incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
朝帰りの後だけに、、、
2005年06月01日 (水) 20:06 | 編集
もう飲めねぇ.gif
大方の予想通り、午前中はバッチリと棒に振りました。
笑っていいともなんてのを久々に視ながら、あ~気持ちが悪い、、、てな感じです。
午後から野暮用を精力的、、、ていうか惰性的にこなしました。

夜は神湘会(神奈川歯科大学同窓会の藤沢市歯科医師会支部のようなもの)の会合がありました。
小生は学術部なるところに所属しておりまして、10時までバッチリ会議などした後は、お約束で飲みに繰り出しました。
今日はヨシダ先生、マジマ先生、クドー先生、コシバ先生と一緒に計5人で飲んで語らいました。

夜になっても体調が今ひとつだったのでどうなることやら、、、と思って心配だったのですが、乾杯のビールを流し込んだら体調回復!。
コレ、いわゆるひとつの迎え酒ってやつですかね?。
今夜は結局ヨシダ、マジマ両先輩には随分と払っていただいちゃいまして、ホント恐縮であります。
それにしてもウチの大学出身者ってホントに飲むのが好きだよなぁ~。

スポンサーサイト
育った環境の重要性
2005年06月02日 (木) 09:41 | 編集
今日から新しいメンバーとして歯科医師の森薫(もりかおり)さんが加わりました。
初日ということで随分緊張したのではないでしょうか。
向こう1週間くらいは家に帰ると妙に疲れている割に、何で疲れているのか、これといって判らなかったりして、、、。
1日も早く慣れて大いに活躍して下さいね。

昼休みに伊東先生が御夫妻で当医院を御訪問。
超豪勢な手土産までいただいて恐縮でありました。
奥様の「主人がお世話になりました」の一言が印象的でした。
takanohana.jpg
元大関貴ノ花の二子山親方の葬儀がありました。
以前からとりだたされていた息子の花田勝氏と貴乃花親方の確執、、、ですか。
父の葬儀後の会見で貴乃花親方は花田勝氏に対する不快感を表明、、、まぁ当事者に何があったか知る由もありませんが、、、。
普通、こういう時には言わんよな。
いや、こういう時でなくても公には言わないよ。
仮に花田勝氏が一方的に悪くて貴乃花親方には全く非がないのだとしても、公には言わないでしょ、ふつー。
公に言うことによって当事者間はもとより、周囲、特にお互いの家族とかに要らぬ不利益が及ぶことまで頭がまわらんのでしょうか、、、いや、この人の場合は確信犯なんでしょうけど。

この貴乃花親方という人、横綱としては文句のつけようのない希代の名横綱だったかもしれないけど、一個人として見た時には非常に歪んだ心を持った人なんだろうな、、、と率直に思うわけです。
幼少期からの育った環境の特殊性、そして若くして角界のトップに登り詰めたわけですから、一般人とは全く異質の人間形成が行われたとしても何ら不思議はないのですが。
そういう意味で小生など、彼を非常に可哀想な人である、、、という目で見てしまうんですわ。

祝・プレーオフ確定
2005年06月03日 (金) 09:40 | 編集
20050604k0000m050154000p_si.jpg
今日は靖恵先生が体調不良のためお休み。
何件かのキャンセルがあったのと、他のスタッフの皆の頑張りのおかげでなんとかなりました。感謝です。
伊東先生が退職前に引継ぎ事項を新しい人達に一生懸命伝達してくれていましたが、早くもその「効果アリ」だったというわけ。
いやぁ、助かりました。
あと、金子先生がイザという時にチカラを発揮するタイプなのだということが判ったのも収穫でした。

さて、小泉首相の靖国神社参拝問題ですが、週刊文春が行った”小誌読者1000人アンケート”なる記事を読みました。
結果は賛成と反対が50.5%対49.5%でほぼ半々、、、週刊文春が多少右寄りの雑誌であることを考慮すれば実際の国民の意識は、やや反対派が多いというところでしょうか。(同時期に行われた共同通信の世論調査では”今年も参拝すべき”が34.3%、”見送るべき”が57.7%であったとのこと。)

記事によると、、、
賛成派の大半は「国のために亡くなった戦没者を慰霊するのは当然であり、平和を願うもの」という日本人として自然な心情を述べているのに対して、反対派の意見には「国益」という単語が少なからず見受けられ、東シナ海のガス田問題や6カ国協議への影響を懸念するものもあった。
つまり他国の干渉や反発による「損害」と「慰霊という文化」のどちらを重く見るかという対立軸が透けて見える。
くわえて、公式参拝、靖国神社に替わる施設、A級戦犯の分祀といった論点を指摘して、参拝に反対する意見も多かった。
、、、なるほど。

小生が興味を持ったのは年代別のアンケート結果であります。
20代から50代は賛成と反対がほぼ半々であったのですが、70代以上では反対が75.0%と突出しているんですな。
対して60代だと、賛成が65.2%と逆転するわけです。
これって、今年が戦後60年の節目の年ということと関連しているんでしょうね。
文春の記事の中にはそのことに関する考察は一切なされていませんでしたが、70代以上の人達は「実際に戦争体験者である」ということ、60代の人達は「物心ついた時が戦後の混乱期だった」ということと無関係ではないでしょう。

さて、この号でもっとも小生の興味を引いたのは「ホリイのずんずん調査」でありました。
堀井憲一郎のこのコラム、今回はホントに読ませました。
”我が意を得たり”と言うか、小生もウスウス感づいてはいたが、今までここまで明瞭に著述することが出来たヒトはいなかったのでは?、、、というほどの(たかだか1ページですが)傑作です。

東京ディズニーランドって、経営セミナーとかでは「来園者の9割以上がリピーター!」とか「見習うべきキメの細かいサービス!」という扱いで、さんざん持ち上げられているぢゃないですか。
そこへゆくと今回のコラムは「ディズニーランド亡国論」みたいな感じなんですワ。

今日はもう長くなったので筆を置きますが、コレについては近日中に解説しますんで乞う御期待!!!???。
祝!じゅ~ん・ぶらいど
2005年06月04日 (土) 09:32 | 編集
診療終了するちょいと前に、診療室をスタッフの皆にお願いしてそそくさと出掛けました。
出掛ける先は東伊豆の一碧湖。
伊東駅からタクシーをとばして、一碧湖近くの異様にオシャレなホテルには夜の8時頃に到着しました。

そこで待っていてくれたのは後輩のスギヤマ&ヤマシナの御両人であります。
明日は友引でもありまして、2人の結婚式&披露宴があるんですな。
元来とっても凝り性の2人なんですが、ここでも招待客に対するこだわりのもてなしの気持ちが随所に見られるんですワ。
夕食はホテル内のレストランでコース料理、その後はナイトラウンジを貸し切り、、、招待された僕ら友人は宴会気分、、、そんな僕らに常に気を配ってくれる2人、、、親戚関係の方々にも気を遣っているでしょうに、ありがたいことです。
新郎新婦2人とも今の仕事が極めて順調なのも、こうした心配りの積み重ねの当然の結果なのかなのかなぁ、、、と妙に納得したりなんかして。
う~ん、それにしてもコレ、めちゃめちゃ金かかってないか?、、、少々恐縮でありまする。

