FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
銀行の対応には差があることを知るの巻
2019年11月27日 (水) 22:18 | 編集
 
水曜日という平日の貴重な休診日を有効活用せねば、、、ということで今日も怒涛の水曜日、市役所と銀行を行脚しました。
市役所の目的の部署に行くと、多くの場合「今日はどのような御用件で?」と聞かれます。
職員の皆さんは総じて応対が丁寧で親切です。
しかし、100人中100人がそうというわけではありませんで、たまにですけど???な職員の方もいらっしゃいます。
初っ端の段階で要領を得ない職員の人に当たると、あらぬ方向に事が進んでしまいます。
今日も「でしたら先ず法務局に行っていただいて、、」とタライ回しの刑に処されるところでした。
「先々々週にこの部署で手続きはしていて、そんなはずはないんですけど、、、」
と、少しだけゴネると、「それではこちらの方へ、、、」と別の職員さんの元へ、、、ここでもう一度話すと「ここ市役所でできることはここまで、そこから先のできない部分が必要な時は法務局へ」と非常に解りやすく説明してくださり、ことなきを得たのでした。

また、複数の銀行で同時に同様の手続きを進めて行くと、色々と気づくことがあります。
みずほ銀行と三井住友銀行では圧倒的に三井住友銀行の方が融通が利きます。客になるべく負担がかからないように、足を運ぶ回数が少なくなるようにと、色々と考えてくれます。
三井住友銀行なら1日で終わる手続きが、みずほ銀行では終わらなかったりします。
「お客様のもとに書類が郵送されますので、ご記入いただき返送をお願いいたします、あわせて当社カスタマーセンターにお電話をしていただき、本日藤沢支店に謄本を提出していることを申告していただけますでしょうか」と言われたので、、、
「三井住友では店頭で1日で全て終わったんですけど」と言うと「申し訳ございません、当行ではいたしかねます」と返されます。
おそらく、みずほ銀行では「何か間違いがあってはマズイから」とうことで、支店の裁量権を限定して、手続きを中央で一元化しているのでしょうけど、利用者にとっては何とも不便な話です。
あと、証明書などの書類を書留で送る場合、自宅のアパートには日中誰もいないので、受け取ることができません。
職場(我が歯科医院)に送ってくれませんか?と訊いてみると、みずほ銀行では「住民票のあるところに限らせていただきます」とのことでしたが、三井住友銀行では「郵送先の住所を別に登録させていただきますね」という対応でした、、、これはかなりの差ですね。
同じメガバンクでも対応がかなり違うものだと改めて感じたのでした。


kyodo_megabank.jpg


さて、そんなこんなで市役所と銀行にいるだけで4時間くらいは「あっという間」に経過してしまいます。
今日は昼食を摂る暇もなく、最後は市役所で宿題の束を受け取り、歯科医師会事務局に寄り、その足でクルマを三浦半島方面へ走らせ、最近まで所用続きで通っていた所に書類を持って行き、すでに日はどっぷり暮れておりますので、逸見の「スコヤカン」に寄って汗を流したのでありました。
その後は例によって嫁さんの職場に寄って、残業終わりの嫁さんをピックアップして「ヤオコー」で半額惣菜を漁って帰宅したのでありました。
怒涛の水曜日はまだまだ続きますwww



スポンサーサイト



Powered by . / Template by sukechan.