FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
完全かつ最終的という虚しい響き
2019年07月11日 (木) 22:16 | 編集
 
こじれにこじれる日韓関係の話を少々。。。
日本政府は昨年秋の、いわゆる「元徴用工」の異常判決以来、韓国から満足する返答を得られず「信頼関係が著しく損なわれた」として、今月4日から韓国に対する輸出規制の優遇措置の撤廃をスタートさせました。
日本はこれまで韓国をいわゆる"ホワイト国"、つまり貿易において安全保障上信頼できる国として指定し、数々の優遇措置をとってきましたが、これも解除する方針です。

今回の決定について、政府は「韓国が国際約束が守れないのであれば、我々は今まで取っていた特別の優遇措置をやめて、普通の手続きに戻したということであって、国際的にも常識の範囲内だ」との見解を発表しています。

そもそも「元徴用工」の異常判決は、日韓の請求権問題を「完全かつ最終的に解決」するとした1965年の日韓請求権・経済協力協定を「根底からひっくり返すもの」ですが、、、この1965年当時、日本は外貨準備高が18億ドルしかなかったわけですが、有償と無償を合わせて5億ドルを韓国に提供し、韓国はこれで「漢江(ハンガン)の奇跡」と呼ばれる高度成長を遂げたわけです。

韓国の国民って、どの程度の割合の人たちがこのことを理解しているのでしょうかね、、、理解していてもそれを発言しちゃうと親日罪に問われちゃうのかな?


1.jpeg



スポンサーサイト
女性の視点を持つ男
2019年07月10日 (水) 22:07 | 編集

昨夜の宴から一夜明け、今日は朝から診療室周りの掃除をして、その後は所用のため三浦半島方面にクルマを走らせました。
所用先では今後の事についての話し合いなどをして、まぁなんと言いますか、気分が重くなるというものです。

さて、昨日のジャニー喜多川氏の訃報を受けて、今日のワイドショーはその話題で持ちきりだったはずですが、たしかに、ジャニー氏の芸能界への功績は半端なものではありませんでした。
ジャニー氏が不在となり、カリスマを失った後のジャニーズ事務所がどうなるのか、、、まぁ一大企業ですからね、そう簡単には傾かないでしょうけど、本田宗一郎を失った後のホンダみたいになるのかなぁ、と。

過去には「容疑者」という呼称はNG、とはいえ稲垣吾郎さんとは言えず、「稲垣吾郎メンバー」という苦肉の呼称が物議を醸すなど、TV各局のジャニーズ事務所に対する異常なまでの忖度も、今後もそれが継続されるのか注目されるところであります。

今更ながらジャニー氏のプロデュース能力というのは只者ではなく、例えば1990年代に音楽番組が次々と終了する中で、91年にデビューしたSMAPをバラエティーに進出させた時代を見る目、、、ジャニー氏は「平成のドリフターズに育てたい」と話したとのことですが、これがまんまと的中しましたもの。

そして、ジャニーズのグループというのはどこも「全員が4番打者ではない」んですよね、、、男の眼からすると「別にそれほどカッコよくもないし何で?」っていうメンバーが入ってたりするんですけど、女性の視点からするとこれが十分に魅力的のようで、ジャニー氏はきっと「女性の視点」を持った特異な能力があったのでしょう。
過去に、絶頂期の島田紳助が「新撰組リアン」というイケメン揃いの、まさに「全員が4番打者」なグループを自信満々でプロデュースしてコケた時に、「やっぱりジャニーズって凄ぇ、、、」と、しみじみ思ったものでした。


1008720.jpg



現代版:大名行列
2019年07月02日 (火) 22:16 | 編集
 
先月末に大阪で行われたG20ですが、YouTube には各国首脳が移動する際の車列の各種動画がアップされていて、非常に興味深く視聴しております。
まさに「現代版:大名行列」の様相でありまして、各国が威厳を誇示しているようにも見えなくもないか、、と。

ほとんどの国の首脳が乗るのは、ホスト国の日本が用意した防弾仕様のベンツで、品川ナンバーがついていました。
しかし、自国からわざわざ専用車を持ち込む国もあって、それはトルコ、サウジアラビア、ロシア、中国、アメリカです。
車列の警備はホスト国が行うのが慣例ですが、ロシア、中国、アメリカは、警備も他国任せにはしない徹底ぶり。
まぁ要するに、この3つは狙われやすい上位3カ国、敵が多い3トップということでありますな。

自国から持ち込んだ専用車はトルコとサウジアラビアはベンツですが、敵の多い3トップは自国で製造した特装車でありまして、、、
ロシアは国営企業が製造した「アウルス・セナート」という威圧感たっぷりのクルマ。


