FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
郵政解散で、、、
2005年08月08日 (月) 09:41 | 編集
]Y559Z_+W3KQQ5K7[][@1.jpg
郵政民営化法案が否決されましたね。
郵政民営化そのものは、いつかはやらなくてはいけないことであるのは明白ですが、「もっと優先すべきことが他にあるだろう」とか、イロイロと声が聞こえてきて無視出来ないものがあります。
もっとも一部国会議員の言うような「民営化すると郵便局がなくなる」とか、「アメリカだって郵便は国営だ!」、、、なんていうのはまったくの的外れで「問題のすり替え」ですけどね。

たしかにもっと優先すべき事案はたくさんあるかももしれません。
これを公害に例えるなら、海や河川にに垂れ流された工場排水や生活排水を回収するのが急務なのか?、それとも排水を少なくするシステム造りが大切なのか?
大局的には当然後者なのですが、目先のことも無視出来ないし、、、多くの日本人の心情としては目先のことの方を優先して欲しいのかもしれませんね。
両方同時にほどほどにやれって?、、、う~ん、これまた日本人的な御意見であります。

そしてあまり強引に物事を推し進めようとする手法への反発が強いのも日本人の特徴であります。
小泉さんはその辺を見誤っているのか、それともそれも織り込み済みということでしょうか?。

歯科業界にも同じことが言えます。
少なくとも今までは目先のことしか考えて来なかった我が業界、、、ま、今後も暫くは目先重視で推移するんでしょうけど。

ちなみに経団連をはじめとした財界は一貫して「改革推進路線=郵政民営化支持」なわけですな。
一方で歯科業界は基本的に「改革停滞(後退?)希望」なわけですから、「郵政民営化不支持」になるんですかね?。
つーことは、今まで自民党支持でやってきた歯科業界ですけど、今度の自民党分裂選挙では「小泉自民党」を支持するわけにはいかんでしょ???。
う~ん、、、大変だこりゃ。「郵政民営化の是非だけが争点ではない」とか言って乗り切るんですかねぇ。

大変だ、と言えば、報道関係者や、選挙広報関連、印刷業界の人達、政党関係者(特に創価学会の人とか)、各選挙区の支援者、、、これから夏休みを予定していた人達はどうなってしまうんですかね。
子供達は楽しみにしていた旅行が急遽キャンセル、、、なんてこともあるんでしょうなぁ。
小泉さん、主婦や子供達の支持率下げるかも。

最後は思いっ切り「目先の話題」で失礼しました~。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by sukechan.