FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
思うところ色々な一夜でありんした。
2009年12月16日 (水) 23:07 | 編集
鼻水ジュルジュルの方はまだ本調子とは言えませんが、随分回復した感じです。

それにしてもこの6日間、熱もなかったし、喉もそれほど痛くなかったし、鼻水だけ、、、一体なんなんだろ???



そんなわけで、まぁいいか、、、ということで、日中は野暮用を精力的にこなして、夕方に横須賀に行ってきました。

今夜は旧職場:神奈川歯科大学のペリオの医局の忘年会です。

旧職場とは言っても、「嫁いだ娘が何年も経ってから実家に帰ったところ、自分の部屋が既になくなっているような心境」で、もう自分の居場所などないような感じではあるのですが、新進気鋭の若手の先生の方々が元気に御活躍されている姿を見に行くだけで十分満足な感じでありました。

今日のお店は初体験の「金星」というお店なのですが、Googleで「横須賀 金星」と入力して検索するとエラいことになってしまい(皆さん、試しに是非検索してみてくださいネ)、道に迷いに迷って遅刻をしてしまいました。

でも、料理はとても美味しく、素晴らしいものでございました。


DSCF2003.jpg


写真でお解りのように「金星」という店名が示す如く、ちゃんこ鍋のお店なのでした。
美味しいだけあって、値段もそれなりに高かったですけどネ。


さて、その旧職場には、6年前の2003年に当時大学4年生で教え子だったNNS先生という可愛らしい女性の先生が医員として在籍していらっしゃいます。
彼女は、当時おいらが教えた歯周病学に後々興味を持ってくれて医局に残り、現在に至ってくださっているという、なんとも担当教員冥利に尽きるその後を辿った人なわけです。
しかしながら、実際のところはおいらの教えによって歯周病学に興味を持ってくれたというよりも、後に非常に優秀な旧職場の後輩であるHOR先生の教えを受けたところに寄るところが断然大きいことは重々承知しているわけですが、それでも彼女の周囲に大変な気遣いをなさる人柄も相まって、非常に嬉しく感じておったというわけでありました。
しかし、そんな彼女も、今年度一杯で退職されて実家に戻られるというお話を本日うかがいまして、、、。

んで、先輩のSGY先生に今生の別れの記念撮影をお願いいたしました、、、





DSCF2007.jpg


なんだよ、、、
ダメじゃん、、、
酔っぱらっていらして完全にブレておられます、、、

しかもおいらは枠の外だし(笑)、、、
ここまで見事に枠を外すとは、、、
日本代表のFW状態ですナwww。


まぁ、そんなこんなで、、、


その後、2次会に行きまして、、、
とてもめでたいお話、しかし自分が今まで全く知らなかったお話、要するに蚊帳の外だったお話を聞きまして、相応に結構なショックを受けまして、、、でもめでたいので非常にヨシではあるんですが、、、なんだかんだで終電の時間が迫ってまいりまして、、、

帰りの方向が一緒である後輩のSGM先生とウチのオダガキ先生(彼もまたおいらの旧職場の関係者なんですネ)と3人で一緒に帰ってまいりまして、何故かプライムで、チョロっと飲みまして、、、



いや~。。。今夜は色々嬉しい反面、何だか色々とホロ苦い一夜でもありんした。



あ、そうそう。
今夜、色々とお話した後輩のMAN先生は本当に人格者ですなぁ、、、尊敬です。
色々勉強になりました。
感謝。



関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.