FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
「供給を増やすと需要が増える」という恐怖感
2010年05月09日 (日) 21:18 | 編集
今週末は盛岡で日本歯周病学会が開催されます。
我々も出席してまいりますので、今週の金曜日と土曜日は休診させていただきます。よろしくお願いいたします。

ところで、2年半前の2007年9月の歯周病学会で、厚労省の医政局歯科保健課の課長補佐という肩書きの人が講演していたのを思い出しました。
まぁ酷い講演内容だったわけですが、その酷さ故、おいら講演内容をしっかり書きとめておりました。

以下要約。
「8020達成者の増加やDMFTの減少など、国民の健康状態は確実に改善している。しかしこれはキシリトールや電動歯ブラシを購入するなど国民が自ら商品を手に取っての購入、または自ら情報を得ての行動の結果であり、専門家たる歯科医師は関与していない。言い換えればセルフケアには関心が高いが、プロフェッショナルケアには関心が薄い。もちろん歯科検診に関しても関心は薄い。自覚症状を有する場合には、早期の受診が望ましいが、自覚症状を有しない場合にプロフェッショナルケアや歯科検診を推奨し、それが受入れられるかどうかは、あくまで本人の判断に委ねられるものであろう。歯科医師達が要望するところの検診事業の充実は、単なる需要喚起策、患者の掘り起こし策を行政に期待しているにすぎない。」

「定期的な検査やケアを呼びかけても、その情報が届くのが全体の10%、届いたところでしっかり読んだり聞いたりするひとはさらにその10%、そして実際に行動を起こす人はさらにその10%、、、これでは1000人に1人しか行動しないことになる。大切な財源をこんなことに使うわけにはいかない。」
「会社員にアンケートをとると、会社に期待することの第1位は綺麗なトイレであって、健康診断の実施ははるか下位になる」
等々、、、
ちなみにこれらの調査の数字をどのようにはじき出したのか、調査対象は?、複数回答可なのか?など一切説明なしでした。学会で話すには本当にお粗末すぎる内容でした。

なのに講演終了後は、会場を埋めた歯科医師連中からなんとフツーに拍手がおきるんですね。
きっと彼は「やはり歯医者ってバカばかり」と心の中で舌を出したことでしょう。
情けないやら腹立たしいやらで、、、

まぁ、日本の医療行政のトップがこれですから、その末端に当たる市レベルはその方向性で行かざるを得ないわけで、市の歯科医療行政のその後の現状(特に健診や啓蒙活動等に関して)も上記の内容を鑑みれば、「なるほど」と理解出来ます。

とにかく行政には、というか、特に厚生労働省には、「供給を増やすと需要が増える」という恐怖感というか既成概念が非常に強いんだと思うんです。

なので、医者も老人福祉施設も保育所も、「足りる」という状態を作らない、という大方針がまずは徹底してる、と思います。

だから保育所の待機児童というのは今後も絶対に存在し続けるでしょう。

その点、歯科医師に関しては、うっかり足りすぎる状況を作っちゃったもんだから、 総ä¼?ã?«ã?¤ã??ã?¦ã?»ã?»å½¹å?¡ã?¯ï¼?æ??ï¼?ï¼?æ?\ï¼?å??æ??ï¼?ï¼°ï¼ ï¼?æ??ï¼?ï¼?å??é??å??、、、

、、、まぁそういうことですね。


関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
官僚はもう少し真剣に国民の健康考えたほうがいいよ
税収の為に煙草売ってて国民の健康考えてるの?
厚労省は金払ってやってんだから歯医者は奴隷みたいに思ってるんだろうなぁ~
自分の金でもないのにw
2010/05/10(月) 14:44 | URL | 後輩 #-[編集]
奴隷かぁ、、、(笑)
捨て駒くらいには思っているかも。
2010/05/10(月) 14:56 | URL | MG #Qi8cNrCA[編集]
盛岡冷麺
拝読しつつ思い出し、とても食べたくなってしまいました。お時間あれば是非「ぴょんぴょん舎」の現状もご視察下さい。突然くだらないカキコミで失礼しました。
2010/05/11(火) 08:07 | URL | 元患者の妻です #-[編集]
ぴょんぴょん舎は是非とも(笑)。
2010/05/11(火) 08:19 | URL | MG #Qi8cNrCA[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.