00047037HDK.jpeg


中国は第一汽車製の「紅旗」というクルマ。


00047037HDK-1.jpeg


そして、アメリカは言わずと知れた「ビースト」であります。


20190628-00028400-mbsnews-000-2-view.jpg


車列の数は国によって違うのですが、大体4〜10台ほどで、例えばスペイン4台、フランス6台ということで、随行員の数などで台数が決まるようであります。
ちなみに国王の側近など随行員がやたらと多いサウジアラビアは16台。
敵の多い3トップはやはり格が違いまして、ロシア23台、中国25台、そしてアメリカは圧巻の48台!
まぁ国際大名行列と言って差し支えないでしょう。

そして、G20を迎え入れた大阪ですが、全市を挙げての歓迎ムードとはいかないようで、、、


AS20190628003210_comm.jpg


こんな微笑ましいヒトコマがあるかと思えば、当然のようにデモも行われるわけであります。


AS20190628003789_comm.jpg


掲げられる横断幕も2ヶ国語仕様でありまして、、、
「G20 NO WELCOME」が「G20は いらない」というのは理解できますが、「FUTURE IS OURS」が「サヨナラ安倍! サヨナラ トランプ」とは訳せないでしょ普通(笑)。



お前は禁句
2019年07月01日 (月) 22:17 | 編集
 
中日ドラゴンズ応援団は、球団側から不適切なフレーズがあるとの指摘を受け、応援歌「サウスポー」の替え歌を当面自粛すると発表しました。
なんでも、歌詞の中にある「お前」という文言を問題視する声があったようです。
中日ドラゴンズ応援団が使用する、「サウスポー」の替え歌の中には「みなぎる闘志を奮い立て お前が打たなきゃ誰が打つ 今 勝利を掴め」という歌詞があるのですが、中日ドラゴンズ球団によると「子どもも観戦する中で、選手を“お前”と呼ぶのはいかがなものか」という旨の意見があり、協議を進めた結果、当面は「サウスポー」以外の応援歌を使用することになったとのこと。


62447_201704011246084246_2.jpg


、、、最近こういうの多いですよね。
言葉狩りって言うのでしょうか、言葉の一部分(一単語ですね)を取り上げてあげつらうという、、、「お前がやらなきゃ誰がやる」ってのは、いわば「定型文」というか「常套句」だと思うんですけど。
まぁ100歩譲って考えるならば、幼稚園や小学校で「お前と呼ばないようにしましょう」と言われているのに、球場では大人が「お前」と言っているのは矛盾するのかもしれないですけどね。

子供の頃から「お前」が禁句として成長するとなると、将来の大人たちは「お前」と言わなくなるということで、、、今後は「お前」が死語になるということですか?
今の若者って、何歳くらいから「お前」って言わない人たちなの??、、、素朴な疑問です。

今後はジャニー喜多川さんみたいに「ユーがやらなきゃ誰がやる?」っていう時代になるのかもですね。



電撃的すぎて
2019年06月30日 (日) 22:17 | 編集
 
雨のそぼ降る日曜日、早朝から所用のため、三浦半島方面にクルマを走らせました。
天気が良くないので早朝なら道路も空いているだろうな、という目論見通り、スイスイと流れて目的地に到着。
加えて、近隣の駐車場は午前8時までに入庫すると、1時間あたり¥100の駐車料金で計算されるんですよ。
8時をすぎると20分で¥100ですから、まさに早起きは「3文の得」であります。

所用終わりで、休日出勤の嫁さんを職場まで送り届けて、おいらはそのまま帰宅、、、雨はやんできたのですが、風が非常に強くなってきました。
せっかく雨も止んだので、軽くランニングをすることにしました。

その後は診療室に行って、夜まで宿題の束と格闘いたしまして、なんとか全部終わらせました。
今回は月末と重なったので、宿題とレセチェックを両方やらないといけないので、気分が重いのです。
とりあえず、宿題は終わらせたので、明日からレセをやろうと思います。ふぅ。

宿題をやっていたら夜になったので、小田急百貨店のデパ地下に行きまして、閉店間際の見切り品を漁りました。
今日は刺身が半額をさらに下回る金額になったので、非常に得した気分。
その後はヤオコーにも寄りまして、またまた見切り品を漁ったおいらです。

さて、本日、トランプ米大統領は、現職の米大統領として初めて南北軍事境界線を越えて北朝鮮側に入り、北朝鮮の金正恩委員長と、板門店で米朝首脳会談を電撃的に行いました。
トランプ大統領は南北の軍事境界線上で金正恩委員長と握手を交わした後、北朝鮮側に越境、、、記念撮影してから金委員長と共に韓国側に戻りました。
まあね、来年に大統領選を控えるトランプ大統領、支持率が低迷する韓国の文在寅大統領、米大統領との会談で国内に威厳を示せる金正恩委員長、3人の政治的な思惑は一致していますから。
きっと、パフォーマンスが第1で、内容は大したことないんだろうな、、、と。


