FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
ネット上での秀逸な?拾い物をご紹介。
2011年05月24日 (火) 22:35 | 編集
 
今日は昼前に診療室を離れ、神奈川歯科大に行って4年生の歯周病学実習のイントラをしてきました。
夕方には診療室に取って返しまして、診療終わりで夜はスタッフの皆で月イチの勉強会をしました。



さて、とある有名ブログにこんなことが書いてありました。

日本人は「外部の人と一緒に問題解決する」というのが苦手だよね。むしろ「内部の問題は内部だけで解決するのがスジだ。」とか、「外部と一緒に問題解決してもらおうなんて無責任な態度だ」とでも思っているようだ。
「問題は決して外部にでないように隠し、内部できっちり処理をする」・・それが今までの日本の組織の「正しい落とし前の付け方」だった。隠蔽体質とかっていうけど、そうではなく、「内部だけで処理をするのが正しい責任の取り方」だと教えられ、そして信じてるんだと思う。


ああ、たしかにそういう見方はアリかもなぁ。
旧職場の大学なんて思い切りそうだったし、我々の家族という組織もそうかもなぁ。
そして、もしかしたら今の職場、要するに当院だってそうかも、、、と思い、少々怖くなりました。

で、原発事故に関する事の一部始終も、これがあるから今の「八方塞がり」と「結果的に隠蔽」があるんじゃないのかな。
あ、、それから「国際的信用の失墜」も。



原発事故つながりで、こんな怖い記事も発見しました。

雨の茨城で小学生が茶摘み体験→茶葉をてんぷらにして食うという何とも恐ろしいイベントなんですけど、このイベントを批判すると「風評被害を助長している」とか言われちゃうんだろうなぁ。

だから「風評」じゃなくて「リスクが高いか低いか」なんだって。
放射能汚染を風評被害で片付けるのは日本人だけですかね。
茨城県茶生産者組合や市の教育委員会の現状把握能力のなさに絶望します。
きっと風評被害対策に子供達を使っているって自覚もないんだろうなぁ。



最後に、【閲覧注意】夏だなぁ~ って画像下さいというサイトです。

【閲覧注意】とありますが、「死にたくなるから」なんだとか、、、たしかに夏の映像って切なくなるものが多いですよね。
特に今年の夏の景色は、震災と原発事故のせいで例年と違ったように映るかもしれません。

このサイトの映像は↓コチラの音楽と一緒に御覧になると良いかも。





でも、住んでいる土地柄か、なんだかんだ言っても、やはり一番好きな季節は夏です。



関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
内外
 > 日本人は「外部の人と一緒に問題解決する」というのが苦手だよね。

そうですね。日本人は、議論ができないからでしょう。

 > むしろ「内部の問題は内部だけで解決するのがスジだ。」とか、「外部と一緒に問題解決してもらおうなんて無責任な態度だ」とでも思っているようだ。

理屈は、内外を区別しない。だが、理屈のないところには、内外の利害に関する区別がある。

 >「問題は決して外部にでないように隠し、内部できっちり処理をする」・・それが今までの日本の組織の「正しい落とし前の付け方」だった。

理屈を外部に公表する必要はないが、放射線だけは外部に出す、ということでしょう。

 > 隠蔽体質とかっていうけど、そうではなく、「内部だけで処理をするのが正しい責任の取り方」だと教えられ、そして信じてるんだと思う。

自己の論理がなければ、外部に示す内容は何もなく、外部から期待すべきものも何もない。内外の知力を結集することも難しい。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812



2011/05/27(金) 00:13 | URL | noga #sqx2p0JE[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.