FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
同窓会のハシゴをするの巻
2019年12月01日 (日) 22:46 | 編集
 
今日はいい天気ですね〜
お昼前に湘南モノレールに乗って大船に向かいました。
途中、深沢付近で印象的な形の雲が見えたのでパチリ。


IMG_5027_20191202080543272.jpg


今日は大船の「玄品」という河豚料理屋さんで、神湘会(神奈川歯科大学神奈川県同窓会藤沢支部)の忘年会が行われました。


IMG_5030_201912020805444ac.jpg


同窓ならではの和気藹々とした雰囲気で、会話も大いに盛り上がりまして、、、


IMG_5032_20191202080546d43.jpg


あっという間に3時間が過ぎて、気がつけば15時を回っておりました。


IMG_5033_20191202080547739.jpg


お開きになって皆さん大船駅方面に向かうのでした。


IMG_5035_2019120208054971b.jpg


二次会に向かわれた方も多かったと思われますが、おいらは後ろ髪を引かれつつ、湘南モノレールに乗って片瀬に舞い戻ってきました。
湘南江の島駅の展望デッキからは富士山が綺麗に見えました。


IMG_5037_20191202080550ac1.jpg


そして16時から開始のイベントに参加のため「竹波(海岸店)」にやってまいりました。


IMG_5039.jpg


今日は片瀬中学校の同級生の忘年会でありまして、、、


IMG_5040_201912020805538fa.jpg


そうなんです、おいらってば、同窓会のハシゴをしているというね。


IMG_5042_201912020805559b1.jpg


この忘年会、例によって竹波の店主が仕組んでくれたものでして、本当にありがたいことです。


IMG_5043_2019120208055615a.jpg


54歳になってもこのメンツで集まれば、心は中学生に戻るというもの。


78260273_534766220703528_4983556875464212480_n.jpg


まぁなんと言いますか、竹波という店は我ら同級生の心の交差点のような存在です。


78031980_563814701072202_3151992579168403456_n.jpg


今回もみんなと会えて楽しかった、ありがと〜!!

そんでもって、帰宅後にどん兵衛の天ぷらそばを食べてしまうというね、、、つくづくダメなおいらです。



スポンサーサイト



精神的ハードルを克服するの巻
2019年12月02日 (月) 21:30 | 編集
 
今夜は家族が離散しておりまして、晩メシは各自で食べましょう、ということになっておりました。
朝からの豪雨のせいで徒歩ではなくクルマ出勤したこともありまして、、、さらには昨日の同窓会のハシゴの翌日ということもあって、休肝日とする決意を固めました。
思えば、前回の休肝日は7月16日ですから、なんと4ヶ月半ぶりというね、、、まぁその間には色々ありましたから、なんとなく酒を抜くことができなかったわけですよ。
しかしその反面、痛飲というレベルまで飲むこともなかったので、翌日もまた飲めちゃったということの裏返しでもあるのです。

さてそんなわけで、無性にラーメンが食べたくなって、クルマを走らせて深沢の「丸源ラーメン」に行きました。
ここはチェーン店にもかかわらず、なかなか美味しいですよね〜。
今夜は小ライスと餃子3個も付けちゃいました。


IMG_5051_20191203070114efa.jpg


ほんでもって、最後に¥98のソフトクリームを追加注文!!
お一人様の54歳のオッサンにとっては相当にハードルの高い行為ですが、恥を忍んで勇気を振り絞りましたとも。


IMG_5052_20191203070115212.jpg


このソフトクリーム、アルバイトのお姉さんが持って来てくれるのですけど、「お待たせしました〜」と言いながらの直接手渡しが、恥ずかしさを倍増させるのです。
しかもおいらの両隣席は、カップルというね。
それでも、ええいままよ!、とお口に含めれば、う〜ん、美味い、、、あ〜頼んで良かったとシミジミ。。。
腹も心も満足して帰宅の途につくのでありました。



