FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
クーデターの必要性が論じられそうな予感
2011年08月05日 (金) 22:30 | 編集

親愛なる先輩も取り上げています。
必見の動画です。





TVではほとんど取り上げられていませんし、取り上げられたとしても、それは声を荒げて身を震わせているところだけです。内容的に重要なのはその部分ではありません。
映像のインパクトだけに価値を見出して番組を作り、無知な司会者が良識人の振りをして番組を仕切り視聴者を洗脳し煽動する、、、今のTV局は本当に糞です。






TVが糞だと言ってしまったついでに、これまた親愛なる先輩が取り上げていましたが、、、





リハーサル用のテロップを間違えて本番に出してしまったようです、、、どういう雰囲気でリハーサルをしていたか窺い知れるというものです。

制作現場の人間の立場に立って解釈するならば、リハーサルで冗談でやっていたものが行き過ぎてしまった、、、という言い訳になるのでしょう。
人間という生き物は生来残酷でして、不幸な他者を現在の自分と比較し、相対的に自分が幸福であるという確認作業を「無意識に」やっている、、、このこと自体は否定しません。
しかし、TV局の糞な部分はもっと別のところにあります。

仮に、これと同様な事が放送業界じゃないところで発生したらどうなりますか?
間違いなく徹底的に、それはもうしつこいくらいに騒ぎ立て、事によっては1人の人間の人生まで滅茶苦茶にするのがTV局でしょう?
なのに自分達はアナウンサーに謝罪させてそれで終わり、、、あとはほとぼりが冷めるのを待つだけですか?
今朝のフジテレビ(東海デレビは系列局です)のトクダネでも、論評抜きで事実を伝えただけでした。

「未曽有の大震災」「国難」「被災者の心に寄り添いたい」「復興へ向けて感動の絆」などと空々しいことを言いながら、裏では人の不幸を笑いのタネにしているのがマスコミの正体、、、ということが図らずも露呈した格好です。

今の政府と報道機関のテイタラク、、、このままではクーデターを真剣に考える人が相当数現れても不思議じゃないかも。



関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
歴史は繰り返す?
段々、戦争へ突入していった時代っぽくなってきている気がしています。。。

気のせいでしょうか?

先日、イギリス人の英語の先生に
「ロンドンの暴動は良くないことだが、日本人は国に対して発言しなさ過ぎだ・・・」と言われました。
2011/08/20(土) 14:08 | URL | やなぎさわ歯科 #-[編集]
政治の枠組み60年限界説、経済40年周期説、どちらも正しいかな~と思います。
経済は終戦から40年で見事にはじけましたものね。さあ、政治の枠組みはもう限界を超えているわけで、いつまで持つやら、、、。
今秋にでも人権侵害救済法案なんてのが可決しちゃったら大変ですよ。
当時の治安維持法みたいなもんですわな。
2011/08/20(土) 14:55 | URL | MG #Qi8cNrCA[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.