FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
情報不足と思い込みの危うさ
2019年09月12日 (木) 22:15 | 編集
 
今日は3週に1度の昼休みのない木曜日です。
お昼に我が診療室を抜けさせていただき、口腔保健センターに向かいました。
午後は障害者歯科診療の当番でして、当番終わりの夕方には我が診療室にとって返しました。
移動は全て徒歩でして、もちろん汗だくにはなるのですが、今日は随分と涼しく、発汗量も今までのそれとは違って随分と快適に感じるというものです。

さて、台風15号による千葉県の特に房総半島南部の過酷な被害状況が、今日になってTVで報道される量が増えてきました。というか、今まで報道されなさすぎでした。
そして、明日からJRの内房線と外房線が運転再開できる見通しとなったようで、これは一筋の光明です。
これで少しは住民の移動もしやすくなって、物資の調達も容易になるのではないかと。
なにせ今まで自家用車はあっても停電でガソリンの調達ができなかったせいで、片道1時間程度の移動もままならなかったわけで、、、少しでも改善が進んで欲しいと思うものです。

それにしても今回、大規模停電のせいで各自治体が被害状況を把握できないことに加えて、通信手段が途絶えて県に報告や要請ができない状況、、、県も「各自治体から要請があれば即対応」という、裏を返せば「要請があるまで動かない」という姿勢をとった可能性があるわけです。
復旧が遅々として進まないことに「おかしい」と思い始めたのが丸2日経ってから、、、なのではないでしょうかね。結果的には完全な後手後手です。
やはり、今回の台風15号による直接の死者数が1名と少なかったことで、国や県が被害状況全体を「重く受け止めず」「積極的な介入をせず」「受身にまわった」可能性は否定できないでしょう。
同時に停電に関しても「死者1名程度の台風ならば、いつも通り順次復旧してゆくだろう」と通常運転で構えていたかもしれません。


K10012078551_1909121507_1909121523_01_02.jpg


たしかに、台風による死者が1名というのは、インパクトとしては弱いかもしれません。
平成になってからの台風による死者と行方不明者を合わせた数は、、、平成2年の台風19号が40名、平成3年の台風19号が62名、平成5年の台風13号が48名、平成16年の台風18号が46名、平成16年の台風23号が98名、平成23年の台風12号が98名、平成25年の台風26号が43名、、、これらと比べても圧倒的に少ないのは事実です。
もちろん「人命最優先」なのは当然として、その反面で「人的被害がなければ他の被害状況も大したことはないだろう」と考えてしまうことの危険性を再認識する必要があると思うものです。

なお、こちらもあまり報道されていませんが、神奈川県でも鎌倉市二階堂では12世帯25人が孤立状態(もちろん停電状態)になっていて、災害派遣で自衛隊が入っています。
神奈川県民でも意外と知らない人が多いのでは??



スポンサーサイト



南房総は壊滅状態か?
2019年09月11日 (水) 22:26 | 編集
 
湘南地方は気温と湿度の高い1日でした。
午前中に軽くランニングをしたのですが、ちょっと熱中症になりかけましたね。

昼からは藤沢市役所に行ってお仕事をしてまいりました。
お仕事終わりで、遅めの昼食ですが、たまに無性に食べたくなるのが藤沢市民のソウルフード「古久家」のラーメンです。
今日は湯麺をいただきました。


IMG_3978.jpg


このクソ暑い中、冷房の風が直撃する席を選んで、熱々の湯麺を大汗をかきながら啜るという幸せを味わったのでした。

夕方には所用のため三浦半島方面へクルマを走らせました。
所用終わりは逸見の「スコヤカン」で汗を流して、帰りしなに嫁さんをピックアップして「ヤオコー」で半額見切り品を漁りまして帰宅。
龍口寺では日蓮法難会が行われていたので、チョロっとだけ廻って見てきました。


IMG_3979_20190912072719d81.jpg


さて、ここで話は変わって、台風15号による被害のその後、です。 
送電線の鉄塔が倒れちゃったから停電の復旧が遅れているんだ、、、くらいに考えてました。千葉県のことですね。
考えてみれば、鉄塔が倒れてしまうって物凄いことですよ。
鉄塔が倒れたということは市街地が壊滅していても不思議ではありません。

