FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
国民の血税で反日教育を推進!(笑)
2010年10月21日 (木) 22:01 | 編集
 
以下は産經新聞より、、、

民主党は21日の拡大政調役員会で、朝鮮学校への高校授業料無償化適用を可能にする文部科学省の専門家会議の基準案を了承する見解を正式決定した。22日に高木義明文部科学相に党見解を伝える。文科省はこれを受けて基準を正式決定し、年内にも朝鮮学校生徒への就学支援金を4月にさかのぼって支給する。支給額は生徒1人当たり年間11万8800円を基本とする。

う~む、、、我々の税金が、、、これに使われるかぁ。。。
教室内に将軍様の肖像画が飾ってあんだぞ?
飾ってあるということは、拉致を正当化教育している学校ということでしょ。
なんでそんな学校を日本人の税金で援助しなきゃならんのか。

よく「通ってる子供達に罪は無いのだから、、、」という意見もあるけど、それはちょっと違うんじゃないかな。
そもそも支給された授業料は学校に入るわけで、生徒の家庭が手にするわけではないのですから。
人道上を理由にした過去のコメ支援がそうだったように、渡った資金がアノ国の体制そのものへの支援となるのは目にみえているわけですナ。

子ども手当と並んで愚策を通り越して、なんともはや、、、
これで外国人参政権なんてものが実現した日にゃ、あんた。。。


スポンサーサイト



Powered by . / Template by sukechan.