ところで今回招待された友人達はみな歯科臨床医学に「熱いヤツ」ばかり。
今夜のメンバーでは小生が最もおちゃらけていて情けない、、、というのが正直なところです。
新郎のHPをはじめとして、友人MのHPやら、友人TのHPやら、友人YのHP、、、ご覧いただけばお解りの通り、みなさんホントに治療に真摯にこだわる人達ばかり。
そんなわけで、その後のホテルの部屋での飲み会でも診療の話で侃々諤々で大いに盛り上がりました。
結局は3時まで酒を飲みながら診療の話、、、明日もあるので解散となりました。

実は小生、どうしても外せない用事があって、挙式と披露宴を泣く泣く欠席するんです。
で、翌5日の朝は6時半のモーニングコールで無理矢理起きました。
う~ん、思いっきり2日酔い、、、というよりもまだ酔ってます。
シャワー浴びて脳味噌を無理矢理覚醒させて、そそくさと着替えて部屋をあとにし、タクシーに飛び乗りJR伊東駅に向かいました。
IMGP0571.jpg
それにしても今回、新郎新婦は僕ら友人のために1人に1部屋を用意してくれていたんですね。
しかも、とっても広いデラックスなツインルーム、、、結局そこに滞在したのは僅か4時間、、、ちょっとだけベッドで眠ってシャワー浴びただけですもん、、、本当に勿体ないし申し訳ないし、、、。
これならビジネスホテルでも良かったのに、、、でもこんなところにビジネスホテルがあるわきゃないわな~。

あ、最後の最後に、、、今回のいただいた引き出物、コレがめちゃめちゃ凝っていて素晴らしかったです。
う~ん、、、やっぱりサスガです。
披露宴もきっと素晴らしいんだろうな~、、、新郎の渾身の作のスライドショーも見たかったし、、、ホント出席したかった~!。
、、、ということで本当におめでとう!。
歯の健康フェスティバル2005!
2005年06月05日 (日) 09:29 | 編集
早朝の伊東駅、、、レストランで朝メシを食えない小生を哀れんだホテル側が用意してくれたサンドウィッチを食いながら列車を待ちました。
あ~まだ酔ってるよ~、、、キモイよ~、、、ナマあくび連発、、、ウプ。
、、、で、9時半に藤沢駅到着。

既に藤沢市歯科医師会公衆衛生部の皆さんが、藤沢駅構内に歯の健康フェスティバルの設営を開始しておりました。
今年は市民への告知を街頭のポスター貼りから、広報藤沢への広告掲載に変えたことで集客アップ!(多分天気が良かったってのも大きかった?)でありました。

今年から口臭測定なんてのをやったのですが、反応は上々、、、というか希望者は途切れない盛況ですねぇ。
市民の関心の高さを伺わせました、はい。
ま、多くのヒトは口臭としては問題のないレベル、でありましたけど。
歯のふぇ須知バル 茂木君-1.jpg
いや~それにしても暑い暑い、、、道行く人に団扇を配っていても汗がダラ~リ。
おかげで酒が抜けてゆくのがよ~く実感出来ましたけど。

さて、好評のうちに幕を閉じたフェスティバルでありましたが、2時過ぎからは打ち上げであります。
体力を使っただけに中華料理がウマいウマい、、、紹興酒をグビグビ飲んじゃいました。汗かいておいてヨカッタ~。

その後、結局夜の10時半まで飲みました。
今日は妙に猥褻な話題が多かったような、、、女性部員に対するセクハラ疑惑も浮上しそうな勢いでありましたが、女性部員も結構楽しんでいたよーな、、、。
まぁ祭りのあとですから、、、たまにはいいやね。

関連記事
@ミッキーマウスの分身術
2005年06月06日 (月) 20:35 | 編集
chara01.jpg
 ミッキーマウスはたくさんいる。
 ディズニーランドやシーでは、いろんなところにミッキーマウスが同時に出現している。
あたりまえだ。
ところがなぜか、みんな「ミッキーマウスは世界で1人しかいないんだよね」とうれしげに説明してくれる。
ちょっとばかだとおもう。
 どうやら「ぽくほまだ子供心をなくしてないんだよ」ということを言いたいがために、そういう発言をするみたいで、ま、ばかですね。
4月に『東京ディズニーリゾート便利帖』という本を出した。
表紙に小さく「ミッキーマウスほ何匹いるのか」というフレーズが書かれてるんだけど、これを見た人は全員、何かの反応を起こすのである。
 みんな、おかしいよ。
 ミッキーマウスはたくさんいます。
着ぐるみなんだからたくさん用意されてるに決まっている。
 おそらくかつて「ミッキーマウスは何体用意されてんですか」と聞いた人がいて、「ミッキーは世界で1人しかいませんよ」と答えたんでしょう。
そりゃ商品だから、そう答えますよ。
手作りのパン屋さんで「どのパンがおいしいの」と聞いたら「どれもおいしいですよ」と答えるのと同じだ。
どれか選んで、ああ、これはおいしい、これは今いちだなと判断すればよろしい。
パン屋の空に向けた公式声明は心意気の表明だと考えて無視すればいいわけだ。
 でもみんな、ディズニーの声明は無視しないよな。
 徹底的に時間管理をして、あらゆる瞬問にミッキーが2匹いないシフトを作ってると信じてる人までいる始末だ。
そんなことはしてません。
たしかに、1人の人間が同時に2匹のミッキーを見ることがないように、配慮されてますが、離れた2人は同時に別の場所で別のミッキーに出会えます。
 つまり何だかんだって言っても、みんな「言っちゃいけないこと」が存在するのが大好きなんだね。
王国の王はもともとそのために存在してたし、天皇家という大きなタブーを抱えていたはずのわが国ですが、最近の若い人と話してると、天皇家よりもディズニーのタブーのほうを大きく考えてんじゃないか、とおもわれる瞬問があって、ちょっとどきっとしますね。
 ディズニーは「ミッキーが何匹もいるなんて言っちゃだめ」なんて強制してるわけではなくて、でもやんわりとおもってるだろうから、その意図を汲んで、言わないようにしましょうよ、とみんな考えてるわけですよね。
なんのためなんだろ。
支配されたいのかなあ。


上記は週刊文春に掲載されていた堀井憲一郎のコラムより抜粋しました。
でも少なくとも放送局や芸能人に対しては圧力をかけているよな、ディスニーって。
ちょっとジャニーズやヤマギシズムに似ているところがあるかも、、、。

ディズニーランドやシーも「宗教のようなもの」なのかもしれません。
来園者の9割がリピーター!!ってのも仮に宗教ならごく当たり前なことだしネ。
スタッフの中にスレスレの笑顔の人、たまにいるよなぁ。

でもまぁ「お客様に感動を与える」っていう大義名分で実は宗教スレスレっていうパターンって、経営の王道じゃありませんこと?。
怪しげな経営セミナーとか自己啓発セミナーで支配されちゃった経営者は、今度はお客に対して類似の支配を始める、、、それも無自覚で、、、チョットしたマインドコントロールかも。
医院経営の場合はどうなんですか?
吉と出た場合はいいけど、凶と出た場合は、、、う~ん恐ろしい。