実は、千葉県のJRの復旧が遅れているのでおかしいな、と思っていたのです。
台風の中心が通過した三浦半島では、横須賀線が復旧するまで2日間かかりました。
千葉県の場合、3日経っても多くの路線が復旧していません。
内房線は君津から先の館山方面、外房線は上総一ノ宮から先の鴨川方面、総武本線は成東から先の銚子方面、成田線は成田から先の銚子方面、久留里線と鹿島線の全線が未だに不通です。
ようやく明日から千葉県北東部の路線で復旧し始めるようですが、それでもまだ内房線の君津から先、外房線の勝浦から先、久留里線の全線は復旧の見通しが立っていません。

ちょっと復旧が遅すぎると思って、ネットで色々調べてみたところ、沿線の被害状況は想像を遥かに超えるレベルです。
今回の台風15号では、台風による直接の死傷者が少なかったことと、刺激的な映像が殆どないからなのか、マスコミも停電状況以外は、千葉県南部の被害状況をあまり報道していないんですよね。
とあるサイトにこんな画像があったので転載しますが、JRの復旧の遅れと合わせて考えると南房総はまさに「壊滅」している可能性が高いです。


kogusoku-2019-09-11_13-59-26_927494.jpg


電気の復旧の見込みも立っていないようですし、気温の高い状況が続くと、住民の体調も心配です。

台風の進路の右側は被害が大きくなるという法則、今回はまさにその典型例となったようです。
これ、現代日本だから死傷者が少なかっただけで、諸外国だったら死傷者多数の甚大災害となっている可能性が高いですね。



目の中に三浦半島が・・・
2019年09月09日 (月) 22:20 | 編集
 
未明の3時頃に風と雨の音で目が覚めました。
久々に雨戸を閉めて就寝したのですが、我が家のアパート全体が風で揺れております。
台風15号、955hPaという非常に強い勢力のまま、どうやら三浦半島に上陸したみたいですね。


385757393eyey.png


おお、、、三浦半島が台風の目の中にスッポリと入っています。
おいら、台風の目に入った経験がありますが、一時的に晴れて無風になるんですよね。


j4gigjtjrg03jc3c.png


自宅のアパートと診療室は停電になりませんでしたので、それだけは幸運だったというほかありません。
朝、診療室に出勤すると、駐車場一面に砕けた瓦が飛散していたとのこと。
どうやら当院の屋根の瓦が風に飛ばされたようでして、、、落ちた場所が当院の駐車場で本当にラッキーでした。

ちなみに湘南モノレールが不通のため、深沢在住のカオリ嬢は当院まで延々と歩いて出勤してくれました。
磯子在住のショージ先生は、根岸線が全く動かないので、磯子からバスで上大岡まで、上大岡から横浜市営地下鉄ブルーラインで湘南台まで、湘南台から小田急で藤沢まで、藤沢からバスで当院まで、、、当院にたどり着いたのは14時半過ぎで、なんと6時間かけて出勤してくれたのでした。

上大岡駅周辺は、駅構内への入場制限が敷かれて人で溢れてしまい、超カオス状態だったそうで、ちなみにウチの嫁さんは本日、片瀬江ノ島→(小田急)→湘南台→(横浜市営地下鉄ブルーライン)→上大岡→(京急)→横須賀中央のルートで、職場まで4時間かかったのだとか。

なお、遠方からの患者さんはキャンセルになりましたが、鉄道を使わずに来られる患者さんはもちろん予定通りに、そして気象が崩れると急患が増える法則は健在で、、、特に午前中がてんやわんやで、急患の方をお待たせしてしまいました。
それでも交通が混乱しているせいでドクターが1人たどり着けていない旨をお話しすると、皆さん一様に「それはもう仕方がないこと」と御理解をいただきまして、有難いことであります。

