名もシナトラセレクト!、、、馬〜。


CIMG2231.jpg


いや〜楽しい夜になってまいりました。


CIMG2233.jpg


初対面のYSDサンも楽しい人でした。


CIMG2237.jpg


間もなく日付も変わろうかというところで、、、「うさぎ」後にしまして有楽町のガード下に移動。


CIMG2238.jpg


でた〜、焼酎の牛乳割りwww


CIMG2239.jpg


夜中のメンチカツ!、、、いいですね〜


CIMG2240.jpg


夜中のステーキ!、、、これまたイイですね〜。


CIMG2242.jpg


終電の時刻を過ぎると、店内は閑散としてまいります。


CIMG2244.jpg


ちなみに牛乳割りですが、美味しいんですけど、3杯が限度ということが判りました。
4杯目はウーロン割りにしたヒヨワなおいらですwww



ろくもんに乗るの巻
2015年08月23日 (日) 22:37 | 編集
 
雨のパラつく日曜日、早起きして上野東京ラインに乗って上野駅までやってまいりました。


IMG_0680.jpg


東海道線の終点が東京駅じゃなくなって、それにもようやく慣れましたけど、上野東京ライン開通のおかげで個人的には東北上越北陸の各新幹線への乗換駅が東京から上野に移りました。


IMG_0681_20150824143624118.jpg


その理由は、特急料金が確実に安くなること、東京駅のような大混雑とは無縁なことの2つです。
あ、そうそう。上野駅のこの2槽構造って何気にカッコイイですよね。


IMG_0683_20150824143625dcd.jpg


初乗車のW7系「はくたか」です。


IMG_0685.jpg


JR西日本のパンフレットが入っているところが北陸新幹線開業を実感させますねぇ。


IMG_0687_20150824143628664.jpg


東海道新幹線と同等のシートピッチの広さで快適〜♪


IMG_0691.jpg


なんと、上野駅で知る人ぞ知る銘駅弁、厚岸駅の「かきめし」が売っていたので購入!。久々に食ったけど馬かった〜。


IMG_0693.jpg


まだ夏休みですね〜、行楽客が多い車内は華やいだ雰囲気です。


IMG_0695.jpg


1時間ほどで軽井沢に到着。
新幹線開業以前の旧駅舎が保存されていて「記念館」として利用されています。


IMG_0698.jpg


皇室用の貴賓室も保存されていて、入室も可能です。


IMG_0702.jpg


旧プラットホームも保存されています。


IMG_0705.jpg


新幹線開業前の碓氷峠の雄:EF63はメカニカルな格好良さ。


IMG_0706_201508241441156fd.jpg


反対側の南口にはオサレなショッピングモールが、、、


IMG_0711_20150824144116c5d.jpg


まぁなんつうか、高原の避暑地って感じで、実際に涼しいんですな。
それから、チワワなどの小型犬を連れている人の多いこと多いこと。サスガは軽井沢です。


IMG_0716.jpg


軽井沢まで来ての本当の目的はこちらであります。


IMG_0723_201508241451559a6.jpg


そう、ここは普通のレストランではありませんで、、、


IMG_0724_20150824145156a9b.jpg


そうなんです、電車なんです。いわゆるひとつの食堂車です。


IMG_0729.jpg


しなの鉄道の軽井沢〜長野を走る「ろくもん号」であります。


IMG_0733_20150824145159f0b.jpg


ちょうど、テレビ東京の「L4YOU!(昔のレディス4ですな)」のロケが行われておりまして、我々も取材を受けました。
リポーターの北原佐和子さんに記念撮影してもらいました。おいらと同世代の御仁の中には羨ましく感じる向きもいらっしゃるのでは?
もしかしたら9月2日の放送で使われるかも??ということでしたので、録画しなくっちゃ♪


IMG_0740_20150824145201afb.jpg


ちなみに我々の席はこちら、、、これはいやでもテンションがあがっちゃいます


IMG_0742_2015082414583432e.jpg


とても電車の中とは思えぬやうな半個室が並ぶ車内。


IMG_0748_201508241458361d4.jpg


通勤用にも使われていた一般車両を改造してのこの素晴らしさ、、、


IMG_0750.jpg


乗務員のおねえさんも愛想よく素晴らしきかな。


IMG_0753_20150824145839e67.jpg


まずは地ビールで乾杯!


