FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
アメリカンドリーム=悪夢?
2005年09月03日 (土) 09:49 | 編集
tracking_the_eye_s.gif
アメリカ南部を襲ったハリケーン、カトリーナだかカトリーヌだか、、、とにもかくにも被害は甚大です。
しかし予想外というか、予想通りというか、アメリカ社会の裏側の実情がが図らずも露呈したカタチとなりました。
まず貧富の差の実態が浮き彫りになりました。
要するに避難命令を受けて本当に非難できたのは裕福層だけだったわけですね。
しかしこれはほんの始まりにすぎませんでした。
引き続いて浮き彫りになったのは被害対策の欠如、そして個人主義。
結果として当然のように繰り広げられる略奪。

国際社会にあれだけ自国の力を誇るアメリカが、、、。
TVに映し出されるニュース映像にはは、戦後の多くの日本人が抱いていたアメリカ絶対主義やアメリカ優良説を打ち砕くに十分なインパクトがありました。
イラクで戦争する金があるならば何故?、、、ってそれが出来ないのが今のアメリカですもんね。

マッチョなボディーのプロレスラーが、実は内臓はボロボロだった、、、ってことですかね?。
しかし今、日本は似合いもしないのにマッチョなプロレスラーになろうとしてはいないでしょうか?。

「もうアメリカの模倣はやめてイイトコどり程度に抑え、日本の良い部分は残した方が良い」、、、というのは随分以前から日本人の多くが気づいているはずなんですが、小泉純一郎という人、靖国参拝と同様にアメリカの模倣政策についてもあたかも公約かのように遂行いたしますなぁ。

「そんなアメリカの戦争につき合って死ぬのはゴメンだ」と、声を大にして言うような日本国総理大臣は暫くは出て来ないんでしょうね。

あ、そうそう。貧困層と言われる人達の中に明らかに肥満の人がいるのも「いかにもアメリカ的」って感じですね。

今夜もまた飲んじゃいました、、、休肝日つくらないと、、、。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by sukechan.