仕事終わりで、各地の被害状況を見ると、千葉県の被害が特にひどく、それと比べれば湘南地方は全然マシな部類だったということが分かります。
去年の関西空港をはじめとする大阪湾岸地区がそうでしたが、やはり「台風の進路の右側は被害がより大きくなる」ということを再認識しました。
今回、進路がほんの20〜30㎞西にずれていたら、湘南〜三浦はもっと大変なことに、、、本当に紙一重なんですね。



まさに直撃
2019年09月08日 (日) 22:19 | 編集
 
本日は未明から胆嚢痛に悩まされました。
実は昨日は午後から夕方にかけて、なんとなく兆候を感じていたんですよねぇ。
でも御構い無しに飲み食いしちゃいましたから、、、痛みの強さと時間が大したことなかったのが不幸中の幸いでした。

さて、胆嚢痛も治まって、早朝から所用のためクルマを走らせて三浦半島方面へ行きました。
今日は台風が夜に直撃する予想ですから、観光客の出足は悪いかな??
果たして、いつもより観光客の数は少ないですけど、それでもワンサカいらっしゃいますこと。

所用から帰って来て、日中は蒸し暑い中、軽くランニングをしました。
午後〜夕方〜宵にかけては、市役所からいただいた宿題の束と格闘いたしました。

さて、今夜は台風15号が湘南地方を直撃する予想になっておりますが、まさにド・スクトライクな進路です。


1915-00.png


しかも今回の15号は、沖縄九州方面から徐々に勢力を弱めながら接近する台風ではなく、南からダイレクトに海水温の高い海域を通っての直撃ですから、、、加えて現在の中心気圧が955hpaというのは、非常に強い台風です。


19090821.png


こんな960hpa以下の台風が関東を襲ったのなんて、統計を取り始めて来過去に4回しかありません。
これで大きな被害が出たら「令和元年湘南台風」とか「三浦台風」とか名前がついちゃうかもです。
被害が大きくならないといいな、、、



思い入れあり
2019年09月05日 (木) 22:23 | 編集
 
今日午前11時40分ごろ、京急の神奈川新町駅の踏切で、8両編成の快速特急が大型トラックと衝突して、先頭から3両目までが脱線しました。
トラックは大破して炎上し、一時黒煙が激しく上がりました。
警察によると、この事故でトラックの運転手が死亡したほか、乗客など33人がけがをしたとのこと。

おいら、過去に13年間ほど横須賀市民だったので、よく利用しましたから、京急に対しては人一倍の思い入れがあります。
そんなわけで今日の事故映像を見るにつけ、どうも「僕らのヒーロー」がやられちゃった、、、ウルトラマンが負けた!、かのような錯覚に陥るのです。
思えば車両の色合いもウルトラマンに通じるものがありますしね。


15676553540001.jpg


雨が降ろうが槍が降ろうが止まらないとか、地震があっても空の列車1本走らせて安全確認したら即復旧とか、いわゆる京急伝説なるものには枚挙に暇がありません。
関東の私鉄としては珍しく、スピードを身の上とした経営戦略もまた、電車好きな少年心をくすぐるというものです。
急加速&急減速も凄まじく省エネ運転とはまさに対極、、、狭いホームを減速せずに120km/hのフルスピードで通過したり、見通しが悪いカーブでも最小限の減速で高速維持、、、今回の事故はそんな京急の運転スタイルが遠因になっている可能性も否定できません。
しかしながら、京急は先頭車両にモーターが付いているので、先頭車の車重が重いんですね。
これが他社のように先頭車にモーターが付いておらず、後ろの車両に推されて走行するケースだと、先頭車と2両目以降が折れ重なって、もっと凄惨な事故現場になった可能性があります。
京急の車両設計哲学が、乗客が死亡するのを防いだと信じたいところです。



地球規模の放火魔
2019年08月30日 (金) 22:17 | 編集
 
アマゾンの大規模森林火災がエライことになっています。

2018年にボルソナロ現ブラジル大統領が選出されて以降、過剰に続けられる森林伐採、、、選挙戦では最大の政策としてアマゾン開発を打ち出し、就任後それを実行してきました。
手っ取り早く開拓するために、森を焼き払うことも多く、アマゾンの森林火災は、大半がこのように人間が火をつけて、その後制御不能に陥ったものなのだとか。
森林破壊により森が失われると、その地域全体が乾燥し、さらなる森林減少をもたらす「負のスパイラル」に陥ります。
アマゾンに降る雨の多くは、熱帯雨林自体から生じているため、森が消えれば降水量も減少し、そのまま乾燥が進むと、やがて回復不能点に達し、熱帯雨林というよりはサバンナと言うべき状況になりかねないのだそうな。

