FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
日系企業への攻撃は政府の意思
2012年09月20日 (木) 22:38 | 編集

昨日の記事の続きになりますが、結局のところ、中国で起きていた反日デモという名の暴動は、自然発生でも何でもなく、中国政府が非公式に主催し先導していたということです。
要するに、日系企業への攻撃は中国政府が非公式に主導していたということ。

下のロイターの映像を視て分かるのは、公安は破壊活動が正しく行なわれるように監督しているのだということ。
「理性反日 文明愛国」というボードを掲げ、破壊活動に抗議する「まともな一般人」は、公安に排除連行されるということ。





そして今日、政府から人民へのショートメール一斉送信でデモ禁止を通達、、、沈静化。
要するに中国政府が一般人民を巧く使い(一部抑えがきかなくなったふりをして)日本企業の施設を破壊したのだということ。
、、、いや〜凄すぎます。

デモは沈静化しても、とにかく多方面で色々な嫌がらせが暫く続くでしょう。
日本に対する通関強化はもちろん、メディアを使って不買運動を煽るのも中国政府主導。
日本政府が音を上げて折れるまでじわりじわりと、、、まさにヤクザ国家の面目躍如です。

不買運動をはじめ、中国で「民間」で行なわれていることの多くは政府の指示ですから、そういう国ですから、お忘れなく。



関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.