やればできるじゃん
2019年12月03日 (火) 23:39 | 編集
 
季節の変わり目で寒暖差が大きくなっております。
こういう時は急患の方が増えるのが常でして、明らかな痛みが出る方、痛みまではいかないものの不快感や違和感などの不調を訴える方まで様々です。
メインテナンスで来院されている方も、全くお変わり無しというケースが少なくなり、何かしらの不調を訴えるケースが多くなります。
同じ時間帯に診療室に入った全ての方が不調を訴えるということもあり、その際は全ての方に順番で対処することになりますので、椅子におすわりいただいたままお待たせしてしまうことになりますが、事情をお酌み取りいただき御容赦下されば幸いです。

さて、仕事終わりで藤沢市街に出まして「甚伍朗」に行きました。
今日は藤沢市歯科医師会の地域保健部の移動部会という名の忘年会でして、現在おいらは部外者なのですけれど、ありがたいことにご招待をいただいたので、参戦してまいりました。

なお今日は河豚料理なわけですけど、、、


IMG_5056_20191204094057695.jpg


てっさは使用する皿によって印象が大きく変わるものですね。


IMG_5057_2019120409405841d.jpg


唐揚げなども出てまいりまして、、、


IMG_5059.jpg


料理に舌鼓を打ちながら、、、


IMG_5062_20191204094101a33.jpg


硬軟取り混ぜた各種話題で盛り上がりまして、、、


IMG_5063.jpg


楽しいひと時を過ごさせていただきました。


IMG_5064_20191204094104395.jpg


2時間半ほどで一次会も御開きとなりまして、、、


IMG_5065_201912040941066e4.jpg


二次会場の「B♭」に移動して、、、


IMG_5067_2019120409410762f.jpg


チーズを食べたり、、、


IMG_5071_20191204094108ef2.jpg


ナポリタンを食べたりしながら、お酒をスイスイ飲んだのでありました。


IMG_5072_20191204094110f38.jpg


ちなみに小田急の終電にも間に合いまして、無事に帰宅することに成功しました。
そうなんです、やればできる子なんです。



タライまわしの刑に処されるの巻
2019年12月04日 (水) 22:21 | 編集
 
天気が良い水曜日、今週も貴重な平日の休診日を有効活用せねば。
ということで、まずは軽くランニングをしました。
海岸線に出ると、今日は富士山が非常に綺麗に臨めまして、観光客の皆さんが記念撮影をしまくっております。

その後は藤沢市街に出まして、このところの水曜恒例、各種手続きに忙殺される予定です。
今日は年金事務所に行きましたが、もうね、絵に描いたようなタライまわしの刑に処されました。

なお、タライまわしに関して詳しくはこちらの辞書を参考になさってください。

なんせ、約1ヶ月前に市役所に行って年金関係について問い合わせたところ、色々と調べていただいた結果「あなたの場合は市役所では処理できませんので、年金事務所に行ってください」と。
そしたら年金事務所では「相談には予約が必要です、予約は1ヶ月先まで埋まっているので、今からいくつか質問をしますので、そうしたら後日、説明書と申請用紙が郵送されてきますので、それに従って記入し、必要書類を揃えて提出してください」と言われました。
必要書類を揃えるのに毎週水曜日に各地を飛び回り、ようやく揃えることができたので、本日また年金事務所に行ったところ「提出にも予約が必要なんですよ」と言われて「はぁ?」てなもんです。
提出方法は年金事務所に直接持参するか郵送って書いてあったので、本日年金事務所に行ったのに、提出するにも予約が必要とは、、、じゃ、一旦帰って郵送で送ったら良いのですか?、と訊いたら「書類に不備があった場合に色々と面倒なので、直接持ってきていただきたいです」ですと。
じゃぁ提出方法に「郵送」と書くなよ〜と思うものです。
「現在、こちらは予約が埋まっているので、ここから徒歩で5分ほどのところに別の年金窓口があるので、そちらに行ってみたら如何でしょう」と言われたので、そちらに行ってみたところ、、、「書類はお揃いですか?、そうであればこちらでも手続きできますが」と言われ、おお、ようやくなんとかなりそう、、、と思ったところ、「今から30分〜1時間ほどお持ちいただきます」と言われて、万事休す。
30分後には市役所のお仕事があるのです。
ということで、今日は結局1歩も前進できませんで、1ヶ月前から始まったタライまわしの総括をするはずが、さらにタライまわしが続くことに、、、奇しくも本日、みずほ銀行からの書類が届きましたが、こちらも何やら難解で、、、しかも先ずコールセンターに電話して指示に従えみたいに書いてあるし、、、年金事務所とみずほ銀行は暫く鬼門となりそうです。

