FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
こんなに楽しい軍艦行進曲って
2009年12月29日 (火) 22:52 | 編集
腰は悪化することも無く順調に回復しつつあります。
やはり、発症した直後の適切な対応が一番大切のようですね。

前回の3年前の時は、発症直後に冷やすこともせず、そのまま香港に出かけたというのがやはり長引かせた原因だったんですね。


さて、とてもホノボノ心温まる動画を見つけました。





う~ん、これは自衛隊の好感度アップ!

特に司会進行役の隊長さん?の、軽い東北弁なまりの入った軽妙な喋りがなんとも秀逸です。

自衛隊に限らず、地域に根ざした組織というのは、こういうイベントを企画して、上手にこなして、地域住民から好感を得るという事って大切ですね。
そう、自衛隊以外のどんな仕事にも共通していますよね。
この動画を見て再認識したのでした。


関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
年末にオモロイ動画を観させていただきました。
自衛隊さんは、旧軍のイメージの払拭か、米軍の影響か、一般市民へのサービスが色々大変ですね
今年、陸自の富士大演習に初めて行ったのですが、観客を区画内一杯に入れるときの誘導が、全く不快な思いをさせずに強制させる、という高度なもので関心いたしました。
災害支援などで磨かれたテクなのかもしれません。
単に軍オタおっさんが迷彩戦闘服を着ている人に敬服して素直に聞き入れてしまったダケかもしれませんがw
2009/12/31(木) 00:09 | URL | 元同級生 #-[編集]
国によっては、軍隊は自国民に銃を向けることすらありますから、そう言う意味で、日本はなんと平和なことか、、、と思います。
2009/12/31(木) 03:16 | URL | MG #Qi8cNrCA[編集]
お腰の具合が最悪の状態ではなかったとのお話しに安堵しております。
ただ、凍った水たまりに足を滑らせ踏ん張りぎっくり腰を再発させた友人がいます。
季節柄、外出される際はくれぐれもお気をつけ頂きますようお願いします。
ところで昨日のニュースによれば、2032年の小惑星衝突が、にわかに現実味を帯びてきた様子ですが、それが事実なら、アメリカもイランもアルカイダも北朝鮮もどこもかしこも宗教やイデオロギーなど国家・地域レベルの紛争を繰り返してる場合じゃないですね。
そこに費やす知恵と時間と予算を全て小惑星対策に振り向けて欲しいものです。
世界的な事業仕分けをお願いしたいです。
あ~しかし。
「自分はどうなってもいいが子供にだけは助かって欲しい」などと初めて真剣に考えてしまいました。
気が早いですが、地球に合掌。
2009/12/31(木) 08:06 | URL | 元患者 #-[編集]
小惑星はアメリカが秘密裏に中国の都市部に落ちるように軌道修正を画策したりして、、、
いや、本当に、宇宙人でも攻めて来ない限りは地球人は団結しないでしょうね。
2009/12/31(木) 09:13 | URL | MG #Qi8cNrCA[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.