FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
日本のフォークギターの頂点といえば
2011年03月07日 (月) 22:30 | 編集
 
昨今、このブログの読者の中にはおいらが鉄チャンだと誤解している御仁がおられるようでありますが、昔の少年時代のある一時期に鉄道が好きだったことがあるというだけで、それを頭から鉄チャンと決めつけられてしまうというのは甚だ遺憾なわけでありますネ。

それをいうならば、中学~高校時代のおいらは「フォーク野郎」でもありました。
フォークといえば、やはりフォークギターということでありまして、当時は毎日ジャカジャカ&ポロポロと弾いて唄っておりました。
今でもたまに、思い出したようにギターを引っ張り出しては弾きますが、左の小指の付け根の関節がダメになっていて、当時のようには弾けません。これは大学時代のハンドボールで怪我をした代償でして、ちょっと悔しいというか、もどかしいというか。。。


さて、フォーク野郎だった当時、やはり憧れたのは石川鷹彦先生です。
もうね、本当に上手すぎでして、まさに異次元なんですわ。
もちろん坂崎さんも異常にギターが上手いことはフォーク野郎としては常識でして。。。

そしてこの2人、上手いだけでなく、本当に音がイイ。
フォークギターの弦を張り替えて数時間経ったくらいって、本当に良い音がするんですけど、その音色に艶が出るかどうかはやはり弾き手にかかってくるんですよね~。





いや~、、、いいですねぇ。。。


さて、フォーク繋がりで吉田拓郎です。
この人って、綺麗な女性の前ではあからさまに照れるんですよね~。
ま、そこが天然モテ男のモテ男たるところなんでしょうけど、、、

それにしても、今見てもシンシアこと南沙織さんは綺麗だなぁ。。。





ちなみにこの「シンシア」という曲は、南沙織さんの「早春の港」という曲を聴いて感銘を受けた拓郎が、アンサーソングとして作ったんですけど、この「早春の港」の歌詞がまた・・・

「早春の港」を聴いてから「シンシア」を聴くと、、、
いや~ いいですよ~。



関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
言われるのが「イヤ」(拒否)じゃなくて、「甚だ遺憾」(残念)なだけなんだ(笑
2011/03/08(火) 11:54 | URL | カツミ #-[編集]
では、訂正して「強い憤りを覚える」にしようかな・・・
2011/03/08(火) 12:18 | URL | MG #Qi8cNrCA[編集]
石川鷹彦と坂崎幸之助の拓郎
もっと聞きてえ
2011/03/08(火) 12:38 | URL | 元同級生 #-[編集]
そうそう。イイよね~。
2011/03/08(火) 13:32 | URL | MG #Qi8cNrCA[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.