そんなわけで、気分が滅入りましたが、ここは気分転換ということで、昼食です。
初めて「なか卯」の親子丼を食したのですが、これが美味しいじゃないですか、、、¥490ですので、非常にコスパが良いですね、今度また食べに来ようと思います。


IMG_5074_20191205090002491.jpg


その後は銀行に寄って釣り銭用の両替をして、税金を払って、宿題の束を抱えて市役所でのお仕事に勤しみました。
お仕事終わりは我が診療室に篭って事務仕事を少々。
日が暮れてからはクルマを走らせ「スコヤカン」に行きました。
汗を流した後は嫁さんの職場に寄って、残業終わりの嫁さんをピックアップ、そのまま帰りしなに「ヤオコー」に寄って半額見切り品を漁るのは水曜日のお約束。
日中に買っておいた生シラスをアテに、お酒をちびちび飲みながら、タライまわしの刑に処された本日を〆たのででした。



配慮と刺さるは盾と矛
2019年12月05日 (木) 22:22 | 編集
 
先週TVなどで話題になった厚生労働省が作ったポスターの話です。
件のポスターは、「人生の最終段階でどんな治療やケアを受けたいかを、家族や医師らと話し合っておくこと」の普及啓発のために作られたわけですが、ポスターの表現方法に多くの批判が寄せられました。
厚労省は先月26日に予定していた自治体への発送をやめ、ホームページへのPR動画の掲載も見合わせました。

このポスターが啓発し、普及させたかったこととは、アドバンス・ケア・プランニング(ACP)と呼ばれていて、愛称を「人生会議」といいます。
ポスターには、愛称の選定委員を務めたお笑い芸人の小籔千豊さんが、苦しそうな表情で自分の思いが正しく伝わっていなかった患者を演じています。
「命の危機が迫った時、想いは正しく伝わらない」と、もしもの時のために事前の話し合いを呼びかけているのですが、ポスターが公表された先月25日から、SNSなどで「ふさわしくない」「不安をあおる」などの投稿が相次ぎました。

全国がん患者団体連合会の理事長は、「これでは人生会議というよりは、死に方会議のポスターです。自分は死ぬとは思ってない人が考えたポスターではないでしょうか」「ACPは必要だが、その内容を誤解させかねないし、脅しとも取れる内容で啓発として有効か疑問だ。関心がない人たちに『刺さる』ことを優先し過ぎて、当事者への配慮を欠いている」と述べました。
その他にも「これは遺族を傷つける可能性がある。家族に対し失礼でもある」などの意見があり、ポスターは約1万4千部作製されましたが、厚労省は今後、患者団体など関係者の意見を聴いた上で、ポスターと動画の取り扱いを決めるとのことです。


AS20191126002866_comm.jpg


、、、まぁ難しい問題ですわな。
厚労省の意図するところは十分に解るし、患者や遺族の皆さん(当事者)の言いたい事も分かります。
要するに「現時点でその立場にない人」に届くような内容にしようとすると、当事者の皆さんが不快に思うような内容になり、その反対に当事者に配慮したマイルドな内容にすると一般の人には全く刺さらない、届かない。。。

ちなみに、おいらは当事者ですけど不快にはなりません。
でもそれは、自分が医療関係者だからかもしれませんし。。。

不快に感じないおいらでも、「このポスターを病院の待合室に貼れるか?、ましてや病室に貼れるか?」と言われれば、さすがに答えはNOですからね。
ここはひとつ、当事者の皆さんに「どのような内容なら一般の人に刺さるPRとなるか」を聞いてみたいところであります。



