incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
少年時代のツライ思い出とダブったりなんかして
2011年06月16日 (木) 22:31 | 編集
 
中学時代の部活、おいらは藤沢市立片瀬中学校のバスケットボール部だったわけですが、当時のバスケ部には、いわゆる「先輩の後輩に対するシゴキ」というのがありました。
いや~、1年生の時は辛かった、、、特に3年生よりも2年生の先輩にシゴかれましたねぇ。
もう、ただただ1年間耐えるのみでした。

で、2年生になって、ようやく「自分もシゴく側になれた!」と内心喜んだら、その時の3年生の当時のキャプテンが所謂ヤンキーでして、1年生をシゴかずに2年生のおいら達をシゴくわけですよ。しかも1年生の見ている前でソレをやるから、2年生の我々は1年生からバカにされたり哀れみの目で見られたりで、2年生の威厳が失墜するという効果的な仕組みです。
「あ、この状態、ヤバいな」と、少年の本能は察知しましたもん。
さすがは番を張る勢いのヤンキーキャプテン、自分が頂点に君臨するための術を知っていたのでした。

実はこれ、大学卒業後に医局に入局しても、同様のことを経験したんですよね。
当時、1年目って先輩達からの雑用の嵐を一手に引き受ける役目なわけですが、「これも後輩が入って来るまでの辛抱」と、とりあえず1年間耐えるわけですね。
しかし、2年目になっても医局の先輩はおいらを御指名でお茶汲みを命ずるわけですね。1人が「茂木、お茶!」と言うと、「オレも!」「オレも!」「オレも!」「ワタシも!」と。しかもそれを1年目の人達が見ている前でやるわけです。
「あ、この状態、ヤバいな」と、社会人の本能は察知しましたもん。
さすがに社会人になっていましたので、その後は自らの心を鼓舞して壊れずに切り抜けましたけど。

話が少しそれました。
んで、3年生は夏の大会で引退、、、晴れて我々2年生がキャプテンです。
んで、中学生の幼稚な脳ミソは「よ~し1年をシゴくぞ」となるわけですが、ここに出てきたのが顧問の先生ですわ。
おいら達がヤンキーキャプテン達からシゴかれているのを見て見ぬ振りをしていたくせに、おいら達がトップに立ったら急に「シゴキを規制」してきたんです。
少年の心は「ハハ~ン」と思いましたね。
要するにヤンキーには怖くて言えなかったけど、おいら達には言えるんだ、、、と。
、、、いろいろ勉強になりました。

(あれから年月も経ちまして、当時の部活や医局の先輩達、部活の顧問の先生に対する恨みはありません。)


さて、当時のシゴキの定番の手法と言えば、、、
腕立て伏せにしても腹筋にしてもスクワットにしても「100回!」と言いながら、99回まで来ると 99.1 99.2 99.3 と小数点がつき始めるんですわ。で、小数点第2位、第3位と延々続く、、、
「いつになったら止めんだよ~?」って心の中で叫ぶわけです。


そういえば菅首相、第2次補正予算が成立したら退陣すると言っていたはずが、、、
その前に「1.5次補正予算を」とか言い始めたらしいですね。
もうね、、、中学生レベルの引き延ばし作戦。当時のバスケ部の先輩達と同じじゃん(笑)。
彼って、やはりそういうヤツなんだ、、、

でも内閣支持率は微増なのだとか、、、日本はオワタ。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今晩は、ス○キイ○ソです。
って今何やってんでしょうね。
あと、椎○先生お元気かしら
あの役立たずw。

僕ちんは、先生に謝らなければいけません。部活に出るって言って
バックレるところを、バッチリ茂木先生に見られて激怒られてしまいましたね。
あれから疎遠になっちゃったし。
改めてお詫び申し上げます。
なので、どっかで出くわしたら一杯つきあってケロ
2011/06/16(木) 19:28 | URL | 元同級生 #-[編集]
当時の融通の利かない脳ミソだったおいらなら、練習バックレくらいで怒るでしょうなぁ。。。
お詫びだなんて、何をおっしゃいますやら、、、こちらこそでやんす。
2011/06/16(木) 19:40 | URL | MG #Qi8cNrCA[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.