IMG_0756.jpg


冷製きのこの和風ポタージュに、えのき茸のチップスが載っています。馬〜。


IMG_0758.jpg


車窓には高原の風景が広がります。


IMG_0761.jpg


いや〜前菜も綺麗で美味しいです。


IMG_0762.jpg


五郎兵衛米&むらさき米のかやくごはん、、、ここまでは軽井沢の「こどう」というイタリアンのお店が提供しています。


IMG_0766.jpg


小諸駅に到着、、、ここで次の料理を積み込みます。
これが車内に厨房がなくても美味しい料理を出せる秘密。


IMG_0768_20150824150914155.jpg


停車中に他の車両も覗いてみました。これは食事ナシで乗車しても楽しそう。


IMG_0769_2015082415182067c.jpg


隣のホームには小海線のキハ110が。


IMG_0772.jpg


「こどう」のシェフはここで下車。ご馳走様でしたということで記念撮影。


IMG_0775.jpg


せっかくなので我々夫婦も記念撮影。


IMG_0777.jpg


小諸駅のホームで立売していたオバちゃんから買ったスーパードライ!


IMG_0779_201508241518269c2.jpg


そういえば「窓が開く食堂車」って初体験かもしれません。こいつはイイ感じ。


IMG_0790.jpg


食卓にはメインが運ばれてきましたが、あまりの楽しさに写真撮影を失念しておりました。


IMG_0795_201508241529465e6.jpg


ワインにシフトチェンジ!


IMG_0797_2015082415294887a.jpg


メインとデザートは東御市の「アトリエ・ド・フロマージュ」の担当、、、シェフがホームで手を振って見送ってくれます。


IMG_0799.jpg


いや〜、トイレに立つだけでもテンション高いです。


IMG_0801_20150824152951c9d.jpg


上田駅では真田武士がお出迎え。


IMG_0806_20150824153655e48.jpg


調子に乗って記念撮影なんぞを。


IMG_0826_201508241536579b0.jpg


デザートのチーズケーキはガーゼに包まれていてとっても美味。ちなみにコーヒーはミカド珈琲。


IMG_0832_20150824153658e02.jpg


戸倉駅では温泉水を使った珈琲とお茶の試飲。


IMG_0835_20150824153700cda.jpg


大学1年の時の部活の地獄の夏合宿が、ここ戸倉上山田でした。懐かしすぎます。


IMG_0837_20150824153701b02.jpg


そうそう、車内には地酒も各種用意されています。


IMG_0845.jpg


どの駅でも地元の皆さんが見送ってくれて、マンパワーを感じるのでした。


IMG_0846_20150824154254d08.jpg


あと数分で終着の長野、、、いや〜楽しくて美味しくて、あっという間の2時間半でした。


IMG_0848_20150824154256255.jpg


スキーと友人の結婚式以外では初めての長野です。


IMG_0865.jpg


駅前から真っ直ぐ続く、善光寺への参道を登ります。


IMG_0869.jpg


参道は途中から歩行者専用道になってまいりまして、、、


IMG_0872.jpg


山門が見えてまいりました。


IMG_0874_20150824154840e2d.jpg


山門をくぐれば、でっかい本堂の前に到着。


IMG_0878.jpg


左まんじ卍はOKですが、右まんじはNGです、これ豆知識。


IMG_0880_20150824154843e34.jpg


うむ、長野は究極の門前町だというのが解りました。
その後は新幹線に乗って帰って参りまして、大船の「つばめグリル」でお疲れ様会。


IMG_0889_20150824154844215.jpg


トマトサラダは定番也。


IMG_0890.jpg


タンシチューでやんす。


IMG_0891_20150824155333431.jpg


ドイツ鍋は〆の雑炊まで馬〜です。


IMG_0892.jpg


お約束のハンブルグステーキ。


IMG_0895_2015082415533680b.jpg


かぼちゃのプリンでやんす。


IMG_0896_20150824155337486.jpg


いや〜、充実した日曜日でありました。
ぜひまた「ろくもん」に乗りたい!です。



実は1往復だけ
2015年06月13日 (土) 22:07 | 編集
 
昨日、数字のマジックというか、ウチの母校のバナー広告は「ウソではないけど真実とは違う」という内容を書きました。
数字で表現するとにわかに説得力が増すというか、相手をその気にさせる効果が増すので、皆さんよく自己アピールに数字を使うんですね、ウソのない範囲で。

