FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
オヤジギャグの源流は井上順だったのか
2009年02月27日 (金) 23:38 | 編集
夜に酒を飲みながらTVを視ました。

チャンネルは8。

フジテレビの開局50周年記念番組を視ていたのですが、、、

いや~、、、ハマりました。

70年代、80年代、90年代の歌謡曲は、もう釘付けになりますね。

あの頃、インターネットなんてものは影も形もありませんでしたから、TVが本当に面白くて、、、

特に、おいらは小学校高学年~中学~高校とTVの無い家庭で育ったので、18歳以降のTVに対するハングリー精神は誰にも負けないものがあるので、なおさらです。


当時のアイドルは皆、輝いていましたね。

おいら、同世代に、明菜さん、伊代ちゃん、秀美さん、優さん、ちえみさん、今日子さん、、、というキラ星の如き人達がいるもんで、なおさらなのですわ。



昔、夜のヒットスタジオという番組があって、その司会といえば、井上順だったわけですけど、

今、世でいうオヤジギャグというのは、要するに、あの頃の井上順のギャグなのですよ。

夜ヒットにデビューしたての若いアイドル歌手の女の子が初出演、、、
もうガチガチに緊張しています。
その時に左隣で井上順が軽妙なギャグ(当時)を飛ばして場をなごませて、、、
おかげでアイドルの子も、なんとか笑顔を作る、、、
それに気をよくした井上順は調子に乗ってさらにギャグの上乗せ、、、
で、芳村真理にたしなめられる、、、という黄金のお約束パターン、、、。


hit12.jpg


井上順のあの軽妙なギャグ(当時)に憧れた男性諸氏が、いまだにその憧景を追ってしまって、誰がどんなシチュエーションでやってもウケるんじゃないかと勘違いした結果が現在のオヤジギャグなのかな、、、と、ふと思ったのでした。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.