FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
究極の無国籍料理レストラン
2006年01月04日 (水) 13:12 | 編集
00239354.jpg
今日は昼過ぎまで市役所やら何やら様々な野暮用をこなしまして、3時過ぎに成田に向かいました。
明日は早朝のフライトなもんで、今日は成田市内のこのホテルに1泊するんですワ。

成田駅からホテル専用の無料のシャトルバスに乗って10分ほど走ると、成田市街地からチョイと外れた田んぼと雑木林の中、普通ならラブホテルしかないような場所に、大きな要塞のような建物が、こつ然と現れるんです。
内部は相当に立派。従業員の対応も立派。ロビーの天井は高いし、シャンデリアもあったりして、、、客室階の廊下が長~いので部屋数がとっても多くて、相当の規模であることが解ります、
部屋も広いし、、、以前は高級ホテルだったんだろうな。
以前は、、、と書いたのは、今回3人1部屋で¥6900(税サ込み)ですから。
この部屋で¥6900は安いわ、、、まさに叩き売り状態ですね。

で、夕飯はホテル内のレストランのバイキング、、、これが笑えます。
、、、と言うのはですな、日本人の客が異様に少なくて、これが外国のホテルのレストランにいるみたいなんです。
特筆すべきはこのホテル、海外各国の航空会社のクルー達の宿舎なんですね。
その関係で、レストランの利用客も制服のままの乗務員達が多いこと多いこと。
小生の隣席はマレーシア航空の日本人のスッチーが3人で座ったんですけど、仕事の愚痴をタラタラ、、、いや~興味深いですねぇ。
あ、それから、日本人スッチーは日本人だけでかたまるのね、やはり。

で、バイキングで用意してある料理は、当然のように非常にバラエティーに富んでいて、ヨーロッパから東南アジア、南米までイロイロな国の人達向けの味付けなんです。要するに日本人の舌には合わせてないのね。
例えばカレーはクセのあるグリーンカレーだし、、、とにかく徹底的に完璧な無国籍料理レストランと化しているんですね。
そこいらへんの無国籍料理の店の中途半端さが浮き彫りになりますわ(笑)。
きっと契約している航空会社の御当地料理を御当地の味付けで出すようにしているんでしょうね。

いやはや、意外なところで貴重な体験が出来ました。
こいつは読者の皆様にもオススメかも、、マジで。
スポンサーサイト



Powered by . / Template by sukechan.