FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
目の中に三浦半島が・・・
2019年09月09日 (月) 22:20 | 編集
 
未明の3時頃に風と雨の音で目が覚めました。
久々に雨戸を閉めて就寝したのですが、我が家のアパート全体が風で揺れております。
台風15号、955hPaという非常に強い勢力のまま、どうやら三浦半島に上陸したみたいですね。


385757393eyey.png


おお、、、三浦半島が台風の目の中にスッポリと入っています。
おいら、台風の目に入った経験がありますが、一時的に晴れて無風になるんですよね。


j4gigjtjrg03jc3c.png


自宅のアパートと診療室は停電になりませんでしたので、それだけは幸運だったというほかありません。
朝、診療室に出勤すると、駐車場一面に砕けた瓦が飛散していたとのこと。
どうやら当院の屋根の瓦が風に飛ばされたようでして、、、落ちた場所が当院の駐車場で本当にラッキーでした。

ちなみに湘南モノレールが不通のため、深沢在住のカオリ嬢は当院まで延々と歩いて出勤してくれました。
磯子在住のショージ先生は、根岸線が全く動かないので、磯子からバスで上大岡まで、上大岡から横浜市営地下鉄ブルーラインで湘南台まで、湘南台から小田急で藤沢まで、藤沢からバスで当院まで、、、当院にたどり着いたのは14時半過ぎで、なんと6時間かけて出勤してくれたのでした。

上大岡駅周辺は、駅構内への入場制限が敷かれて人で溢れてしまい、超カオス状態だったそうで、ちなみにウチの嫁さんは本日、片瀬江ノ島→(小田急)→湘南台→(横浜市営地下鉄ブルーライン)→上大岡→(京急)→横須賀中央のルートで、職場まで4時間かかったのだとか。

なお、遠方からの患者さんはキャンセルになりましたが、鉄道を使わずに来られる患者さんはもちろん予定通りに、そして気象が崩れると急患が増える法則は健在で、、、特に午前中がてんやわんやで、急患の方をお待たせしてしまいました。
それでも交通が混乱しているせいでドクターが1人たどり着けていない旨をお話しすると、皆さん一様に「それはもう仕方がないこと」と御理解をいただきまして、有難いことであります。

仕事終わりで、各地の被害状況を見ると、千葉県の被害が特にひどく、それと比べれば湘南地方は全然マシな部類だったということが分かります。
去年の関西空港をはじめとする大阪湾岸地区がそうでしたが、やはり「台風の進路の右側は被害がより大きくなる」ということを再認識しました。
今回、進路がほんの20〜30㎞西にずれていたら、湘南〜三浦はもっと大変なことに、、、本当に紙一重なんですね。



スポンサーサイト



Powered by . / Template by sukechan.