incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
ベストアンサーは救えない
2008年12月11日 (木) 09:49 | 編集
変わり者のおいらは、AMラジオのニッポン放送で平日の午前11時に放送している「テレホン人生相談」という番組が結構好きで、小学生の頃から良く聴いています。

思春期の頃、その相談内容は理解できなくても、相談者に対して真剣に叱ったりするパーソナリティーの様(さま)に大いなる興味を覚えたものでした。、、、ね、変わり者でしょ?



現在、ネット上にはイロイロな相談サイトがあって、人生の悩み相談も多々あります。

過去に非常に興味深かった相談があって、保存しておいたものを最近たまたま見つけ出しました。




夫に私の初体験を話しました。
私も夫も23の結婚1年目の夫婦です。以前エッチの後の会話で、つい初体験の話をしちゃいました。
その相手が夫の現在の上司の方です。夫はまだ入社2年ですので夫と出会う前になります。
私は18歳で入社して、その頃同じ部署の51歳の上司に誘われてホテルについていき、夫と出会うまで3年ほど関係を持ちました。
普段から下ネタで盛り上がったりしていたので、軽い気持ちでその事を話したんです。

すると夫の顔が急に凄い青ざめてきてトイレに駆け込んで食べたものを吐き戻したんです。
最初はどこか具合が悪くなったのかと思ったのですが、突然びっくりするほど号泣しだしました。息も荒くなってガタガタ震えたりと、本当に発作かなにかかと思ったんです。
なんであんなヤツに、と呟いていたのが頭に残っています。
どうしたのかと聞いたら、しばらく1人にしてくれと言われました。

翌朝、昨日はゴメン、って言って何事も無かったようにしていたのですが、その日以来エッチをしなくなりました。
2回だけ求めてきたことがあったのですが、途中でまた顔色が悪くなり中断してしまいました。
それ以外は普通に優しく接してくれます。仲が悪くなったわけではないのですが・・・・・・

似たような体験をされた方いらっしゃいますか?解決策など教えてください。




この相談に対する回答の中に、以下のような非常に優秀なものがありました。



あなたの過去には何の落度もないんですけれども、
伝えたのはミスでした。

これから彼はその上司のことを悪くいうことが増えると思います。
そのときは、まるでその上司のことを知らないかのように
悪くいって、彼のことを持ち上げてください。
伴侶のあなたしか私にはいないんだと思わせるのに十分なだけ。

あと、彼のこれからの食生活も気をつけてください。
ちょっとこの話は20そこそこの人にさばくにはきついです。
彼が真っ当であればあるほどです。

もしかしたら、しばらくセックスできないかもしれません。
私があなたの彼氏の立場でも、泣くかどうかは分かりませんが
似たようなことになると思います。

本当は初体験そのものは誰としようとどうでも良いことなんですが
同じ部署の上司というのはいけなかったです。
しかも、それが近い年であればまだしも
51ときたら、なおいけません。

年の差カップルを否定する気はさらさらないんですが、
51で18の部下に手を出すのは、
同じ男としては、とんでもなく違和感を感じます。
誤解を恐れずストレートいうならば、下品な男なんですよ。
それを見抜けなかったあなたの幼さと、
上司のある種の狡猾さに絶望したのだと思います。

50を過ぎた上司は入社してしばらくの人にとって、
時間によってつけられた大きな差があります。

何をしても勝てない。
自分の妻も上司に"手をつけられた女"。
しかも、右も左も分からない女の子に手を出す男に。
そいつと俺は顔を合わす度に、
あいつは俺の妻を知っているぞと思っている。

そして自分の妻はそれを自分に伝えることを
なんとも思っていない。

プライドはもうズタズタですよ。

彼はどうしていいのか分からないと思います。
あなたのことは愛していますし、その気持ちにはウソはありません。
そしてそもそもあなたには落度がないことを知っています。

でも、どうにもできないのは
自分の人間としての価値です。

もしも、あなたがその上司のことを
わたしは彼を知っているけれども、というような口調で話したり
少しでもかばう素振りを見せたなら、
最悪のケース、心が完全に壊れてしまいます。
ですから、それだけは絶対にしないでください。

ご主人はとても強いです。
驚嘆するに値するほど強くてやさしいです。
よくぞ自分を保っていると思います。

ですから、あなたは彼に
"あなたしかいない"としっかり分からせてあげてください。

こんなこと書くのはちょっと恥ずかしいんですけれども、
セックスでも、もしも彼があなたを求めるならば、
もう、これでもか、というくらいに愛してください。
手ぬきなしの全力で。

あと、精神力を支えるのは体力ですから
ご飯に気をつけてあげてください。

もしかしたら、どこかで話し合わないといけないかもしれません。
そのときはきっちりと話し合ってください。

多分、そのうち消化しきると思いますから。
その強さはお持ちです。しかし、時間はかかりますから。

ま、それを明るくやってのけてください。
言っちゃったのはしょうがないですから。
あまり暗くなっちゃダメですよ。
やっべぇ、言っちゃったぐらいの気持ちでいないと
あなたも体を壊してしまいますからね。
あなたの過去には本来的には別に問題はないんですから。

しゃあねぇ、正直ピンチだけれど
乗り切ってみせろ新婚さん!ってところです。




まさにベストアンサーだと思われた、この回答に対するコメントの中にこんなものがありました。



でも、たぶんこの「ベストアンサー」は彼を救えない。
自分の失策を取り返すための「元恋人である上司への誹謗中傷」「全力での心のこもったセックス」「がんばってつくった料理」etc……

そんな「ごめんなさい」だらけの夫婦生活、僕だったら耐えられない。

そんなふうにされるほど「罪悪感にさいなまれている妻の心」が伝わってくるでしょうし、「それでも妻を許せない自分」がイヤになっていくはず。

とはいえ、「離婚する」という選択をしたとしても「そんなつまらない昔の話で、最愛の人だったはずの妻を許せなくなってしまった自分」への罪の意識は、ずっと消えることはないでしょう。

この「離婚の理由」は、「新しい恋人」に話せるだろうか? 話しても「冷たい男」だと思われないだろうか……

要するに、この質問の状況って、「どんな選択をしてもバッドエンド」なのではないか、と僕は感じます。

「それを話してしまった」時点で、もう「出口」はどこにもない。

表面上は和解できても、何かの拍子(たとえば、10年後にちょっとしたケンカをしたときなど)に、お互いの「我慢」が澱のように溜まったものが、「噴火」することになるでしょう。

恋愛っていうのは、誰が悪いわけではないにもかかわらず、こんなふうにみんなが不幸になってしまうことがあるのです、たぶん。




本当のベストアンサーはどっち?



、、、難しいですね。。。男女って。



DZ157.jpg



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
う〜ん 深い話題だぁ

先日、渡辺淳一の「あじさい日記」を読んだけど・・・

夫婦であっても・・・

秘密を墓場まで持っていく勇気が必要と思いました。
2008/12/12(金) 10:44 | URL | NGM #-[編集]
そう、、、深いんです。
2008/12/12(金) 12:49 | URL | MG #Qi8cNrCA[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
チョット前は某熟女女優と若手の男性との熱愛報道。なんてのがあったりしましたね。と言う事で、今回は女性が年上のケースの年の差恋愛の話。
2009/02/01(日) 18:29 | お悩み解決web
Powered by . / Template by sukechan.