スチュワーデスさんの制服の物語
2019年12月06日 (金) 22:18 | 編集
 
ファッションというものは、時代の流れとともに変化していくわけで、特に明治時代以降は外国からの影響をもろに受けるようになりました。
世の色々な業界ごとに色々な制服があるわけですが、こと航空業界の客室乗務員さんの制服というのは、その時代の有名デザイナーを起用するなどして、話題になることが多いです。
今から5年前の2014年、スカイマークが制服にミニスカートを採用した時に、物議を醸したことは記憶に新しいところです。


fc2blog_20191207084823918.jpg


個人的にはスカイマークを利用したことがないので、この制服を直接見たことはないのですが、写真などで見る限り、あまりカッコよくないですよね。なんか野暮ったいイメージというか。。。
ミニスカート自体は着用する本人が嫌でなければ良いと思うのですが、このスカイマークの制服はデザイン的に失敗だったと思うものです。

過去を紐解くと、1970年代は世界的なミニスカブームだったこともあり、世界各国の航空会社がスチュワーデスの制服にミニスカートを採用しておりました。
我が国の当時のフラッグシップ、日本航空もまた例外ではありません。


dcb1e7e1b47bbe0a866e2775a36f6748.jpg


当時のスチュワーデスの制服には和装もあったんですものね、今ではとても考えられないことですから、これぞ時代を感じるというものです。


JAL vintage unfirom 5th 6th_2


しかし、このミニスカートの制服、当時は流行の最先端だったのかもしれませんが、個人的にはあまり格好良く見えないんですよ。
やはりヒラヒラのミニスカートよりは、スーツスタイルのタイトなミニスカートの方が、シュッとしていてカッコいいですよね〜、、、あ、もう完全に個人的趣味の領域ですね、すみません。


img01_1.jpg


それにしても、この頃の日本航空はジャンボジェット機:ボーイング747を導入したばかりとあって、ミニスカートの制服のスチュワーデス達と対比させて、その機体の大きさを強調したりして、これまたその時代の雰囲気が伝わってくるというものです。


JAL vintage unfirom 5th 6th_6


それにしてもこの時代の日本航空の広告なんて、完全に「欧米かっ!」っていう感じで、当時ほぼ国営企業だった日航としては、相当に攻めた広告ですよね。


A11-5.jpg


おいらの世代って、少年心に刻まれたスチュワーデスのイメージって、やはり日本航空のヒラヒラミニスカートではなく、アメコミの世界から抜け出してきたイメージの方なんですよね。
そうです、やはり憧れのパンナムでしょう。


5f8fcca60e8671e9be7a0c661cbc7339.jpg


しかし1990年代に入り、おいらも年に1〜2回は海外旅行に行けるようになると、アメリカ系の航空会社のスチュワーデスさん達の「ぶっきらぼうな接客」を体験することとなり、米系航空会社への憧れが一気にしぼむのです。
そんな折、エールフランスの制服の写真を目にした時の衝撃たるや、、、


