incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
ディズニーランドが空いている特異日が復活?
2017年03月17日 (金) 22:16 | 編集
 
現在と違って、おいらが「ディズニーランド大好き!」だった頃、、、まぁセガレが小さかったということもありますが、昔は事あるたびにディズニーランドに行ったものでした。
今ほどではありませんが、当時も十分すぎるくらいに混んでいたのは皆様ご周知のとおりでありまして、行列が大嫌いなおいらとしては「空いている特異日」を狙ってディズニー詣でをしたものでありました。

殺人的に混んでいる、いわゆる「壊れている日」ですと、人気アトラクションは「300分待ち!」とかになります。300分=5時間ですよ、並んで半日が終わるんです。そんな日を避けたいというのは極めて正常な心理です。
そして、どのアトラクションも待ち時間30分以内、、、やはりこれが理想ですよね。


olc0.jpg


当時、かなりの確率で空いている特異日といえば「ゴールデンウィーク最終日の午後」でした。
ディズニーランドというのは全国各地からゲストが集まってまいります。(ちなみに、この「ゲスト」という呼称が個人的にはあまり好きではありません、何故「お客さん」ではいけないのでしょう、、、まぁこれは本題から外れますので、横に置いておきます。)
特にゴールデンウィークというのは地方から来た人達の割合が高いんですね。
地方から泊まりがけで来たゲストたちは、ゴールデン最終日は日が暮れる前に撤収し、故郷に帰ってゆくのです。
お土産も買わなくてはいけないので、アトラクションは午後3時にもなれば、かなり空き空きになったものでした。
ところが、ある頃から「ゴールデンウィーク最終日の午後は空いている」の法則が徐々に怪しくなっていったのです。
そうです、中国人観光客が爆発的に増えてから、ゴールデンウィーク最終日の午後でも通常の休日並みに混むようになってしまったのです。
しかも中国の人達の率が高いと、どうしても必要以上に騒がしかったり、公共マナーが云々、、、ということにもなりますわな。。。

ちなみに中国は5月1日が労働節という祝日でありまして、この日を含んでの3連休になります。(日程は毎年変わります)
日本に来る観光客は、まさか2泊3日のはずがありません。この3連休にプラスして何日かの休暇を取って来日しているはずです。
ということは、5月1日から3日までが3連休になる年に、さらに何日か休暇を取っているとすれば、5月5日がゴールデンウィーク最終日だった場合、そりゃぁ中国人観光客が十分に残っていますんで混雑しますって。

ところがです、中国の今年の労働節がらみの3連休は4月29日〜5月1日なんですね。
しかも日本の今年のゴールデンウィーク最終日は最も遅い5月7日の日曜日です。
おお、、、まるで皆既月食かのような最高の条件が整いました。
これは久々に「ゴールデンウィーク最終日の午後」が空いている特異日として大復活する予感です。
今年のGW最終日の午後は狙い目かもしれません。

ちなみに、明日、明後日あたりはきっと「壊れている」と思います。



スポンサーサイト
Powered by . / Template by sukechan.