そんな折、米航空宇宙局(NASA)は、南米各地で猛威を振るう森林火災を捉えた衛星画像を公開しました。
オレンジ色の部分が火災発生場所で、都市部は白、森林は黒、サバンナ気候地域は灰色で示されています。


00cafc2e.jpg


ええ〜っ、、、初めてこの画像を見たときの感想がこれですわ。
ニュースで知ったときは「大規模」とは言っても、せいぜい東京都と同じ面積とかだと思っていました。
もうね、想像を遥かに絶するとはこのことですよ。


17962052.png


ちなみに地球の酸素の20%はアマゾンで産生されている(これはガセかもしれません)のだとか。
ホーキング博士は「人類は次のミレニアムを迎える事が出来ないかもしれない」と言ってたし、そもそも「人間は地球のガン細胞」って言った人もいたなぁ。
人類の滅亡って、意外と早いかもしれませんね。



いちゃもん
2019年08月29日 (木) 22:19 | 編集
 
韓国の障害者スポーツ団体「大韓障害者体育会」が、2020年東京パラリンピックのメダルデザインは日本の軍国主義を象徴する旭日旗を連想させることから、国際パラリンピック委員会と大会組織委員会に抗議し、選手団長会議で問題提起する意向なんだとか。


20190828-00000002-cnippou-000-0-view.jpg


う〜ん、、、そんなに似ているか???
そもそも韓国さんも2011年までは何も言わなかったんですけどね、、、
サッカー韓国代表だった奇誠庸(キ・ソンヨン)の「猿真似」パフォーマンスの言い訳から火がついちゃったわけで。


kim-il-sung02.jpg


それ以来、何かにつけて、、、ね。


kim-jong-un02.jpg


ま、いちゃもんですな。



まさに隔世の感であります
2019年08月26日 (月) 22:18 | 編集
 
そういう時代になりましたか、、、
いやね、切符を知らない世代というのが増えてきたということでして、、、JR武蔵野線の越谷レイクタウン駅に掲示された「きっぷってなに?」というポスターが話題になっているとのことですよ。

「きっぷってなに?」の模範解答は一応、、、切符(きっぷ)とは、証票の一種であり、対価を支払い済みであり、購入・受給の権利の保証(および法律履行の義務)を表す。特定の物品の購入、交通機関や劇場の利用サービス受給等に用いられ、本来「切符」は「切り取った符(札)」であり、後で照合を行う目的に用いられた、、、とのこと。


20190826-00000008-minkei-000-2-view.jpg


ま、そんな堅い話は置いておきまして、、、要するにスイカを始めとした交通系ICカードが普及しすぎて、切符を買ったこと、使ったことがない世代が増えているということですね。
具体的には、スイカを家に忘れてしまい、仕方なく切符を買うことになった時、例えば「藤沢から東京に行く」場合、藤沢から東京までの切符を買うわけですけど、2枚買っておけば1枚は帰りの切符としても使えると思っている人が多いのだそうな。
あとは、藤沢から東京までの切符を買って電車に乗ったんだけど、途中で予定が変わって横浜で降りることになった時、横浜〜東京間の差額が戻ってくる、もしくは横浜で一旦改札の外に出ても、その切符で残りの区間(横浜〜東京)も使えると思っている人が多いのだとか、、、近距離の切符は途中駅で改札を出たらその時点で回収されて「終了」なんですよね。
スイカだったら、途中で予定が変わっても何ら問題ないですものね、そりゃ面食らいますわなぁ。

