FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
口腔がん講演会でした
2009年09月26日 (土) 23:18 | 編集
仕事終わりで口腔保健センターに行きました。
今夜は口腔ガンの講演会でした。

講演会終了後は飲みに行きました。

今日はNGM先輩の知り合いの店に連れて行ってもらいました。

NGM先輩は明日も仕事なので、1軒だけで帰られました。
なんか、健全でオトナな飲みで素晴らしいです。

その後、KNS先輩&陛下と流れまして、2軒目はリックス、3軒目はながつかでした。


DSCF1557.jpg


〆のフィニッシュ蕎麦の前に、板ワサをアテにビールと焼酎なり。

で、2時の閉店とともにお開き、、、まあまあかな。



関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
おじゃまします。
それで口腔ガンの講演会ですが、何か得るところがありましたか。差し支えなければ1,2点小生にもおすそ分けください。
2009/09/28(月) 15:01 | URL | MTI #-[編集]
創喰相(SOKUSA)
北口だから・・・なかなか行く機会が無いと思うけど

偶には使ってやって下さいな(,,゚∀゚)
2009/09/28(月) 18:36 | URL | NGM #-[編集]
Pericoで8番と7番を抜歯したら・・・
予後が悪く・・・癌だったって症例は
ビックリしましたね

組織診は、潰瘍型の癌には有効だけど
他の癌にはあまり有効じゃないそうです


2009/09/28(月) 18:42 | URL | NGM #-[編集]
NGM先輩、了解です。また行きましょう。
あの症例は結構ショッキングですね。似たようなX線像は日常的にたくさんありますし。。。

MTIさん、たしかに得るものはありましたが、私の場合、症例を色々診てその気になっているだけで、付け焼き刃にすらなっていないのが正直なところです。学術的に系統立った説明は出来ないですが、お裾分けは自体全くノープロブレムなので、ひとつそういう機会を設けましょうか。ちなみに内容に関しては一切期待しないでくださいまし。
2009/09/28(月) 18:49 | URL | MG #Qi8cNrCA[編集]
頬粘膜、舌、口腔底などは怪しいと思えば歯科大へ。。。ですが、小生一度舌ガンにあたっています。。歯肉は、抜歯のときが困りますね。MZN先生にDentalを送ってみてもらってもいつも「判断できません」と返ってきます。
2009/09/28(月) 20:43 | URL | MTI #-[編集]
Perico
後の懇親会で私がその症例について質問しました。AMG先生曰く「僕なら8番だけ抜歯して経過観察するよ」でした。確かに7番は抜きたくなる症例ですが、ワンステップごとにゆっくりと確実に常に焦ってはいけないと含蓄のあるお話をしていただきました・・・。またそのうち一緒に吞もうな!
2009/09/28(月) 22:41 | URL | TND #-[編集]
MTIさん、たしかにデンタルでは判断できないでしょうね。講演会で色々な症例を見せてもらっても結局は生検をするまで判らないですもの。問題は我々一次医療で疑いの目をどのように持てるか、、、ですが、、、こいつがなかなか一筋縄では・・・

TND先輩、ワンステップごとにゆっくりと確実に、ですか、、、私などは手遅れになったらどうしよう、、、というのがどうしても最初に脳裏をよぎりますものね、、、なるほど。
あ、それから、、、吞みに関しましてはゼヒよろしくお願いします。
2009/09/29(火) 04:32 | URL | MG #Qi8cNrCA[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.