664d82071f0915c0362b7cc1b1f56867.jpg


いや〜オサレですねぇ、、、これでスカート丈がミニだったら最高ですね。
え?、デザイン的にバランスが崩れるって?、、、ですよね〜、わかります、はいwww



牡蠣を食って旅立ちます
2019年12月07日 (土) 22:35 | 編集
 
今日は週末の土曜日、仕事終わりでお出かけです。
まずは湘南モノレールに乗って大船まで。


IMG_5076_20191208150947166.jpg


大船からは東海道線に乗って横浜まで来まして、ベイクォーターにやってまいりました。


IMG_5079_20191208150949c3c.jpg


今日は「キンカウーカ」が半額セールということですので、、、


IMG_5082_20191208150950f65.jpg


牡蠣をたくさん食ってやろうというという魂胆です。


IMG_5083_20191208150951f92.jpg


まずはクーポンを使ってロハのスパークリングワインからスタート。


IMG_5084_20191208150953787.jpg


続いては当然のように生牡蠣いっちゃいます。


IMG_5086_20191208150954a6d.jpg


例によってテンションアゲアゲなおいらです。


IMG_5087_2019120815095611a.jpg


そして牡蠣といえばやはり白ワインですよね〜。


IMG_5088_20191208150957cd9.jpg


生牡蠣はさらに別の産地のものにシフトチェンジ。


IMG_5089_20191208150959de2.jpg


濃厚な味わいの焼きガキもまた半額なり。


IMG_5091_20191208151001e1b.jpg


しかしながらハウエバー、絶品なるカキフライは半額じゃないんです、、、残念。


IMG_5092_201912081513264dd.jpg


さらに別産地の生牡蠣にトライして、、、


IMG_5093.jpg


絶品カキフライをアゲインするというね。


IMG_5095_20191208151329124.jpg


もういい加減にしとけや〜、という神の声が聞こえましたので、クラムチャウダーとパンなんぞをいただいて〆。


IMG_5098_20191208151330e9c.jpg


お腹も満足したし酔いも回って来たので、コンビニでタカラ缶チューハイを買って、、、


IMG_5100_201912081513327bd.jpg


寝台特急「サンライズ瀬戸」に乗り込むのです。


IMG_5101_201912081513338da.jpg


いつもながら夜の旅立ちは旅情を掻き立てられますなぁ。


IMG_5102_20191208151335372.jpg


二人用の個室に陣取りまして、、、


IMG_5105.jpg


まったりとくつろぐ我々ですが、、、


IMG_5106_20191208151338740.jpg


すぐに寝ることもせずに、、、


IMG_5108_20191208151339928.jpg


崎陽軒のポケットシウマイと蜜柑をいただくのでした。


IMG_5110_20191208151650d72.jpg


ちなみに今回の目的地は京都です。
なお、サンライズ号は夜が明けて最初の停車駅が兵庫県の姫路、、、そうなんです、京都は停車しないのですが、JRの乗車券は601キロ以上の遠距離になると往復割引で1割引(横浜からだと神戸は601キロ以下ですので、その先の姫路まで買った方が、かえって安くなります)、さらに姫路から新幹線で京都に戻ると新幹線との乗り継ぎ割引でサンライズ号の特急券が半額になるというね。
これは関西地方への旅行に使用しないわけにはいかないと思うものです。


IMG_5111_20191208151652f1f.jpg


ちなみに狭い個室も上段ベットを折りたためば快適そのものです。


IMG_5113_201912081516532b4.jpg


そんなわけで明朝は乗り過ごさないように気をつけなきゃ、、、皆様おやすみなさいzzz



朝から京都にきちゃった
2019年12月08日 (日) 22:46 | 編集
 
昨夜は酔いも回って、寝つきも良く、サンライズ号の上段ベットで熟睡いたしました。
そのまま途中駅の記憶もなく、朝の5時過ぎに無理やり目覚めまして、一応車内の階段の造形美などを写真に収めるのであります。


IMG_5114_20191208230132d10.jpg


早朝の姫路駅で下車しまして、横浜から乗って来たサンライズ号を見送りました。


IMG_5120.jpg


ようこそ!姫路へ、と言われましても、、、


IMG_5121_20191208230136fea.jpg


我々は駅構内で記念撮影をするぐらいしかすることはなく、、、


IMG_5123_2019120823013799f.jpg


すぐに新幹線ホームに上がり、始発の東京行き「のぞみ102号」に乗って折り返すのです。


IMG_5128_20191208230139d09.jpg


今回初めてN700系の先頭車(正確には最後尾)に乗ったわけですけど、、、


IMG_5131_20191208230141e74.jpg


N700系の先頭車って付随車(モーターの付いていない車輌)だったんですね。


IMG_5133_20191208230141347.jpg


そんなわけで、1号車と16号車はモーター音が聞こえないので非常に静か、、、静粛性だけならグリーン車よりも優れているというね、、、しかし、前頭の超ロングノーズのせいでシートピッチは他の普通車より2センチほど狭いのです。
あと天井も他の車両よりも少しだけ低いです。
まぁでもシートピッチや天井の差は言われなければ気づかないレベル、それに対して静粛性に関しては圧倒的ですから、これは選んで乗車するのもアリかもしれません。


