FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
ちゃんと慰安になっているのかどうか
2010年11月23日 (火) 23:58 | 編集

ふと気付いたんですが、今回、我々は慰安旅行に来ていたのでした。
心身共に休息を与えて癒してあげるのが目的、、、

あまりにも弾丸なツアー内容では、日頃の心の垢も落ちにくかろう、、、ということで、
いや、別にそうではなく、単純に疲れましたんで、本日は午前中は完全フリー。

で、昼メシを食いに出かけたところ、おおっと、眼を離した隙にウチの女性陣がナンパされとるっ!


DSCF4702.jpg


しかしながら、結果的には陽気な現地のニイサンと記念撮影と相成りました。


DSCF4704.jpg


さて、今日の昼メシは、ここもまた定番中の定番のデンマーク料理屋さん。
オイルフォンデューってのは、日本ではなかなかお目にかかれないですよね~。


DSCF4705.jpg


いや~、やはり美味しかった~。
前にも書いたことですが、海老の最も美味しい食べ方がこれではないかと、あくまでも個人的な意見ですが、そう思うのであります。

今回も、皆がエラく喜んでくれまして、、、
いんちょ~としては非常に嬉しいことであります。


DSCF4710.jpg


調子に乗ってワインもスイスイ飲みまくりまして、最後はお店のお姐さんと記念撮影。


DSCF4711.jpg


午後は、女子部は日本じゃとても考えられない値段(もちろんリーズナブルということでありんす)のエステに行きました。
その間、男子部はプールで惰眠を貪ることに。

プールサイドで寝転べば、嗚呼、そこには青い空に白い雲。。。
(ちなみに「あおいそら」で変換すると第一候補は「蒼井そら」なんですネ)


DSCF4714.jpg


夜はまたしても格安マッサージに行きまして、その後は中華料理を食いに行きました。


DSCF4717.jpg


↓この北京ダックが2700円で食べられるという、、、そりゃウキウキしますねぇ。


DSCF4719.jpg


なんだかんだで、こうして最終日の夜は更けていったのでした。


DSCF4722.jpg


店を出た我々は、今夜もギンギラモードの盛り場をウロウロ、、、


DSCF4727.jpg


夜のパトンの街は毎日がお祭り状態であることは、もはやお約束。


DSCF4728.jpg


2次会は、例によってイタメシ。
性懲りもなく、3夜連続、またしても来ちゃいました。


DSCF4729.jpg


↓、ピザ生地を焼いただけのものを2枚におろした代物で、イングリッシュマフィンみたいな感じですかね?
コイツは初体験です。


DSCF4730.jpg


珍しい料理には、自然とカメラのレンズがそちらを向きますナ。


DSCF4731.jpg


バルサミコ酢やオリーブオイルをつけて食うと、ワインのアテには非常に好適でして、こいつはイイ気分になってまいりますネ。


DSCF4732.jpg


さて、オダガキ君が最後に頼んだモのは、アイリッシュコーヒーの温かいようなシロモノで、ドルチェのようでもあり、ホッとカクテルのようでもあり、、、これまた美味し。

そして、↓これがトクヤマ女史絶賛のティラミス。日本のティラミスとは違い、イタリアローカルテイストで、野郎共にもOKな美味。


DSCF4733.jpg


この後、マクドに寄って、マックフルーリー¥110也を買って、さらに途中の屋台で怪しい酒を買い込み、そのままホテルへ。
そして、またしても「部屋飲み」となったのでありました。



関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.