FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
我鼻ハ改善傾向ニアリ
2009年12月14日 (月) 22:54 | 編集
夜になり、ようやく鼻水の方が改善してまいりました。
いや~それにしても昨日までの宴会3連チャン、よくぞ乗り切ったな、、、と。
自分を褒めたいです(By有森裕子)、、、な~んて。

さて、最近のニュースを視ていると、このところ日本は妙に中国に気を遣い過ぎ、、、というか、媚び売り過ぎ。
政権交代した時からある程度は予想していましたが、、、、ここまでとは。
ちょっと怖いですね。


さてさて、体調の方も改善の兆しが見えてきたので、昨日のことなどを振り返ってみたりします。
おいら、横須賀市ハンドボール協会には過去に相当お世話になった人間です。
今から19年前~8年前にかけての11年間ほど、稲岡クラブという神奈川歯科大学のOBチームで横須賀市民大会に参加していた関係で、大変にお世話になっていたというわけです。
神奈川歯科大学が横須賀市稲岡町に立地している関係で稲岡クラブというチーム名なのですが、もちろん選手は全員が現役の歯科医師でして、職場もそれぞれ異なりますし、仕事も各々夜遅くまでやっているので、練習などは出来ません。
加えて土曜日が休みの歯医者というのは非常に珍しく、市民大会のリーグ戦は土日に開催されておりましたので、ハンドボール協会の方々には無理をお願いして、稲岡クラブの試合は全て日曜日に組んでいただいておりました。
選手全員が歯医者という特殊なチームが10年以上にわたって大会に参加し続けるということを、我々以上に評価してくださったのがハンドボール協会の方々でして、10年前のハンドボール協会の40周年記念式典では表彰までしていただくという嬉しい出来事もありました。
このところの8年間ほどは、選手が高齢化したことと世代交代がうまく進まなかったことにより、試合の度に人数が集まらなくなり、リーグ戦に参加できず活動休止状態が続いております。
それでも、昨日の式典では協会幹部の方々から「いや~久しぶり」と声をかけていただき、大変嬉く感じまして、、、やはり「当時、継続していたことは今になっても力になっていた」のだということを再認識したのでありました。


関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.