FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
トングは危険?
2020年02月15日 (土) 22:13 | 編集
 
新型コロナウイルスの集団感染が起きているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」について、日本政府の対応が色々と批判を浴びているようです。
まあね、たしかに対応は後手後手ですけど、日本は先手を打てる国じゃないのは以前から分かっていることですし、、、もちろんそれではダメなんですけどね。
そもそも「先手」っていうのはどの時点からが「先手」なのか?、って話になりますけど、どの国にやらせても後手だったんじゃないかと。
だから、批判の矛先としては、ちょっと違うんじゃないかと思うのです。

じゃぁこの船が、横浜じゃなくて他の港(中国、アメリカ、ロシアなど)に入港していたら集団感染は起きていないのか?、といったら、起きているでしょ、間違いなく。
だって、中国共産党指導部が武漢当局に「隠蔽するな」と指導したのが先月20日。奇しくも同じ日にこの船は横浜から出航しました。それから横浜へ帰港直前の2月4日までの2週間にわたり、船内では通常通りのイベントが行われていたわけでしょ。
シアターでは毎日色々なショーが行われて、多人数参加型のゲームやら、カルチャー教室やら、果ては他人と近距離接触しまくりの社交ダンスですよ。
そして何と言っても「ビュッフェスタイルの食事」ですよ、、、2週間にわたって共用のトングを不特定多数が次から次へと触り回るわけで、これで感染が起きないという方が無理があるでしょう。

あと、以前から海外旅行の時に、ビュッフェスタイルの朝食会場に行くたびに思っていたことですけど、中国の人たちって、料理を選びながら、その料理を前にして非常に大きな声で喋るんですよね。
料理の載っている大テーブルを挟んで向かい側にいる仲間と大声で話すんですよ、、、それを側から見ていて、個人的には本当に嫌だったんですけど、今回のクルーズ船内でもそれが毎回行われていたのであれば、そりゃ感染しまくるでしょう。

そもそも、先月20日までは武漢当局による情報隠蔽状態だったわけで、23日に武漢市が閉鎖されて、27日から中国人の団体旅行禁止、、、ということは、先月22日までは武漢からの旅行客は日本に入り放題、26日までは中国からの旅行者も入り放題だったわけで、、、すでに昨年末から先月末までの間に、かなりの感染者が日本国内の津々浦々に入り込んで、普通に観光をしていた、、、だから1月20日の時点で、既に日本に相当数の感染者がいたと考えるのが自然だと思うものです。



スポンサーサイト



Powered by . / Template by sukechan.