FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
ちょっとタブーっぽいけれど、、、
2010年01月13日 (水) 22:06 | 編集
選挙前から予想していたことですが、鳩山政権は政権交代から3ヶ月以上過ぎて、色々と馬脚を露してきましたね。
もちろん前政権の負の遺産も相当にあるでしょうから、その辺は差し引いて観たりもしますけど、まぁなんというか、、、。
無責任なおいらとしては、高速道路が無料化されたところを是非見てみたかったんですけどね、 これは実現しそうにないし。。。
外国人参政権はマジで勘弁して欲しいし。。。
相変わらず社民党や国民新党が政権与党だということも悪夢から覚めない気分ですし。。。

それから、派遣村にいた人達の半分が2万円もらった途端にバックレたわけでしょ。
子ども手当だって、貰ったら多くの皆さんが子どもに使わずにバックレるわなぁ。

ま、地域振興券しかり、定額給付金しかり、、、政権が変わってもバラマキの発想からは抜け出せないということで。

ま、そんなことはどーでも良いとして(良くないか)、昨年末にちょっと面白い論調のサイトを見つけたので、コピペしておいたんですナ。
ただし、出どころは失念してしまって申し訳ないのですが、以下抜粋です。

ナチスは一般に思われているように大資本の利益を代弁したわけではなく、その正式名称「国家社会主義ドイツ労働者党」が示すように、労働者の党だった。
ヒトラーはユダヤ人に代表される大資本を攻撃して弱者のルサンチマンに訴え、短期間に権力を掌握したのだ。彼はメーデーを国民の祝日として労働組合を統合・強化し、「生活に困っている者をまず助ける」という経済政策の原則を掲げた。これは「生活が第一」という民主党と似ているが、類似はそれだけではない。
ヒトラーが実施した政策は、次のような徹底したポピュリズムだった。
1)公共事業で失業問題を解消
2)中小企業のモラトリアム
3)ユダヤ人(大資本)に増税して労働者には減税
4)生活保護の拡大と(派遣村のような)救貧活動
5)老人福祉の大幅な強化
6)有給休暇や健康診断などの労働者福祉政策
7)自動車税の減税
8)高等教育の無償化
9)母子手当による少子化対策
10)大規模店舗の規制
11)高利貸しの追放
12)価格統制



う~む、、、まぁちょっと飛躍し過ぎた切り口ではありますが、面白いですね。
たしか、ドイツのアウトバーンって当時から無料だっけ?(笑)



0aca118e.jpg



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.