FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
心を鬼にして敢えて言おう
2009年01月27日 (火) 23:49 | 編集
もう一昨年のことなんですね、、、

一昨年とはいっても12月だから1年ちょい前のことなんですけど、中国製冷凍ギョーザによる中毒事件です。

で、この事件のその後の顛末で、可哀想なのが、現地中国の一般庶民。
いわゆる「人民」という人達ですわ。


河北省にある製造元の「天洋食品」が売れ残った大量のギョーザを、地元政府の斡旋で同省内の鉄鋼工場に横流しし、新たな中毒事件を引き起こしていたんだと。

、、、なんのことはない。
要するに、当時「中国国内での毒物混入はない」と断定した中国当局の発表を全面的に信用した結果がこれ。


言い方を変えれば、あちらでは「日本での混入説」が、ごく当たり前の既成事実として定説になっていたわけですな。

もっと有り体に言えば、日本のせいにした(自分達のメンツを守った)までは良かったが、結果的には自国民が被害に遭うという、、、。


でも、いまだに現地では事実は伏されていて、被害にあった工場周辺では「今回も犯人は日本人」ということになっているらしいです。


10048880941.jpg


、、、まったく、笑っちゃいますね。




中国の一般庶民は可哀想だが、中国という国に対しては敢えて言おう。

ざまぁ、、、と。




関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.