ところで、こんなことを書いている小生って、心が荒みきっちゃって少年のやうな純真な部分は残っていないんでしょうかねぇ(笑)。
神様の悪戯なのかな?
2005年06月07日 (火) 09:25 | 編集
何人?.gif
今日の午前中は急患の方が目白押し(3人ですけどネ)、、、な、なんで?、、、でも1人を除いてウチで治療したところじゃないことが判って少し安心したりして、、、実は小心者のオイラなのでした。
それにしても今日は予約の患者さん達が1人もキャンセルすることなく、しかも時間通りに来ていただいたので、急患の方々には相当お待たせする結果となりました。
逆に昨日はキャンセルが多かったんで、もし昨日来ていただいてれば、、、でもまあこんなもんですわな。

近頃、酒席が連続しており、肝臓も相当に酷使されているであろうから、、、ということで昨日と今日は断酒しようと心に決めておりました。
しか~し、帰宅して風呂に入ったら、ビール(正確には発泡酒)を飲みたくなってしまったぢゃないですか。
あちゃ~、今夜もやっちゃった。
もちろん、いわゆるひとつの「適量」にとどめましたけどネ。
野暮用三昧~祝W杯出場
2005年06月08日 (水) 20:00 | 編集
050608_soc_yanagi200.jpg
今日は水曜日、朝から野暮用三昧です。
歯科医師会の口腔保健センターに行ったり、市役所行ったり、銀行行ったり、、、昼食は松屋でキムチ豚めしをかき込んで、、、。
野暮用のない平日の休みが欲しいな、、、と。

毎週毎週平日水曜日の休みのスケジュールがタイトな理由、、、
それは、午後に横須賀に向かい例のスポーツクラブに行く、というのが組み込まれているからですな。
これで横須賀までの移動時間も含めて3時間ほどを費やしてしまうんですわ。
でも高脂血症対策として当面コレは外せない、、、特に先週は運動出来なかったし。

夕方からは神奈川歯科大学歯周病学講座のセミナーに出席してきました。
これもなるべく外したくないモノのひとつ、、、。

あと、髪の毛も伸びてホントうっとうしいので切りたいし、、、。
で、例の美容院のいつもの美容師さん電話して来週水曜日の予約を取りました!。
来週の木曜日にはサワヤカ中年になっている予定です。

ほんでもって夜は磯料理屋なんかに行っちゃいました。
店主の同級生には「サッカー視なくていいの?」なんて言われちゃいましたけど。
いーのいーの。どうせ勝つでしょ。
それに前から同居人に「ウマい刺身食いに行こう」って約束していましたからネ。
予想通り店内はウチらだけ、、、相変わらず美味しい海の幸を安~く提供してくれます。

「適量」を食って飲んで家に帰ってきましたところ、TVをつければお約束でテレ朝が大騒ぎ、、、日本代表は見事にW杯出場を決めておりました~。
「ドーハの悲劇」「ジョホールバルの歓喜」の次は「バンコクの必然」だそうで、、、何はともあれメデタシ×2。
韓希望小泉停止参拝靖国神社
2005年06月09日 (木) 20:22 | 編集
imagess.jpg
以前、このブログで小生は日本の首相の靖国神社参拝には反対である、と書きました。
そう、「基本的に」反対なんです。理由は5月24日に書いた通り。
しかし、今年の夏の参拝に関しては、、、といえば、小泉さんには予定通り参拝していただきたいものです。
最近の中国とのこの問題におけるコジレ関係は出口が見えないわけですが、もし今年、小泉さんが中国の圧力に屈する形で靖国参拝を中止すれば、日中関係は一旦は無風状態にこそなるでしょうけど、中国はまた別のカードを切って「ゴネてくる」に決まってますって。

この際ですから、中韓以外のアジアの国々や、欧米各国には「靖国参拝を中止しないのは対中外交戦略のため」と内々に言った方がコンセンサスが得られるかもしれません。

それにしても中国ってのは政府による情報操作が当たり前の国とはいえ、よくぞ中国国民の世論を「不許是参拝靖国!(おそらく文法間違い)」に持っていったものです。
北朝鮮や韓国がどちらかと言えば「場当たり的」な反日政策なのに対して、中国(特に江沢民政権)は長期的視野に立って反日の構図を構築しましたもの。
中国って国はある意味で外交手腕は老獪そのものであります。

というわけで、中国に大きな外交カードを与えてしまったという意味でも、靖国”公式”参拝ってのはしない方がよかったんじゃないのかな~、、、と思うわけです。今さら遅いけど。
あと、それを不要に煽って中国の反日キャンペーンに加担する格好になった朝日新聞はホントに責任重いど~。

あ、今日も酒呑んじゃいました。
でも糖質70%オフの発泡酒と黒霧島をロックで1杯だけ。
適量でっしゃろ?
わめき声で目覚めてしまった
2005年06月10日 (金) 09:30 | 編集
ダレだよ.gif
明け方に目が覚めました。
いや、明け方じゃないな、、、夜中だぞ、まだ。
、、、どうやらTVのスイッチを入れっぱなしで眠ってしまったみたいです。

TBS(テレ朝じゃないヨ)で深夜に討論番組をやってたみたいなんですけど、興奮したパネラーが絶叫しちゃってて、ソイツの声で目が覚めてしまいました。
それにしても議論の内容が皆目解らない当方としては、目を血走らせながら必死でわめいているヤツというのはアホにしか見えませんな。
しかもコイツのこの声で起こされたとあっては、、、悔しいやら虚しいやら。
、、、でもまぁ元はと言えば、TVをつけっぱなしにして眠ってしまったオイラが悪いんですけどネ~。
東京国際フォーラムへGo!
2005年06月11日 (土) 13:52 | 編集
IMGP0591.jpg
今日は休診にしました。ごめんなさい。
東京は有楽町の東京国際フォーラムで行われた日本顎咬合学会というのに出席してきたんです。
いや~華やかな学会ですわ。
4月に出席した日本歯周病学会が歯周病学を研究している人と臨床家の「教科書」に当たるとすれば、顎咬合学会は日本中のちょっとセレブな開業医が読んでいる「オシャレな雑誌」、、、って感じですかねぇ。

今日は久し振りに1人っきりで参加のちょいと寂しい学会出席だったんですけど、意外と1人っきりの学会ってのも悪くないですねぇ。
学会場内を自由に動けるっていうのかな、、、ははは、なんか負け惜しみ言ってるみたい。

1人っきりということで昼メシは有楽町駅前の吉野家なんかに行っちゃったりなんかして、、、ちょっとわびしいけど正統派学会出席スタイルって感じですか???、、、新メニューの牛焼肉丼はそれほど美味しくなかったです、、、残念!。
でも午後になってからは結局のところ色んな人と会いました。
結局のところ、学会1日目終了後はヒデキ&リナさんとメシなんか食いに行っちゃいました。
メシを食いに行くにあたり、ヒデキ先生は「マリオンで待ち合わせな」って言うんだけど、小生にしてみれば「マリオンって何処???」ってなもんなんです。
小生、東京にはホントに疎いんです、はい。
多摩川の向こうは未知の世界なんですよね~。
もう完全におノボリさん状態で、数寄屋橋では記念撮影なんかしちゃったりして、、、通行人の皆さんが撮影のジャマにならないようによけてくれるのも妙に気恥ずかしかったりして、、、。

