FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
う~む、人気あったわけだ
2010年08月30日 (月) 22:49 | 編集
8月ももう終わり、ということで、この動画です。

小泉政権の経済政策はいろいろと「?」がつくところも多いし、郵政解散の時には怖さも感じたし、何より小泉政権によって医療崩壊は大きく加速しました。

、、、でも、この人は言っていることとやっていることが基本的に一致(一部例外を除く)していましたね。

それにこの人の発言、ぶれることが殆ど無かった(一部例外を除く)のは本当に凄いです。
それに比べると、その後の5人の首相のぶれることぶれること。

この動画の発言にしてもそうですが、こういう毅然とした首相会見って、このところ久しく見ませんもんね。
小泉さんって、マスコミの扱いも上手かったなぁ。





靖国問題に関する小泉さんの見解ですが、今になって改めて聞いてみると、当時よりも遥かに共感出来る自分がいます。
3点の要約のうちの1点目の説明は、まさにその通り。
2点目の説明も、明快ですね。
3点目の説明は、、、う~んちょっと、つらいかなぁ。。。
でも、全体的には間違ったことは全く言ってないですものね。言葉に重みもあるし、慌ただしい中、報道陣に取り囲まれて、これだけの会見が出来るというのは、やはり凄い能力です。


そして、おいら自身に関してですが、旧ブログも含めて2002年から書いているわけですけど、当時と比べて随分と右寄りになったなぁ、、、と。
やはり歳とったのかな。


でも、こういう風にブログを書いていると、過去に書いた記事を残しておくことによって自分の考え方が歳とともに変化していくのが分かって、非常に意義深いですね。
そう言う意味で、過去に一度も記事を削除しなかったのに、先日初めて記事をコメントごと削除してしまった自分を情けなく思う今日この頃です。

以上、思いっきりぶれまくるおいらがお送りしました。


関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.