FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
危ないといわれていたけど、やはり、、、
2011年07月24日 (日) 22:30 | 編集
 
中国の高速鉄道の追突脱線転落事故ですが、起こるべくして起こった事故である可能性があります。

おいら、3年ほど前にイタリアの高速鉄道に乗って比較した上で、新幹線の凄さについて書いています。
新幹線の凄さって、車輌の性能がどうこういうよりも、新幹線という「交通システムとしての凄さ」なんですよね。

だから、新幹線の線路には新幹線の車輌しか入れないわけです。
中国の高速鉄道で、日本の新幹線のパクリ車輌とドイツのICEのパクリ車輌が同一の線路上を混走していること自体が「信じられないこと」なんですね。本来、信号システムからして全く違うはずですから。
鉄道模型やプラレールの世界じゃないんで、、、いやマジで。

実は、台湾の新幹線も、当初はフランスの技術で建設されるはずだったものが途中で日本の技術で行なうことに変更されたんですね。
だから、線路や駅などの設備はフランスの規格で、そこに信号システムや車輌を日本製で持ち込んだので、開業に向けてエラく苦労したと聞きます。
だから、中国の場合はもう、何がどうなっているんだか。。。

きっと、基本中の基本の部分を疎かにして、単に時速300キロ超で走ることだけを目的にしていたんじゃないんですかね。


そんな「新幹線」を作った日本でも、原発になると、、、
中国の原発なんて、一体どうなっちゃうんでしょ。

中国にとって高速列車は?
では、人類にとって原子力は? 等々 、、、
「手に負えないもの」ってのがあるんですね。


それにしても、、、
ろくに調査もせずに穴掘って埋めちゃえ!という発想が凄い。。。


13114333750035.jpg


高速車輌だけじゃなく、一般列車も同一線路上を混走しているんですね。


6397c24cgw1djgjftkbanj.jpg




関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
新幹線と原発は、誘致から建設までが同じで、作っちゃった後も果てしなく利権が続くのが原発
後は自己で が新幹線。
自己責任ならそりゃ風が吹いただけでも止めますがな。

話題の中国新幹線、日本車とドイツ車が混ざって走ってるとはしらなんだ。怖す。
2011/07/25(月) 11:22 | URL | 元同級生 #-[編集]
そう。
怖す。
2011/07/25(月) 11:39 | URL | MG #Qi8cNrCA[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.