incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
投球フォーム
2008年10月23日 (木) 13:06 | 編集
今年のクライマックスシリーズの巨人は去年とは違いますね、、、

これはまずいなあ、、、

おいら一応アンチなもんで、、、巨人ファンの皆様すみません。



一昨日のCSで始球式で登板した大橋のぞみちゃん(ポニョの唄を歌った子ですネ)が、プロも顔負けの美しいフォームからキャッチャーまで到達する剛球を投じ、ネット裏のスコアラーたちを震撼させたそうなのです。


↓下のような写真と解説が、某サイトに掲載されておりました、、、すごい(笑)。


6dc7c1e4.jpg


頭の位置が体幹からずれず、両肩から肘が一直線。頭の後ろにしっかりとボールを隠しているあたり、球速以上に打ちにくさを感じそうだ。軸足でしっかりとプレートをとらえ、スムーズな体重移動をしている。股関節の可動域も広く、下半身に安定感がある。


9cdd587c.jpg


背中のポニョがたるんでいるが、ボールをトップの位置に持ってきた際、わずかに肩甲骨面より後ろ側に右腕を持ってきてしまっている。これは肩に負担を掛け、怪我の原因にもなる。しかしこの程度ならファームでの矯正にも時間はかからないだろう。


ecd51727.jpg


リリースに向け、肘が肩より上の位置をキープしつつ、柔らかく前に出てきている点は良い。ただ、少しダーツのように肘だけを前に出す意識が強過ぎるので、ゼロポジションを保つことを忘れずに。左脇を締め、しっかりとグローブを胸に引きつけられている点は好印象。



うむ、、、すげぇ本格派!。



で、一応アンチなもんで、巨人応援団の方々のアゲアシトリなどにも加担させていただいたりして、、、


viploader758332.jpg


子供は無邪気でいいですね~(笑)。




、、、あ、そうそう。

さすがに今日は強い意志を持って休肝日にいたしました。




関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.