FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
無関心ではなくなる最初の1歩に
2011年05月23日 (月) 21:41 | 編集
 
当ブログには珍しく、本の紹介何ぞを。


o0466068511205608773.jpg


1ヶ月ほど前に、この本を著者のお母様からいただいたので、遅ればせながら、先週読んでみました。
そのお母様とは、歯科医師会の、そして大学の、はたまた高校の先輩に当たるEMM先生。

で、内容としては、amazonに書かれていたものを引用すると、、、
300校以上の中学、高校で、紙芝居を使って等身大の性教育の授業を行ってきた女子医大生の「えんみちゃん」。
どんなに大騒ぎしていたヤンキーもギャルも、彼女の声には耳を傾けて、真摯に聞きいる。
自分の過去の経験を包み隠さず話し、同じ目線で語りかける、今までになかった性教育の本。


このように紹介されると、「今までになかった性教育の本」とは言っても、なんかフツーな感じですが、いやいやどうして、これが非常に読み応えがある本でした。

彼女の現在に至る成長の過程には紆余曲折と波瀾万丈に伴う苦労が多々あったようです。しかし「八方塞がりの中でも一筋の光明を見つけるのに非常に長けた女性」とお見受けしました。
御自身のことはもちろん、御家族のこともかなり赤裸裸に書かれていて、こういうところも多くの中高生から共感を得る魅力のひとつなんだろうな、、、と感じました。

元々が非常にパワフルな女性であろうことは想像に難くありませんが、若くして既にその方面では相当な有名人でいらっしゃいます。
Googleで名前検索すると、ヒット数はなんと約242,000,000件!
ちなみに、おいらが約4,070件ですから桁違いも桁違い。まさに次元が違うのです。
ちなみついでに、茂木つながりで茂木健一郎さんは約3,470,000件ですから、その凄さが解ります。

とにかく一度、セガレの学校にも来ていただきたい、、、ただし現在は臨床研修中なので以前のようには難しそうですが。



関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.