FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
その子の心、壊れやしないか
2005年10月13日 (木) 09:44 | 編集
wx13b193-1.jpg
沖縄でとても悲惨な事件がありましたね。、、悲惨というのとはニュアンスが違うのかもしれませんが。
小学1年生の友達と遊んでいた同じく小学1年生の子が、その友達に頼まれて友達のことをスーツケースの中に入れてフタを閉めたんですね。
で、そのスーツケースの開け方が分らなくって、、、その子、そのまま怖くなって親とかにも言い出せないまま、、、結局放置。
で、その閉じ込められた友達は熱中症で死んじゃったの。

う~ん、、、わかるなぁ、、、その子の気持ち。
いや、「わかるなぁ、、、」というのはちょっと違うか。
ここ30年以上なかった感情だもの、そういうの。
、、、でも小学校低学年の頃には確実にあったなぁ。
言い出せない、、、いつかはバレる、、、早く言っちゃえ自分、、、でも言えないの。

当時の自分がこの子と同じ状況だったら、やはり言い出せなかったような気が、、、。
いや、言うかな、、、友達が瀕死の状態で救出されるぐらいのギリギリのタイミングで言うかも。

今だったら自分の力じゃ開かないって判った瞬間、即座に善後策を探すものなぁ。なんて冷静な大人になっちゃったんでしょ、自分。
誰にも言えなくて、、、って感覚、いつからなくなったんだろ。
ホントに歳とったんだな~。

それから、死んだ子の親の気持ちってどうなんだろ。全く想像出来ないなぁ。
こういう時って一体誰を恨めばいいんでしょうね。
やりきれないだろうなぁ。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by sukechan.