incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
テレビの終焉が少しずつ、しかし着実に、、、
2011年11月28日 (月) 22:19 | 編集

今日のテレビは昨日の大阪市長選&知事選のW選挙の話題一色で持ち切り、、、と思いきや、それほどでもないでやんの。
そもそも、昨夜のテレビが完全に通常放送モードで、速報テロップが入るだけでしたから。
ま、衆院選や参院選の時の全局選挙特番一色!という方が異常だと思うので、これで良いという向きもあるかもしれませんが、、、

しかし、昨日の選挙に関しては、どこか1局くらい特番を放送しても良かったんじゃないですかね?
それほどにインパクトのある出来事だったと思うのですが。。。

なかには「ヒトラーが政権を獲る過程とそっくり」などという意見もあるし、橋下さんが言っていることが全て正しいとも思わないですけど、それにしても後になって「あの大阪から全ては始まった」となる可能性のある出来事でしたからね。

そういう意味でも、テレビ放送というものが如何に「時代を映すモノでなくなっている」かを示す象徴的なことでありました。

あ、そうそう。
「時代を映すモノでない」のはもちろん、「事実を伝えるモノでない」ことも最近ではお馴染みです。





↑こんな映像、テレビじゃ編集されまくっちゃってて、ほとんどがお蔵入りで視れませんものね。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.