GINZA5(ファイヴ)っていう建物の地下にあるタイ料理屋に行ったんですけど、、、ええ、とっても美味でした。
シンハービールもタイ料理にベストマッチ~、、、てなもんです。
明日も気合い入れて勉強しよ~っと!。
今日も国際フォーラムへ
2005年06月12日 (日) 20:05 | 編集
IMGP0597.jpg
今日は学会2日目。
それにしても規模の大きな学会ですワ。
学会というよりもお祭りと言った方がよいかも?。
なんでも3500人近くが参加しているそうで、、、勉強熱心な歯科関係者というのは意外と多くいるもんですね。
もちろん、今日出席してない人の中にも勉強熱心な人が相当数いるわけで、、、そう考えると歯科関係者の皆さんは切磋琢磨しているということで、患者さんにとっては良いことですかね、これは。

学会が終わってからは昨夜に引き続いてヒデキ夫妻と学会場で会った後輩のサウジ君夫妻と銀座で飲み食いしました。
サウジ君は銀座にある高名な先生の歯科医院に勤めているということもあって、銀座の地理には詳しいんですね。オシャレな料理屋さんに連れて行ってもらいました。
今日のこの5人のメンツってのは、ダブルデートの中に小生が男1人だけ入っているみたいで、なんだかおジャマ虫状態です。

それにしても銀座ってところは歩いている人達の格好までオシャレなところですワ。
気のせいか、歩いている女性の背がみ~んな高いような気が、、、。
あと、男のカオも小さいような気が、、、気のせいか。

楽しい語らいに時間を忘れ、結局は終電近くまで飲んでしまいました。ははは。
明日、明後日は断酒しなきゃ。
クール・ビズ
2005年06月13日 (月) 09:23 | 編集
画像 074.jpg
世の中、クール・ビズが話題であります。
国会議員の先生方もネクタイを外してアピールしておりますね。

自慢じゃありませんが、こんなものは小生が10年以上前から実践していたことであります。
ようやく時代の方が小生に追いついてきた、、、というのが率直な感想、というところでしょうか。
鋭敏な感覚を持つ小生のことですから、当時からどうも地球上の二酸化炭素濃度が高くなっていることを無意識のうちに察知していたのかもしれません。

それに対してこともあろうに先見の明のない諸先輩方は、やれ「だらしがない」と注意し、「みっともない」と非難し、果ては「学生以下の格好は良くない」などと教えを導こうとし、小生の地球環境への配慮という崇高な志を押さえ込もうとしていたんですなぁ。
地球の我々の子孫のことを真剣に考える小生は、もちろんそんな圧力に屈することなく意思を貫き通したのは言うまでもないことであります。
しかし先輩方も、今では当時の自分達の愚かさを恥じ、「茂木は当時、地球環境のことなど一言も口にしなかったぞ。強い意志とは裏腹になんて奥ゆかしいヤツなんだ」と思い、小生に小言を言ったことを悔いているかもしれません。

小生も学会に出席のときなどは一歩引いて先輩方の言いつけ通りにネクタイを締めたりしておりましたが、学会があるのはだいたい春か秋ですから、CO2排出量への影響も少なくて済むかな、、、と、これも決して当時は口には出しませんでしたけど。

それから、冷房の設定温度をスーツ&ネクタイの男性に合わせることで、女性には冷え過ぎになることも問題ですね。
そこへゆくと職場の女性への配慮という点でも、女性の体調を気遣う能力に劣る先輩方を尻目に、小生は常に先頭を切って行動で示していたわけです。
もっとも小生の旧職場の歯科大学の附属病院は冷房の効きが悪くて、「冷房が効きすぎて寒い」などと訴える女性は皆無でありましたし、クール・ビズの小生も汗ダラダラでしたけど。

、、、え?、それで冬には何故ネクタイ締めなかったのかって?
そりゃ、あなた、冬のうちから来るべき夏に向けて地球環境を守る意思を明確にしておかないと、、、、、ねぇ。

社会人の身だしなみですって?、、、ごもっとも。


黙するが価値(勝ち)?
2005年06月14日 (火) 09:43 | 編集
たか.jpg
二子山親方の死後、貴乃花親方と花田勝氏の確執が連日ワイドショーやニュースを賑わしております。
貴乃花親方はよく喋り、花田勝氏はだんまりを決め込んでおります。
小生思うに、こういう時って黙っている方が勝ちですね。
実際はどっちが悪いのかなんて小生は知っちゃないですよ、単純にそう感じるだけなんですけどね。

以前、堺正章と岡田美里が離婚した時、岡田美里は堺正章のことを会見でこき下ろして不満をぶちまけたのに対し、堺正章は離婚の事実を認めただけで、一切の言い訳をしなかったんですね。
実際はどちらが悪かったかなど知る由もないですが、小生の目には堺正章がやたらと格好良く映ったものでした。

あまり喋り過ぎると良くないというのは、日本人なら皆なんとなく感じているんだろうけど、ついつい喋っちゃう人って世の中に多いですよね。
特に以前言っていた事と今言っている事の間に、ほんの少しでも一貫性が崩れると、もうそれだけで信憑性がなくなっちゃうのに、意外と皆さんその辺には無頓着ですよね。感情的になっているから特にそうなのかな。

言いたい事を胸にしまい込んでいたりして、一挙に爆発させたくなる気持ちは解るけど、それをやっちゃぁオシマイだよね。
特に男はそう。しかも家族を巻き込むのなんてもってのほか。
「男は黙して語らず」、、、悪い言葉じゃないと思うんですが。

で、小生のこの日記、、、毎日何か書かなくちゃいけないじゃないですか。
黙して語らず、ってのは最初っから無理な相談なわけですね。
もちろんウソは書きたくないですし、当たり障りのない事ばかりじゃ面白くないし、、、あ~難しい。
カレー蕎麦のススメ
2005年06月15日 (水) 20:45 | 編集
午前中は横浜にあるゼミナールで講議をしました。
実は今年度初!の講義なんですが、生徒数たったの1名、、、。
え?マジ?、、、てなもんですわ。
なんでも全員で5人しかいないみたいなんだけど、5人揃ったのは初日だけ、、とか。
なんだかな~、親御さんがココの授業料出してんでしょ?、、、余計な心配ですか?。
menu_photo_01.jpg
さて、昼メシは横浜駅西口のダイヤモンド地下街にあるペッパーライスの店に初めて行きました。
ペッパーライスが¥640、、、味はまあこんなものかな、、、う~ん、高いのか安いのか分からんぞ。カロリーは高そうだけど。
今度はステーキ食ってみようかな、、。

その後は横須賀に向かい例のスポーツクラブに行きました。
摂取したカロリーは消費しないとネ。

で、運動の後は、この3ヶ月以上の間、放置して伸びに伸びた髪の毛がホントうっとうしいので、、、。
例の美容院のいつもの美容師さんバッサリとやってもらいました~!。パチパチ。
スッキリしてサワヤカ系になりましたぜ。
あと白髪染めも兼ねて、しっかりカラーもしました。今回はグリーン系。

