FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
旭日的デザイン
2018年04月03日 (火) 22:15 | 編集
 
旭日旗といえば、隣国が「ナチスドイツのハーケンクロイツと同じで帝国主義の象徴だ」と主張するなど「国際社会から非常に嫌われているということになっている旗」なんですけど、そのせいで大漁旗や朝日新聞社旗を掲げづらくなっているとかいないとか。

そもそも、どうして隣国が旭日旗を嫌うことになったかというと、2011年に奇誠庸というサッカーの代表選手が試合中に日本を揶揄して猿真似ポーズをしたところ、国際問題に発展してしまった、、、というのが事の発端です。
そこで彼は「観客席の旭日旗が目に入ったので、怒りを覚えてやった」と釈明しました。「旧日本軍が旭日旗を使用していた為、当時の日本軍の蛮行が思い起こされ、怒りを抑えられなかった」という理屈です。
このことを機に、隣国では旭日旗に対する批判が始まり、サッカーの国際試合では旭日旗をスタジアムに持ち込むことが禁止されるようになりました。

そもそも、日本人でも理解していない人が多いんですけど、旭日旗のことを「大日本帝國の国旗」だと思っている人が意外と多いんですよね。
これね、違うんです。大日本帝国の国旗も今と同じく「日章旗(要するに日の丸)」でした。
旭日旗は、大日本帝國海軍の軍旗です。そして旭日旗は今の海上自衛隊でも同じように使われています。
自衛艦には日常的に旭日旗が掲げられているんですね。他国の軍隊と交流するときも必ず旭日旗を掲げます。もちろん隣国の軍隊との時もです。

ところで、ネット上を徘徊していたら、「日本の旭日旗を使って世界の国旗をデザインしてみた!」という記事が目にとまりました。
これがなかなか秀逸なデザインのものがありまして、、、


83383399.png


おお。インド国旗が旭日旗に、、、


9608312e.png


アルゼンチンもいい感じですよ〜、、、


e2bd7dcb.png


個人的ベストはエジプトでしょうかねwww
世界にはいろいろなことを考える人がいるものです。



スポンサーサイト
Powered by . / Template by sukechan.