FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
お詫び
2008年04月18日 (金) 10:04 | 編集
約1週間前の4月11日付けで書いた記事についてお詫びをさせていただきます。

その記事とは、長澤まさみさんに関連した内容の記事です。

彼女のことについて記事を書くと、毎回すごい反響をいただきます。
今回もまた、直にコメントを書き込んでくださった方以外からも様々なご意見をいただきました。

改めて彼女の芸能人としての存在感を、良い意味でも悪い意味でも認識した次第です。


同時に、4月11日の記事によって不快な思いをなさった方(特に女性)が多かったようで、その点に関しては深く反省をいたしております。
本当に申し訳ありませんでした。


コメントの書き込みをしていただいた方に対しても、本来ならば可及的早期にレスを書き込ませていただくところですが、今回に関しては新たに不快な思いをされる方が増えてしまうことも予想されたため、今日まで敢えて時間をおかせていただき、本日の当記事を書かせていただくに至りました。


4月11日の記事には、
「女性からの好感度が低い芸能人というのは、一定の法則があるように思われます。一言で言ってしまうと、、、<自分の彼氏を奪いそうなヤツかどうか>これに尽きるのではないでしょうか。」
というくだりがあり、特にこの部分で不快な思いをなさった方が多いようでした。

これは、あくまでも芸能人(有名人)に対する自分の個人的で勝手なイメージを「一言で」「ウケ狙いで」表現してしまったもので、現実の世の中の我々の人間関係はそんなに単純なものではなく、とても一言で表現できるものでないことも重々承知しております。
悪ふざけが過ぎてしまったと、反省をしております。


その他にも読まれた方を不快にさせてしまった箇所があったかと思います。
ユーモアと悪ふざけの境目を見極める難しさを痛感しております。

このたびは本当に申し訳ありませんでした。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
良くも、悪くも話題にされている時が芸能人にとっては華なんだと思います。

男女問わず、人気があるタレントも
いれば、女性から嫌われるタレント
男性から嫌われるタレント・・・

こればっかりは、各自がもっている
好みの問題なので、別に先生が
謝られることではないと思いますよ~(^^)
すべて、そのタレントが放つ
オーラーのせいです(笑)
2008/04/19(土) 13:43 | URL | potemari #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.