夜はリーズナブルでツマミも美味しい蕎麦屋に行きました。
で、ココのカレー蕎麦、今日初めて食ったんですけど、すっげ~ウマいでやんの。
隣のオッサンが食ってたカレーライスのルーの色がとてもウマそうだったので、つられて頼んだんですが、いや~ビックリしました。
芋焼酎の蕎麦湯割りとも相性グッド。また食おう~っと!。

その後は例によって魔の巣に行って終電で帰って参りました、はい。

古い話で恐縮です
2005年06月16日 (木) 09:45 | 編集
tsg_cd_001.gif
昨日、CDを買ったんですよ。
ええ、3枚ほど。大量同時購入であります。
CDなんてのを買わなくなる時代はスグそこですから、もしかするとコレが最後のCD購入かも?。

で、今日そのCD達をパソコン(iTunes)に取り込んで早速聞いてみたんですけど、いや~いいですねぇ。
買ったのは西城秀樹野口五郎とキャンディーズでありまして、、、。
今聞くと野口五郎の曲って良いんですね。「針葉樹」なんてのは地味ですけど名曲ですナ。
ガキの頃はGOROちゃん(古いねどうも)の曲ってヒデキなどに比べて退屈だったんですけど、今聞くとナカナカ心に染み入るぢゃないですか。
うーん、筒美京平おそるべし。

そして何と言っても今回の白眉は、キャンディーズの「ラッキーチャンスを逃がさないで」。
コイツは本当に大好きな曲だったんですけど、不思議と今までコレクションになかったんです。
プロポーズ大作戦のテーマ曲と言えばお解りの貴兄は胸がキュンとなるのでは?。

キャンディーズって、歌詞の中で男の呼称に「あいつ」というのを多用するのですが、当時、女子が男子を「あいつ」呼ばわりすることなどタブー寸前で、ちょっとした新鮮さがあったんだと思いますね。
それにしても女子の言葉遣いはホントに隔世の感がありますワ。

それにしてもキャンディーズってホントに唄が上手いですよね~。
すごく練習してる(させられてる)んだろうな~ってのも伝わってきますし。
特に蘭ちゃんの声は本当にいい声(要するに好み)なんですワ。
21世紀の今、曲として聴いた時にはピンクレディーを確実に凌駕しているのは間違いないところでしょう。
この人達に「元気良い系」の曲を歌わせたら今だに右に出るものはいないのでは?、、、なんて思ってしまいます。
名曲も数多で枚挙に暇がありませんし、、、意外と吉田拓郎が作った曲以外にも当時のフォークっぽい曲調・アレンジ(ちょっと所ジョージっぽいのも)があったりして、、、あぁ青春が甦ります(笑)。

あ、それから話は変わって、フジTVの木曜10時のドラマ恋におちたらですが、ヤバいことに完全にハマり込んじゃってます。
小生、堤真一の演技って結構好きなのかもしれません。

久々に歯医者の話
2005年06月17日 (金) 09:40 | 編集
輝け白い歯.gif
最近、新しい患者さん(いわゆる新患ってやつ)の診療申し込みの電話が異様に多いです。
特徴的なのは「痛いから」とか「外れたから」というのは少数派で、多くは「検査をして欲しい」というもの。
世代的には20~40代の人が多いです。
う~ん、世の中は確実に「未病を防ぐ」方向に変化してきていますなぁ。
こいつは歯科医師の業界側の意識の方が遅れているかもしれない、、、ていうか確実に遅れてますね。
ま、今の健康保険制度に問題があるから仕方がない、というのはあるんですけど。

もちろんお子さんの場合などは「学校の検診でムシ歯がみつかったので」という旧来型のもあるんですけどね。
こいつをもう1歩すすめて、ムシ歯にならないうちに歯医者に来て定期的にメインテナンスするようになると、かかるお金も結局は少なく済むんですが、そんな子はまだ一部。
そういう子が大多数を占めるようになるのはもう少し先でしょうか、、、というより、そうしていかないと。
業界全体でやるのが無理なら、ウチだけでもやるかな、、、今後の重要検討事項ですな。

それから、「HPを見て」という理由で当医院を選択される方が以前にも増して多くなっています。
現実に1日あたりのアクセス数も異様に上昇しているし、、、。
その原因なんですけど、おそらくこのランキングサイトトップだからかな?、、、と思うんですワ。
このランキングサイト、たしかに面白い企画のサイトですけど、これってほとんど歯医者のHPランキングでしょ?。
「良質な医療を提供する歯医者」のランキングとは異なりますよね?。
だって、ランキング上位の歯医者ってHPに力を入れているところばかりだもん、、、でも患者さんはこのランキングを見て「良い歯医者ランキング」と思い込んじゃうんだろ~な~。
インターネットって怖いです。

そうそう、今日、口臭測定器が診療室に届きました。
口臭には、いろいろな原因が考えられるのですが、病的口臭の90%以上は、歯周病など口腔内に原因があります。
臭いの元はVSC(揮発性硫黄化合物:硫黄ガス)で、口腔内細菌のタンパク分解により産生される硫化水素、メチルメルカプタンなどが主なものなのですが、このVSCを測定することができるわけですね。
もちろん、餃子や焼肉を食べた後の一時的な臭いに影響されることなく測定することが可能です。
検査時間も1分程です。お手軽に測定できますので、測定希望の方はお申し付け下さいね。
詳しくは当HPの口臭外来ご覧くださいませませ。
わざわざ行くことの意味
2005年06月18日 (土) 09:35 | 編集
ma1905.jpg
夕飯は藤沢市街へ行きまして、中華料理を食いました。
いや~食いました。
生ビール3杯、クーシンサイ(中国青菜です)炒め、チャーハン、写真のタレ掛け鶏唐揚げ(皮に油をかけるタイプなんでパリッパリなんですな)、水餃子、五目おこげ、、、食い過ぎたかな~やばいよな~。

で、お店では歯科医師会のキタムラ先生にお会いしたりして、、、。
歯科医師会に入会して丸2年ですが、そこかしこでイロイロな方に逢うような気がします(笑)。
歯科医師会も一種の組合や町内会みたいなもんですから、世間が狭くなったってことですかね?。

ところでこのお店、立地としては決して良い場所とは言えないんですけど、店内は混んでいるんですな。
要するに美味しいから混んでいるという、超シンプルな理由なんですけど、改めて思うに、やはり商売は場所じゃないですね。
もちろん場所が良いに越したことはないですけどね。
場所が良ければ家賃が高い、家賃が高いと他の部分でコストダウンを迫られる、などと色んなマイナス要因があるじゃないですか。