IMG_5134.jpg


そんなことを考えていたら、大阪付近で夜が明けてまいりました。


IMG_5135_2019120823014459b.jpg


京都に朝7時前に到着して、我々を待っていてくれたのは「MKタクシー」の運転手さん。
昨年、藤沢市歯科医師会の旅行で京都に行った時に、MKタクシーは非常に好印象だったので、今回はちょっとだけ奮発して観光タクシーを手配しました。
当方の希望としては、必ず行きたいところは1箇所だけ、あとは終着点の指定のみでコースはお任せ、もう時季的には遅いかもしれないけど京都の紅葉が楽しめれば、、、と伝えました。果たしてこれが大正解となるのです。

まずは西本願寺に連れて行ってもらいました。


IMG_5136_20191208230131341.jpg


ここにはとても枝振りの良い銀杏があるそうでして、、、


IMG_5139_20191208230812886.jpg


見事に色づいておりました。


IMG_5140_2019120823081388b.jpg


早朝のため人も少なく、こりゃあ最高です。


IMG_5145.jpg


そのままクルマは嵐山にやってまいりました。
朝日を浴びる紅葉の嵐山と桂川が車窓から望めて、非常に得した気分。


IMG_5149.jpg


渡月橋周辺も人がいなくて朝の空気も清々しく、、、


IMG_5150_20191208230818d27.jpg


まさに早起きは三文の徳と思うものです。


IMG_5152.jpg


嫁さんは車内からも渡月橋を撮るの巻。


IMG_5157_20191208230820216.jpg


その後は嵯峨野の方へ分け入りまして、、、


IMG_5162_20191208230807742.jpg


日中は人出でごった返すという竹林に連れて行ってもらいました。


IMG_5170_20191208230808e37.jpg


いや〜、ここでも早起きは三文の徳を実感、、、サンライズ号でゆく京都の朝の旅、意外とアリかもしれません。


IMG_5171_20191208230810913.jpg


ちなみに今回お世話になったMKタクシーですが、配車の都合で車種変更ということになりまして、なんと高級ミニバンのベルファイアを同料金で利用させていただくという超ラッキーぶりであります。