この背景にあるのがJRの営業規則でして、、、現在の営業規則ってのが、旧国鉄の営業規則を基本的に踏襲しているので、実態にそぐわない面が多々あることは事実なんです。

しかし、思えばスイカが使用開始されたのって2001年なんですよ、もう18年も経っているんですねぇ。
そりゃ、物心ついた時には電車に乗るのはスイカが当たり前の、「今まで切符に縁のなかった大人」がいても不思議じゃないですよね。

そんなわけで、「そういう時代になりましたか、、、」とシミジミと思いにふけるジジイなおいらでありました。



いわゆるダブスタ?
2019年08月08日 (木) 22:20 | 編集
 
今日も暑いですね、、、まぁおいらは既にこの暑さに慣れつつありますが、それでも通勤すればバッチリ汗だくになるというものです。

さて、愛知県で今月1日に開幕した国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019(津田大介芸術監督)」で、3日に「表現の不自由展・その後」という企画展を中止すると発表したニュースについてです。
「表現の不自由展・その後」とは、展示の機会を奪われた作品を紹介する狙いで、2015年に東京のギャラリーで開かれた展覧会の「続編にあたるもの」なのだとか。
ちなみに、このところの史上最悪の日韓関係を受けて、各マスコミはこの企画展で展示された「慰安婦を表現した少女像」にスポットを当てて報道していましたが、、、


c53dd9c2.jpg


他にはこの写真のような展示もあったりして、、、


ac8429be.jpg

 
あ〜、、、これはヘイトギリギリというか、いや「ヘイトだ!」という人がいても全くおかしくないですね。
まぁ日本という国は「表現の自由」が認められている国なので、憲法にもあるように「公共の福祉に反しない範囲で」自由にやっていただいて良いわけですけど、「公共の福祉」とは「社会全体の共通の利益」のことですから、これに税金を使って展示するのはダメでしょ。完全私費でやってくださいということです、はい。
ちなみにこの国際芸術祭、文化庁の補助事業でもありまして、「文化資源活用推進事業補助金」の対象とのことですから、なおさらです。愛知県知事も一体何を考えているのやら。。。

そもそも、芸術監督の津田大介という人、今回の企画展中止を受けて「またひとつ日本の表現の自由が後退したかもしれない」などとコメントしているわけですが、、、


19879200-s.jpg


過去に在日外国人特権をめぐるヘイトが問題になった時には、「一線を越えた差別表現というものは言論(の自由の対象)ではない」との発言をしておられます。


d4f60ac7-s.jpg


な〜んだ、よく解っていらっしゃるじゃないですか。



悪趣味此処に極まれり
2019年08月06日 (火) 22:19 | 編集
 
日韓関係が過去最悪の状況になったことを受けて、韓国の首都:ソウル市は、市の中心部1100箇所に「ボイコットジャパン」の垂れ幕を掲揚すると発表しましたが、掲揚開始から約6時間後、100箇所弱に掲揚したところで、外国人観光客を相手に商売をしている市民などからの苦情が殺到したため、急遽掲揚中止になったのだとか。。。
垂れ幕には、日章旗を図案化した「NO」の下に英語で「ボイコットジャパン」、その下に韓国語で「私は行かない」「私は買わない」と書かれています。


20190806-00000053-yonh-000-0-view.jpg


これじゃまるで「官製デモ」だもんね、、、つーか、文大統領が記者会見で繰り広げている日本批判も、総じてテロ国家元首がテロリストを煽る発言とあまり変わらないし、「日本の経済侵略に対し、政府と企業と国民が一丸となって対応してくれたことに感謝する」などと反日デモや不買運動を容認して煽っているような発言もしていますから、実態は官製デモなんでしょうけど。
しかしまぁなんですなぁ、こういうことを自治体が税金を使って公の事業としてやっちゃうんだもの、、、「価値観がまるで違う」としか言いようがありませんな。

さて、今晩は昨晩の「とんかつ大関」でいただいた余剰キャベツをカレーと合わせていただきました。


IMG_3282_2019080707034794e.jpg


キャベツの刻み方が上手すぎて、素晴らしきかな。
デザートには先輩からいただいたスイカを有り難くいただきました。


IMG_3283_20190807070349448.jpg


これまた美味すぎ。



Powered by . / Template by sukechan.