ウソではないんですけど、真実とも違う、、、そういうことって世の中には多々あります。
例えば先日開業した北陸新幹線ですけど、東京〜金沢間が「最速2時間28分!」と謳っています。
2時間半を切りました!というインパクトは大事ですからね。
もちろんこの数字にウソはないのですが、2時間28分で走る列車は、実は1往復しかありません。
それ以外の列車は2時間34分かかるんですね。
しかもその2時間34分で走る停車駅の少ないタイプの「かがやき」ですが、朝と夕夜のみの設定で、日中は走りません。
終日設定のある停車駅の多いタイプの「はくたか」だと3時間以上かかります。


E58C97E999B8E696B0E5B9B9E7B79A.jpg


広告等に2時間28分!と書かれると、2時間半を切ったというインパクトが浸透しますけど、それはごく一部の話であって、その他大勢というか殆どがそうではないんです。
まぁ、いわゆるひとつの目玉商品というヤツなんでしょうけどね。



昔の超ローカル線のお話し
2014年11月08日 (土) 22:08 | 編集
 
福島県の喜多方市といえば、今はラーメンの街として有名ですが、これはまだラーメンのことなど知られていなかった30年以上前の話です。
当時、国鉄磐越西線の喜多方駅からは日中線という支線が北方に延びていました。
写真はその終着駅の「熱塩(あつしお)」です。


61PC:local:atsushio04


日中線の実態は、超がつくローカル線でして、列車は1日に3往復だけ。朝に1本、夕方に2本、線名に反して日中は列車が走らない路線でした。


61PC:local:atsushio02


2輛の旧型客車をディーゼル機関車が引っぱり、終点の熱塩駅で機関車を付け替えて折り返します。


DE10:atsushio


屋根の形が特徴的な駅舎の熱塩駅周辺には民家が数軒だけ、徒歩20分くらいのところに熱塩温泉という鄙びた温泉がありました。


61PC:local:atsushio03


本来は上の写真で見える奥の山を超えて米沢に繋がる計画でしたが、採算が合うわけもなく、、、


atsushio-station.jpg


ちょうど30年前の1984年に廃止されたのでした。
当時、何の目的でこの路線に乗ったのか、、、あまり憶えていないんですよね。
ただ列車に乗りに行っただけなのかなぁ。。。自由になる時間が有り余っていて暇だったんですね、きっと。



旧客
2014年10月30日 (木) 22:17 | 編集
 
発掘された写真の第5弾です。
これも30数年前の写真だと思います。山陰本線のどこか(おそらく島根県)の駅に停車中、ホーム上から客車の最後尾越しに遠くの海を撮影したものです。


33PC:sanin-line


当時の山陰本線は旧型客車の宝庫でした。
旧型客車の特徴は、ドアが完全に手動ということ。
走行中も開け閉め自由ですから、安全性という意味では今では「アリエナイ」状態でした。
もちろん、冷房なんてモノはありません。
客車にはモーターのようなものは何も付いていないので、駅に停車しているときはまさに静寂の世界でした。



夏の汽車旅といえば
2014年10月25日 (土) 21:39 | 編集
 
先日発掘された写真の第4弾です。

この写真を「いつどこで」撮ったのかはよく憶えておりません。
おそらく30年以上前に福島県の郡山からいわきを結ぶ磐越東線の途中駅だと思うのですが、、、あぶくま洞に行ったことがあって、その時に撮ったのではないかと。


58DC:unknownplace


昔は地方の非電化の路線に行けば、どこもこのような風景でした。
今は路線毎に車輌の塗色も異なりますが、当時は何処も彼処も国鉄標準色、車輌も国鉄標準型の車輌がほとんどで、この写真のようにキハ58とキハ28の組み合わせの列車が本当に多く走っていたものです、、、それが「何処で撮影したのか分からない」原因になるのですが。

写真に写っている乗客の格好から夏であることが窺えますが、当時の地方線区には冷房車は少なく、扇風車全盛でしたから側窓の多くが開いています。
昔は夏といえば窓を全開にしていました。走行スピードの速くない地方路線では顔に当たる風も不快ではなく、いかにも夏!という感じで、今だったらビール片手に旅を満喫していたんだろうなぁ、、、と思います。
もっとも、たまに顔に水滴が当たりましてね、、、当時の列車のトイレって「垂れ流し」だったんですよね〜。

