FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
患者さんへのお知らせです
2009年04月30日 (木) 23:00 | 編集
新型インフルエンザのパンデミックが近づいて来ています。


今朝、フェーズが5になりました。
3から4へはWHOも手間取った印象でしたが、その反省からか、4から5へは迅速でした。
アメリカでの感染の広がり方からも、感染力は相当に強いようです。

新型インフルエンザは弱毒型だという情報も幾つかありますが、その一方でアメリカでは重症化するケースも報告されており、いまだに未確認の部分が多いです。


日本国内で新型インフルエンザ感染症例が確認された場合、当院では、急いで治療をする必要のある患者さん以外は予約を延期されることをお勧めいたします。

冬期に流行する通常の季節性インフルエンザと病原性(毒性)が同等であれば、そこまでの対処はしなくても良いのかもしれませんが、4月30日現在で得られる情報からは、その確認はとれておりません。
このような対応になってしまうことを、どうか御理解ください。



いまさらながらですが、やはり↓これが重要です。



1)バランスのとれた栄養と十分な休養
野菜を十分に摂取し,粘膜の抵抗力を高めると同時に,無理をせず十分な休養睡眠時間を確保し,体力を維持することが大切です。

2)人ごみを避ける
人ごみはウイルスの宝庫です。極力人ごみを避けましょう。

3)外出後のうがいと手洗い
うがいによる喉の洗浄は,喉の乾燥を防ぎます。また,手洗いをすることにより,手の接触によるインフルエンザウイルスの進入路を断ちます。
※健康時に行う予防のためのうがいは「うがい薬でなく水道水で」行いましょう。

4)マスクの着用
インフルエンザウイルスは通常のマスクは簡単に通過してしまいますが,喉や気道の乾燥を防ぐためにマスクの着用はインフルエンザの予防に有効と考えられており、まだ学術論文にはなっておりませんが、感染の確率が約4分の1になるという学会発表があります。
罹患してしまった人のマスク着用は,咳やくしゃみによるウイルスの飛沫により他人に感染させることを防ぐ効果があります。医療機関を受診する際には必ずマスクを着用するようにしてください。



関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
これはいんちょ~、チミが一番気を付けなきゃいけないコトなんじゃないか?


1)バランスのとれた栄養と十分な休養
野菜を十分に摂取し,粘膜の抵抗力を高めると同時に,無理をせず十分な休養睡眠時間を確保し,体力を維持することが大切です。
2009/05/01(金) 09:04 | URL | オレ #-[編集]
気をつけます。。
2009/05/01(金) 09:13 | URL | MG #Qi8cNrCA[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.