その点ウチなんて場所は悪いですから、初めてお越しになる患者さんなどは数多の方々が迷ってしまうようですね。
そう考えると、やはり場所は良いに越したことはないですな。あたりまえか。
生粋のペーパードライバー
2005年06月19日 (日) 14:58 | 編集
朝から横須賀市商工会議所なんぞに行ってきました。
1級小型船舶操縦免許の更新のための講習を受けに行ったんでありまする。
小生、講習開始時刻の5分前に会場に入ったんですが、その時点で既に50名の受講者が全員集合しているという、、、要するに小生が最後の1人、、、。
で、定刻より5分早く講習開始、、、こんなことってあるんですねぇ。

ちなみに、小生は生粋のペーパードライバーでありまして、水上バイクを5~6回運転した事がある以外は、免許を取得してからというもの船舶の操縦はしたことがないんですねぇ。
将来は自分の船を持てたらいいなぁ、、、なんて思った過去もかつてあるにはありましたが、購入資金的にクルマを持つのとはわけが違うもんですから、、、。
さらに維持費も物凄いし、、、漁業、海運などに従事者されている方以外にとっては、コイツはまさに道楽でありまして、、、今のところ予定はおろか構想すら皆無であります、はい。
小生にとってはB級グルメの食い道楽の方が性に合っているな、と。
wakamatsu_01.jpg
せっかく日曜に横須賀に来たわけですから、今日の昼メシは例のラーメン店でしょう。
このお店、最近は夜の営業を取り止めている関係で、小生なかなか行く機会に恵まれず、随分久し振りの訪問となりました。
久々に食った感想は、、、ヤッパリ美味い!、、、結局のところ醤油味と塩味の2種類を食いましたが、醤油味は更なる進化を遂げておりました。
う~ん、、、もっと繁盛していいよな、この店、、、と,思いを新たにしたのでした。

文化の発祥はうしろめたさにあり
2005年06月20日 (月) 09:55 | 編集
image653.jpg
私的な話題で甚だ恐縮なのだが、小生の母親の話である。
小生の母親はとにかく世間体を気にする人で、世間の価値観への合致というものをとことん重視する。
特に自分の息子である小生に対しては、世間の価値観から少しでも外れることは絶対にして欲しくないと力説をする。
最近は歳をとったからか、その傾向に拍車がかかっているようだ。
母親としてはごく自然な感情なのだろうが、そのあまりの徹底ぶりには小生がしばしば「常軌を逸しているかな?」と悩むところでもある。

小生、自己分析するに、世間一般で広く行われている事とは少々違う事を体現してゆく事は好きであるし、実際に皆と同じ事をやっていては仕事の面でも男としても魅力はないと考えている。
もちろん、皆と少々違う事を自信満々に遂行しているわけではない。
ちょっとうしろめたいな、、、と思いながらしている事が多々ある。

今、小生の母は歌舞伎に夢中である。
今まで少しでもリスクのあるモノには一切手を出さなかった母が、誰に吹き込まれたか「歌舞伎座の株は絶対下がらないから」と言って歌舞伎座の株を購入している始末である。
歌舞伎が発祥した当時、歌舞伎役者などは河原乞食と蔑まれ、世間の価値観からは大きく外れた職業であったろう。
歌舞伎役者を子に持つ親はさぞかしうしろめたかったことだろう。
それが今では、無形文化財であり人間国宝である。
母はそんなことは考えず、純粋に歌舞伎を楽しんでいるのだろうが。

現在、文化として定着しているものの多くが、その発祥の瞬間には「うしろめたいもの」であったはずである。
、、、ま、小生の場合、人間国宝になど間違ってもならない自信なら満々にあるけどね~。
サービス
2005年06月21日 (火) 09:52 | 編集
6月1日から勤めてくれているモリカオリ先生ですが、今日はそのモリカオリ先生の歓迎会であります。
診療終了後、皆でお気に入りのイタメシ屋に行きました。
IMGP0613_1.jpg
クサヤナギさんの誕生日も近いこともあって、そちらのお祝いも一緒に、、、すると、お店のスタッフの粋な計らいで、ケーキのプレゼントもあったりなんかして、、、。
うれし~じゃあ~りませんか。

その後はカラオケ。
で、皆を見送って最後は小生1人でムーディーなこの店に行ったのであります。

その店に勤務する女性と「サービスについて」の話になりました。
彼女は「歯医者も絶対に”患者様”と言わなければならない」と言うんですね。
一流ホテル並の「おもてなし」をし、「患者様のわがままに全て応えなくてはならない」と。
そして「業種は違えど実際に私は普段からそれを実践している」と。
たしかにそうかもしれないし、、、言いたいことはよく解るんです。

でも、医療機関ってホテルとは決して同じではないと思うんですね。
中には患者さんのために「言いたくないこと」も言わなくてはならないシチュエーションもあると思うんですよね。
一時の患者さんの満足のために、「すべて患者様のおっしゃる通りにいたします」と対応した結果、長期的に見て患者さんの健康状態にマイナスになるのなら、それは避けるべきだと思うのです。
その意味では、ある程度は「こちらの指示に従っていただく」スタンスも必要であると思うんです。
全ては長期的視野での患者さんの利益を重視すればこそ、、、なんですけど。

このことって、いわゆる水商売に携わる方々って心得てるものだと思っていたのですが、実際に従事している方の口から上記のようなことが発せられたことに関しては驚きを禁じ得ないのでありました。
なんでも、彼女が最近通った歯医者(藤沢市内らしいです)は「全部彼女の希望通りにしてくれて、受付の対応もしっかり教育されていて、心地よいおもてなしを受け、本当に癒された」らしいです。
小生としては「それは何よりでした」としか言いようがないのですが。

たしかに昔の歯医者は威張りすぎていましたから、その反省に立つことは大切だと思うのですが、、、う~ん、難しいですね。3年以上前、小生はこんなことを書いておりましたが、今も基本的にはスタンスは変わっておりませんねぇ。

あ、小生、別に「患者様」とお呼びすることについては反対ではありません。
ただ、「患者さん」が失礼な言い方とも思いませんし、今のところは「患者さん」と御呼びした方が、患者さんとの良好な関係が築けると思うので「○○さん」と御呼びしております。

結局は3時まで飲んじゃいました。
ちょっと反省。
慌ただしい1日
2005年06月22日 (水) 09:25 | 編集
健康ですか.gif
午前中蒲田の歯医者さんへ見学に行かせていただきました。
院長のスギヤマ先生は小生の後輩なんだけど小生の師匠でもあるんですな。相変わらず勉強になるわい。
ちなみにここの歯医者、1時半過ぎから昼休みなんです。

で、2時前に遅めの昼メシはディープな蒲田ということで、以前から行ってみたかった蒲田駅西口の富士吉田うどんの店「縁」へ。
かけうどん¥380也、、、こんなシコシコのうどんがこの値段、、、う~ん、安い、、、おまけに半玉からOKの替え玉制度もあり、、、スバラシイ。
となりのオバちゃんが食ってた親子丼もウマそうだし、、、。
また行こう、、、っと。

さて、その後は横須賀へ移動。
例のスポーツクラブに行きました。
昨日摂取したカロリーは消費しないとネ。
昨夜の余波で完全にフォアグラ状態だもん。

夕方には神奈川歯科大学へ行って歯周病学講座のセミナーに出席してきました。
夜は家系のラーメン店で夕食となりました。
トッピングにキャベツを選んでみたんだけど、スープの味が薄く感じられるようになっちゃって失敗、、、でも2日酔いの時の胃腸にはちょうどいいかも。