IMG_5178_20191208231346f82.jpg


道中では、いたるところで紅葉をカメラに収めようとする人たちがおりまして、、、


IMG_5182_20191208231348e22.jpg


車内からも美しい紅葉を愛でることが出来たのでした。


IMG_5183_20191208231350f9a.jpg


祇王寺は苔生す屋根や地面に「落ちた紅葉」が美しいお寺だそうで、あ〜なるほど、これは素晴らしい。


IMG_5191_20191208231351414.jpg


嵯峨野には過去何度か行ったことはあったのですが、、、


IMG_5195_201912082313537cd.jpg


朝の人の少ない、しかも紅葉の時季の嵯峨野はまた非常に趣深いものがあります。


IMG_5196_20191208231354ceb.jpg


嫁さんもパシャパシャと写真撮影に余念がありません。


IMG_5201.jpg


それにしても静寂の中、朝の凜とした空気の中の紅葉、、、


IMG_5202_20191208231357006.jpg


これは本当に素晴らしく、皆様にもお勧めいたします。


IMG_5205_20191208231358523.jpg



そして、タクシーの運転手さんイチオシだったのが、朝の龍安寺です。


IMG_5211_20191208231345d25.jpg


おお〜、石庭の白に紅葉が映えて、これは息を飲む素晴らしさ。。。


IMG_5221_2019120823194758a.jpg


しかも朝なので、まだ人も少なく独占状態。


IMG_5223.jpg


部屋の窓越しに見る額縁効果もこれまた佳し。


IMG_5229_201912082319508e2.jpg


そして赤い紅葉も良いですが、黄色い紅葉もいいですねぇ。


IMG_5232_20191208231952d66.jpg


龍安寺の紅葉は、他所よりも遅れ気味なので12月でも十分に楽しめるとのことでした。


IMG_5237_20191208231954a05.jpg


それにしても綺麗な色合いでありまして、、、


IMG_5246.jpg


ススキの白と合わさるとまた赴き深し。


IMG_5250_20191208231956302.jpg


龍安寺は石庭だけでなく、、、


IMG_5254_201912082319579a4.jpg


池もまた美しい、、、


IMG_5256_20191208231959c61.jpg


人の少ない朝の龍安寺、こいつはかなりのオススメです。


IMG_5258_20191208232000bf7.jpg


それにしても皆さん写真を撮りまくっておられます。
その気持ち、よ〜く解ります。


IMG_5262_201912082324236e2.jpg


そして次の行き先は、昨年の歯科医師会の旅行で連れて行ってもらった将軍塚青龍殿でありまして、、、


IMG_5268_20191208232410644.jpg


ここの舞台に嫁さんを連れて来たかったので、最後に寄ってもらいました。


IMG_5269_2019120823241146b.jpg


舞台の広さは一見の価値ありですが、ここから京都の街並みが一望できるのもまた素晴らしきかな。


IMG_5276_201912082324133bd.jpg


その後は鴨川端の「豆屋源蔵」というお店に行きまして、早めの昼食をいただきます。


IMG_5286_20191208232414e54.jpg


このお店もまた昨年の歯科医師会の旅行で連れて行っていただいたところでありまして、、、


IMG_5293_20191208232416fb8.jpg


湯葉や豆腐を中心とした料理がとても美味しかった記憶があったので、、、


IMG_5294_20191208232417d47.jpg


嫁さんを一度連れて行こうと思っておりました。


IMG_5296_20191208232419e9a.jpg


美味しい湯豆腐にもありつけて、、、


IMG_5297_2019120823242028a.jpg


ビールもお酒もスイスイ進み、イイ気分になりました。


IMG_5298_20191208232422d72.jpg


そして、このお店の裏には運河があったりして、これまた趣深いのであります。


IMG_5302_20191208232823af7.jpg


食後はバスで京都駅に移動して、土産物などを物色して「ひかり524号」に乗って、551の豚まんをアテにまたしてもビールをスイスイ。


IMG_5306_201912082328252b8.jpg


そして車内販売の山崎のロック〜カッチカチアイスクリーム〜ホットコーヒーですよ。
これぞ東海道新幹線の三種の神器と言って良いでしょう。


IMG_5307_2019120823282749e.jpg


最後は車窓から富士山も見えてメデタシメデタシ。


IMG_5313_2019120823282895a.jpg


帰宅後は「ひかり号」が米原駅に停車中に、ホームの売店で買った駅弁をアテにお酒を飲みました。
なお、米原駅の「牛肉弁当」はとても美味しく、リピート決定です。


IMG_5314_201912082328228f8.jpg


いや〜朝の京都って、いいですね。
また行こうと思います。



私はオジさんになった
2019年12月09日 (月) 22:19 | 編集
 
現在はインターネット社会ですから、色々な人が色々なところで活躍していることが、毎日のように目や耳に入ってきますよね。
自分で積極的に発信している人もいれば、誰かにタグ付け等をされて間接的に知ることになったり、形態は様々ですが、自分が齢を重ねていくと当たり前ですが、自分より年齢が下の人の活躍を知ることが多くなってまいります。
30代前半までは、とにかく後輩に追い抜かれることが嫌だった、というよりも追い抜かれてはいけないと思って仕事をしていたものです。
それが30代後半あたりから、世の中には優秀な人がいて、優秀な後輩には抜かれるところは抜かれるもんだと思うようになりました。
そして40代になってからは、抜かれることが特別なことではなくなって、50が近づくにつれて、後輩が活躍しているのを見るのが嬉しい自分に気づきました。
特に、大学で教員をしていた時代(追い抜かれるのが嫌だった頃と一致しますね)に指導していた学生さん達が、今や大活躍しているのを見たりすると、本当に嬉しく思うものです。
これって「歳とった(オジさんになった)」ってことでいいんですよね?

歳をとると自身がおかした失敗にも寛容になります。
昨日の京都で撮った写真も成功ばかりではありません。
しかしきっと、何年か後に見返すと失敗した写真の方がむしろ趣深く感じるというものです。


IMG_5263_20191210081850f54.jpg


そんなことありませんか?、、、そうですか。



Powered by . / Template by sukechan.