FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
組織が崩壊する時の予兆ってあるよね
2009年04月03日 (金) 23:53 | 編集
アサヒ新聞社編集局の社員が社内のPCから「2ちゃんねる」にアサヒ新聞社内のIPアドレスから、部落差別や精神疾患への差別を助長する内容の書き込みを多数投稿していたそうな。

で、2ちゃんねるサイドは「荒らし行為」として、アサヒ新聞社のIPからの投稿を規制していたそうな。


、、、なんだかなぁ。

世も末というか、終わっちゃってますね、アサヒ新聞。


ちょいと前に、「テレビアサヒが社員に自作ブログを書かせて、そのブログを番組で取り上げて“ネット上の情報がいい加減であること”を印象付けようとして、総務省から放送法違反で厳重注意された」ということもあったし。。。


もう、組織として、規律というか、良識というか、モラルというか、エチケットというか、使命感というか、、、そういうものが皆無なんでしょうね。
(あ、使命感は歪んだカタチであるかぁ)

当然、組織としての統制もとれていないんでしょう。


おいら、水曜日には横須賀にあるスポーツクラブへ行くことが多いんですけど、エアロバイクを漕いでいる時には備え付けの雑誌を読むんです。

で、たまにアエラを読んだりするんですけど、最近のアエラって、アサヒっぽくないんですよ。


例えば、中韓をバッチリ批判したり、、、。


まぁこれは、「良い意味で」アサヒっぽくないわけですけど、逆の見方をすると「ちゃんとアサヒっぽくしなくてアエラさん大丈夫?」なんて、外野が余計な心配をしてしまうんですね。



んで、ふと思ったんですけど、、、

これって、強大だった組織が傾く時の典型的予兆じゃないですかね?。




関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.