あ、そうそう。先日(5月18日)に書いたあの娘は大方の予想通りいなくなっておりました。
その代わりの新しい娘は傍から見ていても使えそうな子でした(笑)。
、、、やはり適性ってあるわな。

その後は例によって魔の巣に行って終電で帰って参りました、はい。
連ドラは視ないクチだったはずが
2005年06月23日 (木) 13:35 | 編集
tra_img11.jpg
フジTVの木曜10時のドラマ恋におちたらですが、ヤバいことに完全にハマり込んじゃってます、、、と以前書きました。
今日はその最終回!。もう気合い入れて視ちゃいました。
しかしまぁなんですな。最終回ってのは話の展開が早すぎるのが世の常なんでしょうかね。
5年くらいのの月日が僅か5秒ほどで、、、いや~凄い展開すぎて少々興醒めですよね。
ちなみに小生はやはり堤真一の演技が結構好きみたいです。

で、来週からの同時間帯は「電車男」なんだそうで。
そういや、昨年の日記(旧・院長室)で9月末を中心に電車男に嵌っているって書きましたっけ・・・_| ̄|○

さすがにドラマの方には嵌らないだろうと思いますけど、、、ネ。
なんでも最近は電車男関連でこんな本も出ているそうで、、、電車男おそるべし。
洗脳かぁ、、、まさかね
2005年06月24日 (金) 09:57 | 編集
teleca01.jpg
貴乃花親方のパーマが何かと話題でありますな。
いわゆる80年代パーマですね。
彼って過去に洗脳騒動なんてのがあったけど、周囲の意見(雑音とも言います)を真面目に聞き過ぎるのかもしれませんね。
あの髪型も誰かの趣味なんでしょうかね、、、今度は整体師ならぬ美容師に洗脳されていたりして。

あと体重の方も160キロから90キロへと激ヤセらしいですから、、、減量師(そんなのいないか)に洗脳されていたりして。
続・サービス
2005年06月25日 (土) 19:51 | 編集
SN-EF304@2W92!B{,4X+1.jpg
もう何年も前になりますが、小生がアルバイトしていた歯科医院の院長に、とある鮨屋に連れて行っていただいた時のことです。
院長は当時、歯科医師会の会長をされていて、社会的地位も高い人であります。
鮨屋のカウンター席に着いて暫くすると、そこの鮨屋の主人が小生に向かって言いました。
「おにいさん、アンタみたいな人、普通じゃウチみたいな店には来れないんだからね。連れてきてくれた院長先生に感謝しないと。」
失礼な話ですよね。たしかに当時の小生が自分のカネでこの店で鮨を食うのは無理だったのは事実。
でも思ってても言っちゃいけないことってありませんか。
で、小生は思いました。「もし将来エラくなって、自分のカネで来ることができるようになっても、この店だけには絶対に行かない」と。
そこの主人は院長を立てるつもりでそのようなことを言ったのかもしれませんが、ならばもっと趣味の良い立て方が他にもたくさんあるでしょ。
それに院長も、そんな趣味の悪い立て方をされて喜ぶようなレベルの低い人じゃありませんから。
サービスもこうなっちゃオシマイよ、、、と。

ところで今夜は中学の同級生と久し振りに飲んだのですが、話の流れで上記の話をたまたま小生がしたわけですな。
すると同級生の女史が「それってもしかして○○○鮨でしょう。あの店ってそういう感じだよね~」とズバリ当てたんです。
わははは。みんな類似の体験をしているのね~。

そうそう、同級生の中には本当にエラくなっちゃったヤツもいて、東大卒でその業界じゃ有名な会社の代表取締役:要するに社長をやってたりするんですわ。
なんでもその道じゃ有名な書籍(小生は読んでません、失礼)で取り上げられる程の凄腕だそうで。へ~、凄いんだ、、、って感じ。

彼に会ったのは20年以上ぶりで、、、いや~少しソフトになったけど、基本的に変わってないわ。
で、彼も非常に懐かしいと感じたらしく、ケータイを取り出して記念撮影しようと、、、でもセルフじゃ上手く撮れないんですね。
で、お店の女性に「すみませんがシャッター押してくれませんか?」と頼んだところ、「今忙しいからできません」とのこと。
たしかにその時の店内は、お客の数が増えていて忙しいのは分かるので、納得いたしました。
まぁ欲を言えば、その突っ慳貪な言い方がもう少しやわらかくなるとイイかな、、、とは思いましたけど。

実はこの女性、去る21日に小生に対し「お客様のわがままにすべて応えなくてはならない」と、サービスにおける「おもてなしの心」をとくとくと語ってくれたんですが。
、、、な~んだ。実は御本人がよく解ってらっしゃるじゃん。
そーなんです。ある程度は「こちらの指示にお客様も従っていただく」スタンスも必要だと思うんですよ。
御本人が自らそれを体現なさってるじゃないですか、、、いや、それでいいと思うんですよ。
お客様に納得していただいた上で「気持ちよく」言うことをきいてていただく、、、これが理想。
特に医療と水商売ってのは、そういう面で非常に共通点があるんです。
病院もお酒を出す店も、本来は非常に人間臭い場所なんですからね。
一流ホテルのサービスと全く同じではないんです。
間違いない
2005年06月26日 (日) 14:10 | 編集
長井秀和は30代半ばで既に人生を達観しているかも、、、と思わせる時がある。
彼のあの口調を思い出しながら読んで下さい。
nagai.jpg
憲子さんが会見で
貴乃花親方に言い放った
「社会勉強」。
その4文字に、貴乃花親方、
絶対に反論するな!
反論すればするほど
「社会勉強が、足りない」と
思われる罠が仕込んである。
気をつけろ。
薄汚れた大人だけは、
それを知っているぞ!


どうやら小生は「薄汚れた大人」の部類のようです。
間違いない。

で、今日は朝から以前の職場:要するに大学の後輩主宰する勉強会に出席のため、上大岡まで行ってきました。
彼の症例は本当にいつもアグレッシブ。頭が下がります。
そして今日は若き麻酔医の先生による睡眠時無呼吸症候群のレクチャーもあったりして、勉強になりました。
で、会費は1人¥100也。ありがたいことです。

会場は例によってウィリング横浜という公共施設なんですが。
ええ、そうです。典型的な公費の無駄遣い型施設でありまして。
安く借りられるってのは良いんですけどね、エントランスのオブジェ群はいらんだろ、、、元は血税でしょ、、、といつも思ふ小生であります。

しかし長井秀和って活字にしても面白いな。
相当頭の良いヒトなんでしょうかねぇ。
頭が良いと言えば、最近は「読むと頭が良くなる本」みたいのが多いですよね。
こういう本を買うヒトって藁をも掴む気持ちなんでしょうか?。
まさに明るい家族計画!
2005年06月27日 (月) 15:53 | 編集
images3.jpg
何気なくTVを視ていたら報道ステーションが始まりました。
ノッケから古館さんが満面の笑顔で「いやぁーこんな嬉しいニュースを冒頭にお届けできるのは本当に久し振りですねぇ」と言うものですから、いったい何があったの???って思ったわけですよ。
そしたらヤワラちゃんの「おめでた会見」でありました。
いまどきNHKでもここまでウヤウヤしく紹介しないだろ、、、と。

