FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
「マスク2枚」という衝撃
2020年04月02日 (木) 22:18 | 編集
 
昨日(4月1日)の「全世帯にマスク2枚」という政府の方針を報道で知って「ガクッ」とズッコケた人は多かったのではないでしょうか。
そのお気持ち、よく解ります。「他にもっとやることあるだろ?」ってなりますわな。
もちろん、マスク2枚だけのはずはなく、他にも色々と対策に動いているんですけど、「マスク2枚」という言葉の響きがインパクトありすぎて、世間では「アベノマスク」などと揶揄され、完全に一人歩きしています。

安倍首相という人、ご自身の情報発信能力はお世辞にも高いとは言えません。
本人の滑舌が悪いこともあって、国民に直接語りかけるのはお上手でない、、、スポークスマンとしては言語明瞭で冷静沈着かつ穏やかな加藤厚労相の方が遥かに優秀なのに、、、どうして最近は表に出ないんだろ?

さて、今回の施策の一連の全体像は以下のとおりでして、、、
1)まず月に7億枚の供給を確保、、、しかしこれでも国民1人当たり月に5枚ということになり、これを市中に流通させても、抜け穴を使った転売屋や、開店前に行列を作る一部の高齢者に買い占められてしまうのがオチ。
2)そこで、最前線の医療機関には優先的に供給し、まずは来週までに3000万枚を配布。
3)続いて高齢者施設、障害者施設、小中学校にも順次支給。
4)ただし、需要が逼迫しているところから優先的に供給するため、市中への流通量が当分の間は増えない、、、そこで、くしゃみが出るのに「マスクが買えないからマスクをしない」などという人のために、再利用可能な布マスクを1億枚確保し、全国の5000万世帯に2枚ずつ配布。

まぁたしかに、4)は本当に必要か?、という議論はありますね。
全世帯に配布する必要があるの?、というね。
ただ、必要な世帯か不要な世帯かを峻別するよりも、マスク2枚なら一律に配ってしまった方が手間もコストもかかりませんからね、税金の納付通知書以下のコストで済みます。

とにかく、情報発信が下手すぎるもんで「マスク2枚だけ配ってドヤ顔」のように報道されてしまい、さらに発表したのが4月1日で「もしかしてエイプリルフール?」とか言われちゃうというね、、、タイミングのセンスも悪すぎますって。



スポンサーサイト



Powered by . / Template by sukechan.