FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
やはり正確な情報は必要です
2011年03月17日 (木) 22:26 | 編集
 
今日は真冬並みの冷え込みになりました。
そのせいで暖房需要が増加→電力消費量が増加したため、当院の属する第1グループでは初の1日2回の計画停電が実施されました。
いや~、、、さすがに1日2回、計6時間の停電はキツいものがあります。

しかし、被災された人達の苦労を思えば、こんなのは小さな苦労です。

そして被災地救援をしている自衛隊、警察、消防その他の人達の苦労に比べれば、、、
さらに、原発の事故現場で自らの危険を承知で決死の覚悟で作業している人達とその家族、、、その心情は想像を絶するものがあります。

無力な自分が出来る事、とりあえずは計画停電と節電に協力し、社会の秩序を守って、現在の社会活動を続ける事でしょうか。

そんな折、看板の照明を消して店内の照明も暗くしている店舗がある反面、そうでない店舗も結構多いんですよ。
暖房を消せとは言わないけど、看板の照明くらい消しましょうよ。もちろん治安の問題など例外的なところは除きますけど。
特に閉店後の店舗の看板が煌煌とついているのを見ると、おいおい、、、と思います。

そして、ガソリンや物資が品薄になっています。
優先されるべきは被災地です。
最低限度のものを得たのなら、無用な買い占め(買いだめ)はやめましょう。

トイレットペーパーや食品等は決して底をついているわけではないのです。
今の品薄状態は完全に「買い占め」が原因です。

買いだめしているのは年配の方が多いですね。
やはり、正確な情報が入らず、噂を信じてしまう傾向があるのでしょう。

今やどこでもトイレットペーパーとティシュペーパーは完売状態。
ところが、赤ちゃん用の紙オムツやおしり拭きナップ、生理用品はそれなりに並んでいるそうです。これらの商品に縁がないのは年配の方々ですよね。。。
やはり正確な情報は必要です。


関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.