FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
参考書の買い過ぎに注意
2012年11月02日 (金) 22:19 | 編集
 
自己啓発本とかビジネス指南書とか、読んだことがある人は多いと思うんですよね。
一部の偏狭本を除いて、まぁ良いことが書いてあるとは思うんですけど、どうなんでしょう、あのテの本に影響を受け過ぎちゃっている人って、はっきり言って少々キモくないですか?

いや、悪くはないと思うんですよ、読むこと自体は。全く悪くないです。

でも、結局アレって、人生の或る局面における「解法のテクニック」だったり、ビジネスにおける「傾向と対策」でしかないと思うんですわ。
だから受験勉強レベルならそれでも十分なんだけど、本質を突き詰め、その分野を極めるためには、自分自身で何度も試行錯誤して失敗体験を積み重ねてゆかなければならないんです。それしかないんですよ結局。

「解法のテクニック」を読んでその解法を頭に叩き込めば、さも出来たような気になるけど、それは受験勉強レベルどまり。
なのに、自分は仕事が「出来る男」なんだとか、人間的に「成長した」とか思い込んじゃっているから、キモいのですね。

アレはあくまでも「参考書」でしかないのですよ。



スポンサーサイト



Powered by . / Template by sukechan.