FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
国民性と言わずして何と言いましょうや
2009年06月02日 (火) 22:22 | 編集

GMの破綻を受けて、公的資金注入、、、事実上の国有化。
オバマ大統領の演説が笑えます。


「GMはアメリカの繁栄の象徴だった。
 新生GMはアメリカ経済復活の象徴となるだろう。」


、、、どこまでおめでたいのかと。

でも、まあ、ウマいこと言うよね。
さすがオバマ。

つーか、オバマさんもきっと「GMはもうダメ」と解っているんでしょうな。
内心は10年くらいかけてバラ売りする算段じゃないのかなぁ?

ただ、ああでも言わないと、アメリカ国民が許さないんでしょうね。
アメリカ国民というのは究極のプラス思考ですから。
過去の過ちを忘れることの天才ですから。
要するにおめでたいんですけどね。
ハリウッド映画観れば解るよね。

でも、少なくとも今まで、その究極のプラス思考で世界を牽引してきたのも事実。


今から20年以上前、日本はバブル真っただ中、
そのころからすでにアメリカのビッグ3(GM、フォード、クライスラー)って、
「このままじゃヤバいんじゃないの?」って言われてましたもん。
フォードがその後、一時持ち直したけど、クライスラーは青息吐息のまま、、、

GMは、それから今まで何ら方針転換出来ないまま、時だけが過ぎた、、、と。


当時、日本車の経済性を認識しつつも相も変わらず大型車に固執し続けたし、
きっと、新生GMにもエコカーなんて逆立ちしても無理なんでしょうね。
技術がないんじゃなくて、意識がないんですよ。

京都議定書云々以前の問題として、
国民性として、エコとか省エネとか節約とか環境とかを理解できないんでしょうね。
セントラルヒーティングの国にコタツは理解出来ないでしょう。

どう見てもCO2排出量が半端じゃなさそうな生活しているセレブが、プリウスをステータスとして所有してエコをアピール、、、
そんな国ですから。



そういえば、ダイエーが経営破綻した時、アメリカ人は
「民間企業の破綻に公的資金(税金)をつぎ込むなんてクレイジーだ!」
と散々酷評しましたよね。

過去を忘れる天才、ここにありですな。









関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.