FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
日が短いと損した気分になる不思議
2009年12月02日 (水) 22:39 | 編集
もう12月になったっていうのに、今年は寒い日が少ないですね。
まだ本格的な防寒装備をしなくても全然平気な日が続いていますもの。
さすがに明日は冷たい雨になるらしいですけど。

さて、本日はこれがまた穏やかなポカポカ陽気。
昼は診療室に行ってレセ作業をシコシコとこなしました。

午後から例によって横須賀に行って、夕方にはスコヤカンで汗を流しました。

いや~それにしても日没時間がどんどん早くなりますね。
5時前にはもう暗いんですもの。
まぁ12月ですもんね。こちらは例年通り。

で、以下は豆知識:::
東京では、11月29日から12月13日までの半月間に渡って、日没の時刻が午後4時28分と、1年のうちで最も早くなっているのだそうな。
日没時間の最も早いのは冬至じゃないんですね。
ちなみにこの時期の北海道では、4時には日の沈んでいる所が多く、根室では3時42分に日没となるそうで。4時過ぎには、すっかり暗くなるわけで、損した気分が倍増しそうですね。


関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.