FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
TVマジで煽りすぎ
2020年08月04日 (火) 22:20 | 編集
 
一昨日(2日)の読売新聞からの話題で恐縮です。
「東京都は、新型コロナウイルスに感染し、6月末までに死亡が確認された325人に関する分析結果を公表した。死者の平均年齢は79・3歳で、大半が糖尿病や高血圧、腎疾患などの基礎疾患を持っていたという。」
、、、でしょうね〜、前から言われてきたことではありますが、基礎疾患があれば普通の風邪でも死亡率が上がるのは当然。
でもって、75歳以上の後期高齢者、特に80歳代後半から上は何かしらの基礎疾患を持っていて全く不思議じゃない。。。

「90歳代の感染者は33・9%が死亡し、80歳代も30・2%に上った。70歳代は17%で高齢者ほどリスクが高まる実態が裏づけられた。50歳代以下の死亡率は0・5%にとどまった。基礎疾患の有無を確認できた死者198人のうち、疾患がなかった人は4人だった。』
、、、そりゃそうなるでしょうね〜。
「30・2%に上った」っていう表現が「さすがマスコミ」と思うものです。
「上った」って表現することで「すわ一大事」と捉える人の割合が増えますものね。

この東京都の分析、6月末までの死亡者に関するものですが、7月は新型コロナで「ほとんど死んでいない」状況なんですよね。
しかし7月になってからというもの、検査数の右肩上がりの増加に伴って「陽性者数もウナギのぼりで過去最高を更新し続け、感染拡大に歯止めがかからない状態(マスコミっぽく言ってみました)」なのは皆様ご周知のとおり。
TVでお話しされている専門家の方たちは「死亡者数の増加は感染拡大から遅れてやってくる」と主張されており、たしかにその通りと思いますが、となれば7月後半〜8月前半の死亡者数は激増しなくてはなりません。

このまま8月前半に死亡者数が激増しなければ、そろそろ「指定感染症から解除」すべきだと思うのですが、一旦指定したものを中途で解除するのって、大変なんですかね。。。
現在、陽性反応者が各地で「過去最高!」を記録していることで、一般病院でも高次医療機関でも、新型コロナに振り回されて、通常の診療に明らかに支障が出ていることでしょう。
指定解除によって季節性インフルエンザ等のように扱うことができれば、現場の混乱の収束に寄与できると思うのですが、、、東京都医師会のスタンスはそれと真逆な「営業自粛を強制して補償せよ&PCR検査数増やせ」だしなぁ。。。

なんか、今の世の中の雰囲気って「ウィズコロナ」でもなんでもない、、、マスコミが先頭に立って「いくらPCR検査をやろうが陽性者ゼロ」な状態を求めるように大衆を煽っているんですもの。
そりゃぁ自粛警察も陽性者狩りも後を絶たないはずだ、、、と思うものです。



スポンサーサイト



Powered by . / Template by sukechan.