FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
今年の漢字は「哀」
2011年12月31日 (土) 08:52 | 編集
 
今日は大晦日。
今年も本当にお世話になりました。

このブログの年間アクセス数は、今年ついに7万の大台に乗りまして、最終的に71200近くになりそうです。
これは同一のパソコンから1日に何度アクセスしても1回とカウントしての数字ですから、結構なアクセス数だと思います。読んで下さった皆さん、本当にありがとうございました。

ただし、昨年は67727でしたから、増えたと言えるかどうか、微妙なところなんですよね。
そもそも今年は3月のアクセス数が、なんと7520です。これは本当に異常な数字なんですが、震災の影響であることは明らかです。
ですから、震災がなかったとしたら、今年はきっと「初めての減少」となった筈なんです。
ちなみに、当院のHP本体のアクセス数は、この5年間というもの漸減傾向でしたが、今年は昨年とほぼ同数で18500程度になりそうです。
これも震災の影響で下げ止まったわけで、震災がなければ着実に減っていたことでしょう。
もう今や歯医者にHPがあるのは当たり前、院長ブログも当たり前の世の中ですから、今後これ以上アクセス数が延びることはないでしょう。


さて、色々なブログを観ておりますと、皆さん今年の総括をしております。
そんな中で今年の漢字は「哀」だとするブログがありました。

そうですね。
おいらも個人的に今年の漢字は「哀」にしようと思います。

個人的に、仕事においては2011年は良い年でした。
プライベートでも楽しいことが沢山あって、良い年だったと思います。

でも、日本という国全体のことを考えたとき、今年は良い年でも何でもあリませんでした。
まさに国難でした。
3月11日のあの地震と津波で多くのものが失われました。
原発の事故で方向性も何もかも全てが変わりました。

本当にたくさんの方が亡くなった年でした。


合掌




関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.