20190630-00132325-roupeiro-000-3-view.jpg


それにしても、大阪で行われたG20は完全に霞みましたね。
やはり外交って、優等生なだけでは自ずと限界があるということが解ります。
強大な軍事力(もしくは核兵器)を持っていると、外交は有利に進められるということです。
とはいえ、日本が軍事大国になるわけにはいきません。核兵器なんてもってのほかであります。



また大きな地震
2019年06月18日 (火) 22:20 | 編集
 
夜遅く、録画していたお笑い番組を見ていたので全く気づかなかったのですが、番組を見終わって、通常のTV放送に戻ってみると、ただならぬ様子であります。
なにやら新潟県で最大震度6強を観測する地震があったようです。
震源地は山形県沖(酒田市の南西50km付近)で、震源の深さは14km、マグニチュードは6.7と推定されています。

今のところ亡くなった人はいないようですが、それにしても地震が多いですね。
特に新潟周辺は本当に頻繁に地震が起きているような気がします。
近年はあまりに頻繁に発生するものですから、震度5程度では全く驚かなくなりましたが、さすがに震度6となると相当の被害が出ることが予想されます。
被害が最小限で済みますように。。。


20190618-00009199-weather-000-16-view.jpg


さて、話は変わって、、、
昨日はトンカツを始めとして各種揚げ物を鱈腹いただいたわけですが、本日の胃腸の調子に何ら問題はございません。
「揚げ物=悪」などという、揚げ物の全人格を否定してしまうような短絡思考は感心いたしません。
やはり脂の良し悪しというのは非常に大切な要素でありまして、良質な脂であれば、かなりの程度まで量を食べても大丈夫なのだなぁ、、、という思いを新たにしております。
もちろん何事にも限度というものがありますので、食べ過ぎてしまっては元も子もありません。
その辺も肝に銘じつつ、今後の食生活に邁進して行きたいと思うものです。



いいな〜
2019年06月06日 (木) 22:07 | 編集
 
1日遅れの話題で申し訳ないのですが、いや〜びっくりしましたねぇ。
最初聞いたときはドッキリかと思ったという人、多いのではないかと。
世の中の多くの人がびっくりしたのは間違いないところですが、そりゃぁねぇ、予想だにしておりませんでしたから。
しかしながら、南海キャンディーズの山ちゃんといえば、ブサイクキャラで通しているものの、彼の話はとても面白いし、非常に優秀な芸人さんであることは確かなわけですから、お相手が蒼井優さんということで、これは実力派同士の結婚!ということですわな。
山ちゃんがブサキャラたる所以は、あの赤い縁の小さなメガネと、ブレイク当時の髪型によるところが大きくて、今は髪型も変えていることですし、メガネを外せば、もともと身長は高いし、全然ブサイクではない可能性が高いですもんね。


yamasato_ryota-aoi_yu-yamazaki_shizuyo.jpg


いずれにせよ、こいつはめでてぇことでやんす。
しかしそれにしても、、、いいな〜。



襟〜裳の〜春〜は〜・・・寒かった
2019年05月27日 (月) 22:20 | 編集
 
昨日(26日)、猛暑に見舞われた北海道東部ですが、北海道の観測史上最高記録であることはもちろん、5月としての日本最高記録でもあることは、今日のニュースで盛んに報じられておりました。
高温の原因は偏西風の蛇行とフェーン現象でありまして、南西からの暖気が日高山脈〜大雪山系を越える時にフェーン現象が起きて、山脈の東側が乾燥した高温になったものです。
十勝〜網走地域では何箇所も38度超えだったにもかかわらず、襟裳岬ではなんと、10.7度!というね。
かたやフェーン現象、かたや寒流の千島海流に洗われる陸の突端という、地形の違いだけでこれだけの差がつくんですね。


201905261300-00_2019052807455161d.png


ちなみに、38度超えという気温、暑さに慣れない北海道の人たちには堪えたでしょうけど、湿度が低かったですから、38度という数字のイメージほどは暑くなかったのではないかと。
きっと、真夏の東京の33度の方が体感的には暑いのではないかと思うものです。

なお、当診療室でも本日(27日)の午後から、ついに今シーズン初の冷房稼働となりました。
やはりこの「高温の数日間」の中で今日が一番湿度が高かったですからね。
そんなわけで、日中は住人不在の我が家では未だに「今シーズンは冷房稼働せず」であります。