それにしても谷亮子さん、まさに計画通りだったんでしょうなぁ。
妊娠するなら「今しかない」ものな~。
ホントにこの方、恐るべき女性ですよ。
その一方で、旦那様の見事な黒子ぶりに涙を禁じ得ない小生なのでありました。

で、ニュースの最後には「いや~今日のヤワラちゃん、本当にキレイですよね~」、、、ってまたしても満面の笑顔で、、、だからNHKでもそこまでやらないっつぅの。
古館さん、あなた絶対に庶民感覚と微妙にズレているって。
でも彼に北の某国のTVのニュース読ませたら結構イイ線いくかも。

話は変わって、天皇陛下のサイパン島への慰霊の御訪問、、、。
小生2004年の10月28日と30日の日記でも触れているのですが、
その時の発言といい、今回の靖国問題で世間が騒いでいるさなかでのサイパン訪問といい、今上天皇という方は非常にバランス感覚に秀でた方なのではないか、と思わせるんですね。
一連のこの動き、決して単なる偶然ではないでしょう。

あ、そうそう。話はまた変わります。
小生、最近はクルマでは先日買ったキャンディーズのCDばかり聴いているのですが、どうしても「ラッキーチャンスを逃がさないで」は繰り返し聴いちゃいますねぇ。
青春が甦るんですワ。
それから「ハートのエースが出てこない」は最近、子供達の間で流行っているんだって???
なんでも「おはスタ」がらみとか、、、。

再び長崎へ!
2005年06月28日 (火) 12:14 | 編集
再び!.gif
暑い日が続きますね~、。
今日の東京は6月の観測史上最高の36.2℃でしたっけ?。
このところ、観測史上最高がホント多いですな。
天気図を見れば太平洋高気圧が張り出して、もう完璧に夏でやんす。

ところで皆さんは夏休みの旅行の計画は立てましたか?。
小生は、今年の夏休みは長崎に行くことになりました。
え?この前4月に学会で行ったばかりじゃん?って???
そうですがな。
この間の学会は、いわばB級グルメの先遣隊とでも言うべきものだったんですな。
おかげで次回、小生と一緒に行くヒトは昼メシも夕飯もハズレなしってわけ。
要するに、それなりに事前投資してるってこと。

でも、ネットで予約すると飛行機とホテルの宿泊代を合わせて4日間で1人3万円チョイってのは魅力ですよね~。
小生、近年は学会から個人旅行まで、ほぼ100%ネット予約です。
先日のGWはついにJRの指定券もネットで予約して買ったし、、、。
インターネットの方が便利だし、何と言っても安い!ってのが魅力。
(某ホテルの宿泊料金は電話予約でも「HPを見て」と言うとインターネット料金になるのは不思議だけど)

で、小生の場合、今までず~っと学会や旅行の時の宿の予約は「旅の窓口」っていうサイトでやってたんですね。
知らない土地のホテルを探す時など、このサイトは本当に使えたんですワ(過去形)。
ホテルごとに実際に利用した人達の書き込みが書いてあるんですけど、その書き込みに対して丁寧に返事を書いているホテルってのは基本的にハズレがないんです。

ところがそのサイトが昨年末くらいにいつの間にか大手に吸収されていて、、、
その大手ってのは最近じゃ知らぬヒトはいないこちらの会社なんですけど、サービス内容は相変わらずで、安く行けるし、たしかに便利。
今は9月の歯周病学会@札幌の格安ツアーを物色中です。

、、、ところで昨日の話の続きになりますけど、帰宅後ニュースを見ていたら、天皇陛下がサイパン島で当初の予定になかった「オキナワ」と「韓国」の戦没者慰霊碑を訪問したそうで。
小生、韓国という「国」は正直なところ好きではないですし、「天皇陛下万歳!」と叫ぶ趣味もありません。
しかし今上天皇は大したものだと思うのです。
もちろん、宮内庁や外務省、そして首相官邸、、、もしかしたらアメリカ政府まで様々な背後の思惑も渦まいているでしょう。
それを差し引いても、昨日の繰り返しになりますが「バランス感覚に秀でた人」だなぁと思うわけです。
まっちゃんも高脂血症なんだろな
2005年06月29日 (水) 20:19 | 編集
80293.jpg
午前中は健康診断ということで、採血してもらいに行きました。
もちろん朝食は抜きであります。
今回は結構マジなんです。
なんてったって今年の2月に高脂血症と診断されてから、ダイエットして4キロほど痩せたし、今週は日月火と3日連続で断酒したからな~。
ここまでやって今回も高脂血症がでたらマジで病院行かないと。
てなわけで少々ドキドキなオイラなのです。

昼メシはリンガーハットで長崎ちゃんぽん¥380也を食いました。
水曜の昼は安くあげないと、、、ね。

さて、その後は横須賀へ移動。
例のスポーツクラブに行きました。

夜はリーズナブルでツマミも美味しい蕎麦屋に行きました。
で、ココのカレー蕎麦、今日も食ったんですけど相変わらずウマいでやんの。
芋焼酎の蕎麦湯割りとも相性グッド。また食おう~っと!。

その後は例によって魔の巣に行って終電で帰って参りました、はい。

あ、そうそう。
今月も更新しました。御贔屓に~。
著者がディズニーを愛してないところがキモ
2005年06月30日 (木) 09:29 | 編集
OE-95A08FSD35R43~5LA4.jpg
注文していた本が届きました。
以前に院長室でも軽く取り上げた本なんですけど、この本はハッキリ言ってガイドブックの域を完全に超越しています。
いや~面白い。笑っちゃうし、唸らせられるし、これは読み応えバッチリです。
あまり宣伝になっちゃイカンが、面白いものは面白い。オススメです。

この本の分類によると、ディズニーランドには「すいている日」と「そこそこ混んでいる日」と「とても混んでいる日」と「ものすごく混んでいる日」、そして「壊れてる日」があるんですけど、年に何度かある「壊れている日」の考察など物凄くオモシロくてためになる(?)んですよ。
「壊れている日」というのは、人気のアトラクションが300分待ち、、、日本語で表記すると5時間待ちになるような日です。
具体的には5月3日とかがそれにあたるわけですな。
ま、オイラの性格では絶対に「壊れてる日」には行かないですけどネ。

つき合って日の浅いカップルがデートで陥るディズニーランドの罠、、、ディズニーランドデートで失敗するのは何故か、、、これも体験しているヒトには心締め付けられるでしょうし。

ディズニーランドの女子トイレの個室数が最大41から最低2まであって、「壊れてる日」にハズレのトイレを選ぶと大変な待ち時間になることなど、、、男のオイラには知らないことだらけ。
「絶対に並んではいけないトイレ」、、、こういうことって、ディズニーランド側は絶対に公表しないもんな~。

で、あまりにもこの本に没頭しすぎて、気がついたら3時をまわってました。
ヤバい、、、もう寝なきゃ。
Powered by . / Template by sukechan.