incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
高級ホテルで◯◯◯の巻
2017年05月04日 (木) 22:47 | 編集
 
高級ホテルではないかもしれないけど高質ホテルであることは疑いようのない「アークリッシュ豊橋」で迎えた朝、、、


IMG_7531.jpg


やはりこのホテルの白眉は超高質な朝食です。


IMG_7536.jpg


いつも変わらぬ朝食メニューですが、飽きのこないナイスな味。


IMG_7539.jpg


何を食べても美味しいんですよね、、、


IMG_7540.jpg


もし泊まることがあれば、是非「朝食付き」での御予約を。


IMG_7542.jpg


ホテルをチェックアウトした後は、駅前通りにある昭和の香りがプンプンするパンと生菓子の店「ボン千賀」を訪問してみました。


IMG_7543.jpg


パピロやらレモンパンやら、なにせ袋のデザインが素晴らしいですね。


IMG_7544.jpg


実は、朝食時に眼下に「確かな存在感」を誇る当店があったものですから、、、充実した達成感でドヤ顔の嫁さんです。


IMG_7545.jpg


その後は新快速に乗って名古屋に向かい、ホーム上の名店「かきつばた」を訪問しました。


IMG_7547.jpg


ロールキャベツをアテにリーズナブルに立ち飲みできます。


IMG_7548.jpg


もちろん大根も馬〜


IMG_7549.jpg


あ、そうそう、やはり枝豆はハズせませんな〜


IMG_7550.jpg


〆のきしめんの写真はピンボケ、、、残念。


IMG_7551.jpg


その後は「名古屋マリオットアソシアホテル」にチェックイン。
ここはまさに高級ホテルなわけですけど、高級ホテルにお得に泊まれる方法を知ったのも思えばインターネットのおかげです。
特に昨今は、ビジネスホテルの宿泊代高騰で、大都市では週末や休日などの宿泊料金に差がなくなってきています。
それならば付加価値が大きい高級ホテルの方がお得!になるわけでして、、、


IMG_7554.jpg


部屋が広いだけでなく、フィットネスセンターのジム、プール、サウナ、大浴場がロハで利用できます。
これ幸いと思いっきり汗を流しました。
その後はラウンジでビール、、、至福です。


IMG_7557.jpg


ビールはもちろん、飲み食い全てロハですから凄いです、、、もちろんカナッペも。


IMG_7560.jpg


どんだけメキシカンが好きやねん、、、っていうね。


IMG_7561.jpg


スパークリングワインがロハだと、ついついスイスイと飲んじゃいますねぇ。


IMG_7563.jpg


夜は地下鉄に乗って覚王山という駅の近くにある「フランス食堂キリギリス」というところにやってまいりました。


IMG_7565.jpg


普段は口コミサイトの情報はそれほど気にしないおいらですが、ある方が投稿していた食べログの口コミの文章がとっても魅力的で、、、思わず「行きたい!」と思っちゃって、本日の訪問となりました。


IMG_7566.jpg


アボカドのパテ、、、薬味が効いていて美味し。


IMG_7567.jpg


温キャベツのアンチョビソース、、、アテに好適です。


IMG_7568.jpg


料理は全てリーズナブルでありまして、まさに「食堂」な感覚です。
ワインも安いんですけど、しっかりセレクトされていて美味しいです!


IMG_7569.jpg


カニクリームコロッケ、、、フランス食堂万歳です。


IMG_7570.jpg


子羊のグリル、、、ワインとの相性◎。


IMG_7571.jpg


国産牛のスネ肉のシチュー、、、最高に美味いです。


IMG_7572.jpg


いや〜、、、この低価格でこの味わい、、、フランス料理なんだけど定食屋感覚、、、ブラボーです。

お腹も満足したところで、地下鉄に乗って「名古屋マリオットアソシアホテル」に戻ってまいりまして、ラウンジで仕上げに入りました。


IMG_7573.jpg


ロハなのを良いことに、ついつい食べすぎ&飲みすぎてしまうのが問題ですな。


IMG_7580.jpg


というわけで、酔っ払い状態になりまして、部屋に戻ってバタンキュー、、、となる前に、2月の蒲田に引き続いて、浴室のドアと間違えて廊下に出てしまうという大失態。
もちろんオートロックですから「あっ、、」と思った時には時すでに遅し、、、例によって素っ裸で締め出されちゃいました。


IMG_7587.jpg


今回はすぐにピンポン連打して嫁さんに開けてもらったのでパニックになることはありませんでしたが、もしかすると癖になっている可能性がありますね。
1人でホテルに泊まる時は気をつけないと。。。



スポンサーサイト
Powered by . / Template by sukechan.