一方、嫁さんからの情報では「神奈川歯科大学付属病院の2階(小児歯科と矯正科)では冷房故障のため大変なことになっている」らしく、病院中の扇風機が集められているのだとか。
明日も「復旧の見込みたたず」だそうで、明日は今日よりは気温が低そうですけど、逆に湿度は高そうなので、これがまた大変なんですよね。

さて、我が家の今夜の晩メシは、嫁さんがおかずを大量に作ってしまいまして、食いきれるのかな、、、


IMG_8411_2019052807455044e.jpg


な〜んて思ったわけですけど、美味しけりゃ少々の作り過ぎなんてなんのその、普通に完食できたのでありました。



かなり歴史的な日
2019年05月01日 (水) 22:20 | 編集
 
令和元年5月1日、本日より令和の時代に入りました。

まずは朝から所用のためクルマでお出かけしましたが、今日は朝から交通量が多めです。
こりゃぁ帰ってくるときには結構な渋滞になっているぞ、、、と少々ブルーになります。
所用終わりで休日出勤の嫁さんを職場に送り届けまして、帰り道は予想どおり、渋滞が発生しているようなので、海岸線は避けて迂回をしながら、、、そんな折、クルマのラジオからは新天皇陛下の即位後朝見の儀でのお言葉が流れまして、令和の時代の幕開けを実感いたしました。


98rh4rvj3rv409hv.jpg


その後は午後〜夜にかけて診療室に篭って、月初めのお約束:レセ作業を中心に事務仕事に勤しみました。

しかし、今回の改元は当初予想していた以上に明るい雰囲気となりました。
現在、生きている人の殆どが、昭和〜平成の改元しか知らないわけで、平成のスタートは昭和天皇の崩御の翌日だっただけに全てが自粛ムードでしたから、今回が明るく感じられるのは当たり前なんですけどね。
それでも、過去に譲位が行われたのは200年以上前とのことで、その頃にはラジオも新聞もなかったわけで、日本全体が情報共有できるわけもなく、身分の差を越えてお祝いムードになったはずもなく、今日が有志以来初めての出来事の可能性が非常に高いわけで、歴史的な日であることは間違い無いでしょう。


AS20190501002011_comm.jpg


さて、新天皇即位における最初の儀式である、歴代天皇に伝わる剣や曲玉などを受け継ぐ「剣璽等承継の儀」ですが、この儀式に参列できる皇族は、皇位継承資格のある成年の男性皇族に限定されている点を、海外メディアなどは「女性差別」という視点で取り上げています。
日本のマスコミは特に海外からの目を気にするので、この関連の報道は大きくなりがちです。

まぁ、色々な意見があって良いとは思いますが、そもそも「出自で選ばれる天皇制」という世界の平等原則から最も遠いものを認めている以上、皇室制度に対して平等論を展開しても、あまり意味のないことだと思います。
世論調査を行うと、女性天皇容認が7割とのことですけど、女性天皇と女系天皇の違いについて、どこまで理解しての調査結果なのか、甚だ疑わしいと思わざるを得ません。(ちなみに過去の天皇は例外なく男系であり、男系の女性天皇は複数存在しますが、女系の女性天皇はもちろん、女系の男性天皇も1人として存在しません)
2000年レベルで続いてきた伝統を覆して良いのかどうか、一度壊したら歴史の重みが失われ、天皇制そのものの存続が危うくなることを念頭に置いて議論する必要があると思います。



さぶ〜っ
2019年04月12日 (金) 22:17 | 編集
 
水木金と寒かったですね〜
一昨日の水曜日が冷たい雨で本当に寒かったから、昨日の木曜日は陽射したっぷりで比較的暖かでしたけど、北風が異様に強くて外に出ると体感温度が、、、ほんでもって本日金曜日もまた寒い。。。
毎年、診療室のファンヒーターを片付けるタイミングで悩むのですけど、例年は春分の日か3月末日なわけですよ。
今年はな〜んとなく片付けずにいたんですけど、これがまさに大正解でありました。
まぁ過去には桜が咲いた後に雪が降ったなんてこともありましたし、GW直前まで暖房を使い続けた年なんてのもありましたからね。

で、真冬並みの寒さだった水曜日の天気図を見返してみたわけですけど、、、


19041018.png


な〜るほど、これぞまさに恐怖の南岸低気圧ではないですか。
しかもそこそこに発達していて、雨脚が強かったというのも納得です。
今年の冬の南岸低気圧は、あまり発達しなかったおかげで、関東に雪は降ったものの、結果的に降雪量は少なく積もらなかったんで、非常に助かったわけですけど、今回のような発達した低気圧が1ヶ月早くやってきていたら関東地方は大雪だったかもしれません。
お〜怖い怖い。。。



Powered by . / Template by sukechan.