あ、そうそう、今日は休肝日にしました。



夏の日の1982
2014年10月21日 (火) 21:31 | 編集
 
先日発掘された写真の続き、今日は第3弾です。

1982年に東北新幹線が開業しました。この時点では大宮暫定先行開業でして、後の1985年に上野 - 大宮間、1991年に東京 - 上野間が開業することになります。
開業間もない夏休み、父の実家のある福島に帰省した時に駅前広場で撮った写真です。


fukushima-station04.jpg


当時の福島駅は東口が玄関口で、西口はあるのか無いのか分からないような状態(多分無かった)で、新幹線開業を機に開設、整備されるようになりました。とはいえ、この時点では駅前には「何も無い」状況でした。


fukushima-station03.jpg


真新しい駅舎内は未使用の空間スペースが多く、写真の中央階段は使われておらず、当時は大人達から「皇室専用階段だから我々は使えないんだ」と説明された記憶があります。


fukushima-station02.jpg


先行開業時は在来線特急も沢山残っていて、、、


485EC:fukushima


真新しい新幹線ホームに登ると、ピッカピカの新幹線電車が入ってきました。おいらは既に高校生でしたが、小学生のようにワクワクしたのを憶えています。


tohoku-shinkansen:fukushima


昔日の記憶にはあやふやなものも多く、写真を撮った場所や日時も定かでないものが多いのですが、この写真にまつわる記憶だけはハッキリしています。それだけインパクトがある出来事だったのでしょう。
当時は「東北に新幹線は本当に必要なのか?」と言われながらの開業でした。国鉄の赤字も最悪な状況でした。
しかしその後の東北新幹線の堅調&延伸は御周知のとおり。
そしてまさかの大震災がこの30年後に起きるとは予想もしなかったわけであります。


さて、今日の晩メシは一昨日KIMから貰った焼豚の残りを炒飯にして食べました。TNTGから貰ったポップコーンにはセガレが感動しておりました。MTOからもらった豚まんは昨日の時点で食い尽くしちゃっておりました。
ちなみに明日のために本日も休肝日にしました。



エボラがヤバい
2014年10月16日 (木) 22:08 | 編集
 
エボラ出血熱が相当にマズいことになっています。
今までアフリカで猛威を振るっていたのは、現地の人々に「そもそも感染症に対する隔離という概念が無い」からだとされてきました。衛生観念が確立されている先進国では感染拡大しにくいのではないか、、、と思われていたのですが、何やら怪しい雰囲気です。
感染力も当初考えられていたより遥かに強そうですし、日本に入ってくるのも時間の問題かと。

さて、先日「税務署が入った」という件ですが、所得隠しなんてのは一切やっていないので、その辺は大丈夫なんですが、一方で認められない経費が多いらしく、3年分で結構な額の追徴が来そうです。
飲食費に関してはある程度納得出来ますが、交通費に関してはあまり納得出来ないかなぁ、、、カラ出張なんて一切していないのは当然ですが、このブログも見ていらっしゃるのでしょうから、実態も把握していらっしゃるでしょうに。。。

さてさて、先日発掘された昔の写真の続きですが、30年以上前の冬の只見線です。
撮影地は多分、会津川口だと思います。


40DC:local:aizu-kawaguchi


会津川口駅~只見駅間は、2011年7月の新潟・福島豪雨時にいくつかの橋梁が流されてしまい、不通になっていて現在も復旧のめどが立っていません。
このまま廃線になってしまうんでしょうかねぇ。


昔の写真が出てきました
2014年10月12日 (日) 22:15 | 編集
 
台風19号が明日の夜から明後日の朝にかけて関東地方に接近する予報が出ておりますが、随分と勢力が弱まって衛星写真を見ても雲の渦が散けてきているようです。
九州上陸後、海上ではなく陸上を進めばさらに勢力が弱まるでしょう、、、ということで先週の18号よりも雨風ともに弱いのではないかと勝手に予想しておりますが、、、さぁどうなることやら。

日中はランニングをしました。
おいら元々凄い汗っかき体質なもんで、真夏はシャツはもちろんランニングパンツも、果ては靴下もシューズもぐっしょりになるんですね。さすがに今日はシャツだけですみまして、ランパンも湿る程度、、、良い気候ですなぁ。

さて、片付けをしていたら昔の写真が出てきました。
いつの写真かは分かりませんが、国道を走る赤いクルマ(サニーですかね)からして30年前くらいですかねぇ。
江ノ電の車輌は今は亡き303です。当時の主力車輌ですな。


enoden04.jpg


もう1枚はこれも30数年前の写真です。183系の「踊り子」です。
「あまぎ」時代からの引き継ぎで僅かに残って運用されていた車輌で、現在の185系に統一される前の期間限定の姿です。


183EC:odoriko:kouzu


しかし下手な写真です。ピントも甘々ですね〜。



Powered by . / Template by sukechan.