FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
日本橋だよ おっかさん
2010年09月05日 (日) 22:08 | 編集
今日も暑かったですね。
京都じゃ39.9℃ですって?
もう、なにがなんだか。。。


今日は昼メシを食いに日本橋に行きました。
目的地は一度行ってみたかったたいめいけんです。

まずは休日のお昼の醍醐味で、キンキンに冷えたビールからのスタートです。


DSCF3674.jpg


老舗って、往々にして大ジョッキがあるんですよね~、嬉しいじゃないですか。


DSCF3676.jpg


さあて、やはりオムライスを食わねばなりますまい。


DSCF3677.jpg


中が半熟のオムレツに切開線を入れて、、、と。


DSCF3680.jpg


すると内蔵部分がトロ~ンとチキンライスの上に広がりまする。


DSCF3681.jpg


いや~こいつはマジで至高のオムライスでありました。


そして、メンチカツも、至高。(しかもでかっ!)


DSCF3682.jpg


あのですね、普通のメンチと違って、一口頬張ると「肉!」って感じなんです。
付け合わせのポテトサラダも最高でした。


んで、地鶏の唐揚げですが、、、


DSCF3684.jpg


これは、「御飯の友」ではなく、「アテに最高」の味付けでした。
特にビールにはベストマッチでしょ。


さらにさらに、実は密かに期待していたラーメン。。。


DSCF3685.jpg


え~っと、、、普通に美味しいですけど、、、
ラーメンだけを目当てに再訪することはないですね。
チャーシューは美味かったっす。


さて、、、実は、、、おいら日本橋って来たことがなかったんですよ。

というわけで、、、行ってみました!


DSCF3687.jpg


よく、写真で観ますよね。
首都高が覆いかぶさってしまって世間的には評判のよろしくないこの景観、、、


DSCF3688.jpg


東京五輪に間に合わせるために、突貫工事で作った首都高速とのコラボですもんね、、、思ったんですけど、視点を変えると「コレはコレでなかなか良いんじゃないですか?」
高度成長時代の「負のモニュメント」として後世に残して良いのではないでしょうか。
原爆ドームが世界遺産に選ばれたことと、一緒のコンセプトです。はい。



さて、日本橋が初めて、ということは、日本橋の三越も行ったことがありませんで。。。
もちろん、初体験しに行ってみました。

デパートなのに暖簾があるのですね。さすが元呉服屋。


DSCF3689.jpg


デパ地下への階段も超レトロ。


DSCF3691.jpg


おお、階段の手すりは豪華な大理石!


DSCF3692.jpg


踊り場の天井も凝ってるなぁ~。


DSCF3693.jpg


エレベーターの階数表示も丸形、、、昔は時計の針みたいなヤツだったのかしらん?


DSCF3695.jpg


ちなみに完全自動運転になっていて、エレベーターガールはいませんでした。
これは時代の流れですね。


そして、なんと、建物の中央は豪奢な吹き抜けになってるんですね~、、、知らなんだ。


DSCF3696.jpg


天井はヨーロッパのアーケードみたい、、、

で、1階の部分には巨大で不思議なモニュメントが、、、


DSCF3698.jpg


エスカレーターの色合いもイイですね~。


DSCF3699.jpg


こんなところにも大理石がふんだんに使われていて、、、


DSCF3701.jpg


これに比べて、流行の最先端のショッピングモールの何とチープなことよ。。。


DSCF3702.jpg


いや~、、、建築物としても興味津々で。
もう写真撮りまくっちゃって、、、


DSCF3703.jpg


すでに完全オノボリサン状態のおいらです。


別のエレベーター周囲もまた、趣き深し。。。


DSCF3706.jpg


トイレもレトロ、、、


DSCF3709.jpg


いやはや、、、壁という壁は総大理石なんですものね。。。
縁取りに刻まれた模様も趣き深し(写真はクリックで拡大します)


DSCF3714.jpg


トイレの構造は昔ながらの段差だらけでして、バリアフリーとは対極にありますな。。。


DSCF3716.jpg


それにしても大理石をふんだんに使い過ぎ!
なんか、、、重要文化財を見学しにきた気分です。


DSCF3718.jpg


結局、何も買い物はしませんでした。
なんか自分には場違いな処のような感じがしたもので。


その後、折角なので、ついでに日本橋高島屋にも行きまして、、、

ルイヴィトンのスーツケースに眼を奪われるおいら。


DSCF3720.jpg


こんなの抱えて海外旅行をねぇ、、、、まぁ一生買うことはないでせう。


お約束でこういう天使像もまた、、、


DSCF3721.jpg


あ、ちなみに、高島屋のエレベーターは自動運転じゃなくって、しっかりエレベーターガールの綺麗なお姉さん達がおりました。
↓この鉄格子の扉、、、懐かし過ぎます。


DSCF3723.jpg


心は少年時代にタイムスリップ。
用もないのに思わず乗って上下してきちゃいました。

1階では総合案内役の綺麗なお姉さんが右手の甲を表に向けて、
「上にまいります、上でございます」
を連呼しながら、6基あるエレベーターへ乗客を適宜案内します。
乗車した後も各階に停まる度、エレベーターガールが外に出て、
「上にまいります、上でございます」
を連呼、、、
あ~、懐かしいですねぇ、、いいですねぇ。
昔のデパートはどこでもこのスタイルでした、、、
日本橋は、まさにその総本山とも言えるわけですものね。
お姉さん達は皆姿勢が良くて、お辞儀の角度もまた絶妙で、、、
ちょっとした伝統芸能ですよこれは。

ちなみに中2のセガレは、この昔ながらの正統派エレベーターガールは本日初体験でして、、、
「なんでこんな面倒くさいことしてるの?」と感想を述べてました。
あ~、、、確実に時代は移り変わってますわ(笑)。

そういえば、昔は花形職業のひとつでしたものね。
人件費削減の折、真っ先にリストラされる部門なんでしょうけど、絶滅しちゃうのは寂しいですね。


しかし脳ミソの忘れかけていた引き出しが刺激されるっていいですね。
美味い酒とメシと、、、こんな休日は実に有意義でありんす。



関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.