FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
ダンスインムーンライト~おとぎの国
2009年07月06日 (月) 22:49 | 編集
今日の記事、まずは個人的に好きな曲からスタートです。







さて、話は変わって、、、
日本人の中国に対するイメージってどんなもんですか?

やはり、美味しい中華料理のイメージが大きいのでしょうか?
それとも悠久の歴史と文化ですか?

最近は毒入り餃子などの影響でマイナスイメージも大きくなったとは思いますが。


以前、中国人が書いた以下のような記事を見つけたのでコピペしておいたんですが、
このような中国人の価値観を理解した上で中国と付き合おうっていう日本人(政治家や外務官僚を含む)の割合はどのくらいなんでしょうか?
1割以下ですか?、、、もう少し多いですか?


 まず中国において法律というのは、統治者によって作られ、統治者のための国民を統治する道具である。国民のためのものではない。これは長い中国の歴史の現実である。

 だから権力があれば、法律を順守する必要はない。堂々と違反できることこそ権力の象徴だからだ。権力がない国民も、少しでも利益があれば法律を破りたがる。つまり違法行為に対し罪悪感はなく、「ある程度のリスクだ」と考えているのだ。リスクがあってもリターンが多ければ、チャレンジする価値があるというわけだ。

 中国では農村住民に対し差別的な戸籍制度を設けている。国内の発展した都市に行っても差別され、同じ仕事をしても給料は低い。農村部からの出てきた人は、給料が安いので、出費を惜しんで悪い環境に甘んじることになる。国外へ不法入国し下水の水を飲んで生活することは、日本人にとっては大変なことかもしれないが、彼らにとっては、たいしたことでない。中国にいるより多くの金を稼げれば、これぐらいの苦痛は乗り越えられる。



そもそも、彼の国には「嘘」という概念が無いそうですから。
当然「嘘をつく」という概念も無いし、罪悪感に至っては皆無であると。

日本と中国って、国同士の地理的距離は近いのに、価値観乖離度は地球の表と裏くらいの遠さですものね。

でも、世界的人口で考えたら、上記のような考え方が主流ということになるわけで。

日本のようなおとぎの国で生活できることを、もっと感謝しないといけないかもしれません。
日本は食事も美味いしね。


関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
中国から来る旅行者の1000人に1人の割りで、帰らない。中国からの旅行者を14万人増やそうなんていう話があるが、140人の不法滞在、不良中国人を増やすだけ。
日本は太古から連綿としてつづく国家だが、中国の民族は他民族への侵略と他民族からの侵略を受けた歴史の繰り返し、同一民族の中国と言う国が4000年続いている訳ではありません。だから清だったり元だったり。。。そもそも万里の長城の北はもともと中国(シナ)ではないのです。そこは侵略で奪ったところです。もちろん満州も。。。悠久の歴史と文化なんて日本人の思い違いです。
2009/07/09(木) 22:52 | URL | MTI #-[編集]
悠久、、、たしかに果てしなく長い歴史ではあるけど、久しいというよりは、長い戦乱の歴史ですからね。
2009/07/10(金) 13:42 | URL | MG #Qi8cNrCA[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.